homeに帰る←






   日  記       レース 回 顧   3 × 4・5




(冬の井の頭公園)


デューク・エリントンは「スイングしなけりゃ意味がない」と言った。
村上春樹は「意味がなければスイングはない」と言った。
わたしは「意味とスイングがなければ競馬じゃない」と言おう。

今日も無限の叡智を求めて …。





─────────────────────────────────────────


 飛んだ 
朝早くから仕事して、午後は予想法を研究しながら公園巡りしていた頃。
昼の井の頭の弁天池で、通りすがりの人とシャボン玉遊び。
夢は、はるかに飛んでいく。(2006)





                   *



 ♪ 学 生 時 代 
学生時代は下北沢の思い出がいっぱい(2005)





                   *



 ♪ 学 生 時 代 
30代に住んでいた松原の近くの羽根木公園で(2016)




─────────────────────────────────────────






                   *




─────────────────────────────────────────
ホームページ作成は楽しみで'98年にテキスト・エディターで html のタグを全部手書きして作りましたが、いくらわたしのモットーが「シンプル イズ ベスト」であっても、あまりに殺風景なのと、コンテンツに対する迷いがあってupしませんでした。
その後、3年くらいして、女子大の夜間講座を受講してトップ・ページを作りました。でも、Word で作ったせいで重くてうんざり。おまけにその授業が挨拶抜き冗談抜きで始まって終わるというものすごさで、あまりにつまらなくて、制作の熱が冷めていました。
今回、長年自分のなかで温めてきた造り・レイアウト・コンセプトをほぼ実現し、競馬通信社にいた鈴木利勝さんにトップページの css をやっていただいたおかげで、エイヤッと。人生、いつもこんなものですね。できないときはどうやってもできないのに、できるときはタイミングよくできる(笑)。
─────────────────────────────────────────











─────────────────────────────────────────

 笠雄二郎は「国際子供友好協会」を支援しています。   ←click here

運営費に困っているくらいのNPO法人のほうが良いと思って、2019年に変更しました。






 最初の発見  Umidwar = Udaipur 3×4の スズガーベラ(オークス2着)に、競馬も血統も教わった氣がする


 最初の成功

 ブーサック 
 ブーサックばりの名配合。Jock = Orlamonde 3×4の ロッキラインは浦和の新馬を、やっと能力試験をパス。当時、家でも夜中まで血統表をいちいち調べて書きまくっていて、専門紙の血統コラム・特注馬に、新馬戦でブーサックばりの名配合とベタ褒めして、浦和のトラックマンが早刷りを見て昼寝せずに、地方だってまじめな競馬なんだ、ふざけた仕事をするんじゃないと、会社に怒鳴り込んできた。ところが、翌日は当然の最低人氣。でも、快勝。翌年の東京ダービーも浦和出身で制覇。なんなんだこの若造は、と、南関の調教師や厩務員に絶賛されたと川崎のトラックマンに教えられた。
 当時、こんな5代血統表を調べられる者は、一部の熱狂的な生産者以外はわたしだけだったに違いない。地方の本紙予想も、新人なのに頼まれて、多い日で1日2レースくらい書いていた。




●●●●● サラブレッドの血統表の、父系の中にAがいて、母系にBがいて、
AとBが全兄弟姉妹(A=B)なら〈全きょうだいクロス〉
AとBが 約 4分の3同血(A≒B)なら〈相似な血のクロス〉or〈4分の3同血クロス〉
ということです。
そういうニアリーなクロスはふつうのクロスよりも威力が大で、それがわたしの血統論の核の一つです。

◆この理論は1988年に完成した競馬通信社の血統ソフト「熱血」を使って、実証は終えていた。各馬の賞金額もJRA−VANからダウンロードしたら、全きょうだいクロスの有効性などは、ものの数秒で、1994年当時、既に、獲得賞金的に数値化して完璧に実証されていた。数値化して実証される(断片的でない)“包括的な”血統論が、他にありや?



サラブレッド配合史』を、ぜひ、お読みください。これは配合史を通説することで自論を立証しようとした血統論です。めちゃくちゃ革命的な血統論になっていて、これを読むと、他の人の血統論は、断片的な呟きでしかなく、読めないと思います。

書き下ろしの『血統論』 も「血統屋」から、『サラブレッド配合史』とともに発売中です。『サラブレッド配合史』が難しすぎるという意見もあったので、理解の助けのために書きました。簡潔で勢いのある血統論だと思っています。

ケヤキの向こうの「血統論 のページ(「チーム4分の3」と共著)は必ず読んでください。

2014年に「サラブレ」に6回連載した「血統表の見方」は生涯3回目の血統論で、これは、表現も構成も美しさにおいても自信作で、平明で包括的で、しかも本格的な血統論になっていると思います。
『サラブレッド配合史』と並ぶ 生涯の会心作だと、自身はまったく迷うことなく、そう思っています。(2015/4, KADOKAWA/エンターブレインからのムックPOG・クラブ馬選びに役立つ 走る馬の見方がわかる本(1500円)に収載されたので、1冊で読めるようになりました。


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────

●●●●● 血統の ポータルサイト 「血統屋」に参加しています。 ●●●●●



メンバーは、血統評論家の栗山求、望田潤、早野仁などです。




上のほうの「ショッピング」 (← click ) というタブをクリックすると、わたしの本が4つ出てきます。

サラブレッド配合史
       (『血統論』とセット販売で1700円)

血統論』のみ。(500円)

血統あれやこれや1985年復刻版』(500円)

週刊競馬通信80年代血統コラム復刻版』(400円)


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


●● 競馬通信社 〈メルマガ「週刊競馬通信」〉に参加しています。 ●●


無料メルマガ競馬なんでもデパート の 連載を担当します。
会員登録しても、無料です。

執筆メンバーは、佐藤洋一郎、望田潤、斉藤空也、大恵陽子、合田直弘、石川ワタル、斎藤修、須田鷹雄、原良馬、青木義明ほか各氏です。

(2019年、執筆内容で意見の相違があり、降板しました)

─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


 おお、若いなあ  2002年

予想法思考中断時に、新聞や雑誌掲載の写真撮り



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────





●●●●● 〈まぐまぐ〉サイトから発行している メールマガジン  ●●●●●


ここからでも、簡単に、登録できます。



有料メルマガ
笠の血統批評と全馬の「軸馬指数」

 ◎2020年度まぐまぐ大賞「趣味・娯楽部門」5位入賞

    入賞 
   読者(リピート率平均98%)の皆様の推挙のおかげです。
   他のメルマガ2誌を休刊にして「軸馬指数」に注力中です。
   1995年の新聞以来とかの読者がまだいらっしゃる。


有力馬の血統批評にかぎらず、多面的な切り口で競馬の19種類のファクターを指数化し、軸馬を抽出します。競馬に関する認識や叡智を振り絞った筆者の入魂の仕事になっています。原則として、毎週2レースを配信します。過去に、有馬の◎ゴールドアクターや、宝塚の◎マリアライトなどを軸に選定しています。成績や自選集は、「メルマガ」コーナーに掲載しています。

料金は、月 8レースか10レースで、455円(税込み・月500円)ぽっきりです。

ご購読は、

こちらから 】、申込可能です(「ホースレター」も可)。
   ↑ click here. 

◆一度講読して、再購読の手順が上手くいかないと
「軸馬指数」登録
ここから、登録へすすむ→すでにアカウントをお持ちの方はこちら、
で、行けると思います。


◎有料メルマガの購読方法は下記(下のほうの欄)をご覧下さい





無料メルマガ

メルマガ購読・解除
血統・競馬研究家・笠 雄二郎の「ホースレター」
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

上記の申込フォームからも、申込可能です。


 ◎ 2020年度まぐまぐ大賞「趣味・娯楽部門」3位入賞

    入賞 





・2014/2/19 日現在、「今日の一言血統論」は休刊中です。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────



〈まぐまぐ〉の有料メルマガの購読方法


有料メルマガ購読には、まぐまぐのアカウントを作成して、Web Shop のように決済用のクレジットカードを登録しておくだけです。
有料メルマガ購読の方法(ヘルプ) をお読みください。


〈まぐまぐ〉アカウント作成はこちらから、できます。


規定によりご購読申込月は無料です。初月無料です。
無料ですので、どんどんお試しください。
最初の月は無料ということの説明 です。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────




●●● 他の有料メールマガジン も発行しています ●●●


「テクニカル・チャートで株の天底やトレンドがズバリ
わたしは90年代の大暴落でも儲けて(東洋経済から執筆の話が来たほどです)、株で資産を増やしてきましたが、資産蓄積のスキルに欠かせない、テクニカル・チャートを扱っています。日経平均先物ミニを1枚買って、日経平均が40円上げたら、4000円の儲けです。この購読料は世間の半分以下になっています。5つものテクニカル・チャートを使いこなして総合判断するのはわたしくらいでしょう。しかも、日本のシロウトに好まれている「一目均衡表」だけは絶対に使いません。あれを使って中長期に儲かっている人を見たことないです。
(2018年3月末日をもって、いったん休刊します。2月3月暴落は、ほぼ完璧に的中しました。休刊理由ではありません。これだけ書いて週3回はきついです。2019/5 廃刊登録申請しました。「軸馬指数」にエネルギーを集中します)。



軸枠・軸馬決定法「枠目論」】
(2017年9月末日をもって、いったん休刊します。「軸馬指数」に努力を集中します。解析ノート『枠目論』の販売は続けます。解析ノートお申し込みは、笠宛てにメールください)。
破天荒な、絶対に誰も発見できない飛躍的な発想を展開して、軸枠選定をするという方法論です。枠連時代の研究ですが、軸枠が決まらないと、他の券種も的中できません。ですので、今の時代でも、十分有効です。だから、G1は軸馬を書いていますが、キチンと的中実績があります。
◆ 枠目論研究所 です。





植物は、いつも黙って何かを語りかけている。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


●●● 予想法のメソッド 4部作 の 電子書籍化 ●●●


──────────────


※ 2019年7月をもって、DLMarket サービス終了につき、その後は、わたしのメルアド宛に、購入申込をいただきますと、銀行振込をお願いし、入金確認後、添付ファイルかオンラインストレージで送らせていただきます。)

◯普通のPCだと、[PageDown]キイ を使って、ページをめくってください。

『AJG予想法』『時計理論におけるスローペースの簡単補正法』『G1データ・最強の発想』3冊セットのお申し込みは、2000円とさせていただきます。
『枠目論』を加えて4冊セット4000円と、させていただきます。(2019/12/13)
 『G1データ・最強の発想』の、14/15,26/30 という記載は、左は軸馬の、右は連対馬2頭の該当数字です。毎年の加算で、数値が1くらいズレている可能性がありますが、全体の意図に問題は生じません。


──────────────


  DLマーケットから販売しています。

・購入用の独自のIDを作ってもよいし、ツイッターID、楽天ID、アマゾンIDでも購入ログインできます。
・決済は、クレジットカードや、銀行振込や、コンビニ払いや、楽天ID決済、電子マネーなどいろいろ選べます。
・PDF保護機能が透かしで入っています。

AJG予想法(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:500円(税込)
予想や馬券には「軸」が必要です。その軸の特性は の3種類しかありません。その証明と具体的な3択の絞り方を書いています。

時計理論におけるスローペースの簡単補正法
定価:800円(税込)
時計理論はスローペースでは、そのまま使えません。それを、馬場補正のように、しかも、それよりもっと簡単に、電卓すら必要としない スローペース補正の方法を考案して、20年間、使ってきましたが、今、公開に踏み切ります。

G1データ・最強の発想(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:1000円(税込)
G1予想のわたし独特のデータを、22レース全部、公開します。こういう発想は珍しいと思います。わたしのものの考え方は、他の人とは全然、発想のスタート地点が違いますね。データ更新して、一部を捨て、最新版は、2020年10月版(第5版)です。

『枠目論』(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:2000円(税込)
誰も氣付かない、1973年から研究してきた、目からウロコの軸枠決定法です。
枠目論研究所は、「ブログs」ページからも入れます。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


血統論も、予想論3部作も、まったく独特の、一からものを考えた発想になっています。


●●● 生涯の会心作は

血統論は、『サラブレッド配合史』「血統表の見方」で完了。
  DNA解析などにかかわらず、未来永劫に理論の骨格は崩れない。
  既に、理論の有効性はコンピューターで計算して数値で実証ずみ。
  両方とも上級者向けにも、初心者向けにもなっています。

予想論は、「予想論 電子書籍の 4部作」です。

予想コラムは、
  「ケイシュウ」の「血統から」は1975年当時、
  「週刊競馬通信」の「血統あれやこれや」予想号 は1985年当時
     (「血統屋」から発売中の『血統あれやこれや1985年復刻版』に掲載)、
  「デイリースポーツ」の「笠雄二郎の血統展望」は1995年当時
      (「デイリー」コーナーに掲載)、
  メルマガ「ホースレター」は2004年(あの頃は文字数や話がめちゃ多かった)
    当時においては、世に例のない会心作でした。(「メルマガ」コーナーに掲載)。
  2014年からメルマガ「笠の血統批評と全馬の「軸馬指数」」で、
    また新たな発想・新形式で、統一理論が完成するかどうかに挑戦しています。
         (「メルマガ」コーナーの、「軸馬指数」自選集に掲載)。

競馬論・人生観は、ホームページ「ケヤキの向こう」が、それそのもので、
        永遠に建築を続けるアントニオ・ガウディのバシリカみたいなものです。



 わたしはわたし 

わたしの予想の理想郷は、全ファクターの統一理論 の完成です

 (血統論、相馬眼、レース解釈、時計理論、ラップ分析、
   調教観察、騎乗論、レース展開、レイティング理論、データ解析、距離適性、
   能力指数論、単純出目論から、枠目論や独自の予想法など、
   ありとあらゆる独自の方法論を創造し駆使して、それらを全部、統合しよう
   と試みています







─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────

 入賞     入賞 

(ホームページのデザインは、Firefox に合わせてデザインされていますので、他のブラウザでも見られますが想定どおりには表示されない可能性もあります。わたしの愛用は、Firefox です。
日記」は、どの日も下から上に読んでください。)












3/2  11−19℃  くもり一時雨  南6
■アメリカ株は大暴騰。明けて日本株は高く始まるが、売り物に押されて急落。もう、乱高下が続いていて、何が何だか読めない。現物厳選株を残して、先物を売って、そのサヤ取りでしばらくやることにする。アメリカの政治や経済の日程が全然読めない。
 新型コロナはメルマガに書いているとおり。1年前から心配していたことが、そのまま続いている。不織布マスクは、わたしはお勧めしない。中身が心配だから、洗えるマスクがベターだ。ネットスーパーは復活したが、店舗受け取り制度は、諦めないみたい。やれやれ。何年、続ける氣なのだろう。商品検索がうまく機能していない。わたしが裁判判例集をやったときは、検索キイワードだけで、5人がかりで、正月に1週間掛けて、残りもまた1週間掛けて、延べ14日、5人だから、1人だと70日キイワードを作り込んだ。だって、インターネットも「単語検索」が命なのだから。

3/1  0−17℃  晴  南4
■使っているネットスーパーが、もの凄い費用と日数を掛けて、ネット配送以外に、<店舗で受け渡し>のメニューを作っていた。なんでも、店の中で買い物するとコロナに感染する危険性があるから、入り口のカウンターで、ネットで注文しておいた荷物を受け取る、というメニューを、追加するというのだ。
 複雑な2階建てになるから、危ないことやるな、と思っていたら、やはり今日、システム全部が崩壊して、ネットスーパー休業になった。本社に電話して、2階建てにした理由を尋ねたら、「店の中でカゴに買い物商品を入れていると感染の危険性が増す」という客の苦情というかニーズが増えたそうだ。
 だったら、山手線とか混雑している電車は乗らないで、家で仕事したらいいのに。
 道歩くときも、人が歩いてきたら、さっと横っ飛びして何メートルか逃げるとか、マスクはN95マスクを3重にするとか、呼吸を3分間停止するとかすればいい。それでも氣になるなら、北アプルスの山の上の山小屋に移住するのだ。こういう神経質な人のために、ネットの買い物もできない、笑。
■東京は2020年5月の1400万1000人をピークに、減少を始めた。20年5月は、おそらく歴史に遺るだろう。わたしが最後に都心に入ったのは20年2月だった。次に行く予定もない。緑のおばさんが来るなと言うから意地でも行かない。

2/28  −3〜11℃  晴  南東2
■蛯名、今日は良かったよ。生涯では、ライスシャワーに負けた春天の2着が、いちばん印象に残っている。あれは凄いレースだった。だったよなあ・・・。
◆「軸馬指数」は券外2つで【5−1−2−10】。
 両方とも2択を間違えるが、出遅れとハイペースだから読めなかった。何回やっても、この選択になる氣がする。阪急杯は出遅れなければ、牝馬同士の一騎打ちだろうし。

中山記念は、Aコースの内中伸び。
 バビットはパドックで絶好の氣配だったが、ウインイクシードに突かれ、最初からハイペース。12.5-11.2-11.2-11.4-11.5。このラップは、めちゃくちゃ速すぎる。ここまで楽に逃げられないとは読めない。3ハロン目が11秒2は凄い。これではわたしの読みのように、3コーナー手前からのロングスパート、もクソもない。
 わたしが騎手なら2コーナーで、もうハナを譲るかもなあ・・。こういう流れだと、離れた中団馬群の先頭にいた、ヒシイグアスとケイデンスコールは、じっくり決め手を生かしてスムーズに走れる。
 ヒシイグアスは大阪杯でも可能性が出てきたが、これでも完勝が、できないからなあ。そこがどうか。
阪急杯は、Aコースの内伸び。
 ダノンファンタジーとカツジが出遅れ。インで出遅れたからダノンファンタジーはもう終わり。速い内伸びの馬場で、好位差しもイン差しもできなくなった。
 レシステンシアは誰も行かないのでハナへ。2番手が楽だと思ったが、誰も来ないので楽逃げ。インも伸びて19秒台で逃げ切り。
 インディチャンプは血統的に千四は少し忙しい。千四タイプの素軽い馬相手ではかわいそう。これでは名前にキズが付く。

2/27  3−8℃  晴  北北西6
■今日もダートのフルゲートが12番人氣を連れてきてくれた。ダートのフルゲートは大きなレース以外は、1頭は荒れまくるね。芝もフルゲートは楽しい。なにしろ、普通にやったら抜けてしまう8番人氣以上の穴馬で、馬券が取れまくるというのは話のアヤみたいなものではあるが、楽しいねえ。
 相場は先物中心だから、もう、毎日が1枚200万円前後の戦場で、朝方だけ休みで、あとは夜間取引もバンバン行われているが、競馬は軸馬選びを一生懸命やって、そのあとの馬券のほうは、苦しまないのが生理的に正しくて良いと思います。
■エフティイーリスの蛯名正義はきれいに乗った。踊るフォームよりも、やはり、ジッとしているフォームのほうが良いよ。最後は追い込んできた柴田善が手加減したように見えたのは愛嬌か。調教師なんかやめて、60歳手前まで騎手を続けて引退すればよかったんじゃないの。なんで、皆、調教師をやりたがるのだろう。騎手と調教師の向き不向きは、全然違うと思うけどなあ。岡部幸雄の生き方が正しいと思う。

2/26  3−11℃  くもり  北北西3
■NASDAQは暴落。これを受けて日経平均も暴落。日曜の重賞予想しながら先物売っていたから頭の中は混沌とし続けていた。まあ、そうしながらツイッターやっていて、慣れてはいるけど。
 ビットコインは、テスラの社長が天井近辺で大量に買ったら下げ始めた。ああいう頭のよい人でも相場は高値づかみするんだね。トランプの奥さんがロシアのSNSで、ビットコインは終わりだとツイートしたとか・・・。ゴールドもビットコインもアップルもマイクロソフトもインテルも、米国債も下げ。下がってないのは原油だけ。
 ファイザーやモデルナの株は、昨年既に経営者たちが、5億ドル近く売っていたそう。絶対に今から買わないように。

2/25  1−11℃  晴  東1
■昨日のNYダウは大きく反騰し、NASDAQは小さく上げる。明けて今日の日本も、成長株は冴えず、バリュー株が物色される。NASDAQの成長株は、日本人もファンドで買いまくっているが、PERが普通の株の4倍くらいあったりして、2〜3倍くらい割高だ。どうなるやら。3月に決まるだろう。

2/24  2−9℃  晴  北北西5
■1月6日にトランプ弁護団がジョージアの選挙の訴え却下で株は急伸。20日のバイデン大統領就任演説も行われるという予測が流れて、その週は株は急伸。その後は、ヘッジファンドと個人投資家が売り買い対立で乱高下。先々週と先週は、アマゾンのベゾスが退任、ツイッターや Wikipedia のトップ辞任は裏付け取れず。先週、トランプ弾劾否決で?株は天井打って下落へ。ビットコインが暴騰。ゴールドが急落。ところが、今週はCNN社長辞任が蒸し返されたり、ABC社長辞任とか、選挙不正を番組で言ったとか、これも裏付けとれず。でも、ビットコインは一転して急落。ゴールドは急騰。テスラ株は急落。ウォーレン・バフェットはファイザー株を完売。NASDAQは予想どおり下げ続け。まだ、想像が半分近くあるが、トランプが巻き返すと株が下がる? めちゃくちゃなニュース合戦と裏付けが?取れない噂?ばかり。株は弱くなってきた。昨年と違ってるかな。

2/23  7−13℃  晴  北北西7
■NY株は昨夜、ツイッター、テスラ、Zoom、Amazon、アリババ、ファイザー、アップル、インテルなどが急落。日本株は、あまり割高でもない。NYダウ30も少しだけ割高なだけだ。ところが、NASDAQは、めちゃくちゃ割高で常軌を逸している。いずれ来るに決まっているNASDAQバブルの破裂だが、今夜も続くようだと決定的かもしれない。今まで破裂しなかったバブルは存在しない。
家庭用洗剤の害悪 。わたしは香料とか柔軟剤とか避けているが、まさか、掃除機の袋にまで使われているとは。日本は、抗菌大国で、メーカーなんて情報疎い人の集まりだから、もうどうしようもないよ。
 スーパーのブランド商品のトイレットペーパー買ったら、ある日から、消臭成分付加と書かれていて、驚いて、電話して、消臭成分でケツの穴拭いているのかと聞いたら、翌日電話で解答があって、芯の紙にだけ香料が付けているそうな。芯の紙だって密室で使うんだから、やめてほしいと言ったが、アホ扱いされて直してくれない。一億総病人になってから氣付くのだろうか。

2/22  3〜22℃  晴  南南東2
■今週から中山だ。開幕週のAコースだろう。良馬場か重馬場が好きだけど、やや重とか、天候不明が苦手だから、ちょうど良い。テキサスはガスコンロでも解けない雪や、燃える雪が降って、大雪で風力発電に頼りすぎているから大停電。石炭火力でフィルター高性能のを付ければ何も問題はない。わたしの育った町は、田園地帯だったが火力発電所があった。たったの一度も公害問題とかなかった。発電所に見学にも行ったが、昭和30年代で、もの凄い設備だった。
 予想は◎は終了。週刊誌やネットのサイトでは人氣でないが、どうせ、競馬サイトの人氣予想は月曜時点では、おかしなことになっているから参考にもならない。我が道を行くで十分。デイリーの最初の11年は、日曜夕刊と月曜朝刊だったから、もう刷り終えて読者に届いていた。人氣の読みは、わたしのほうが得意だ。

2/21  3〜21℃  晴  南東3
■「メルマガ」「通算予想成績」を更新しました。
◆「軸馬指数」は2着と1着で【5−1−2−8】。
 今年も2開催終わって、やっと形になってきた。1回東京は(4−1−2−1)と問題なし。じつはプレッシャーになるから書かなかったが、フェブラリーSはG1になる前から、ホクトベガの初ダートも◎にしたし、めちゃ得意。アイビスや阪神JFに次ぐくらい。毎年、このレースからG1が始まるので、いつもG1のプレッシャーがないので助かる。

 大井で負けてガッカリしたカフェファラオ、有馬で負けたオーソリティの弔い合戦で、両レースとも、◎の指数も伸びたし、月曜の正午頃には、もう予想は終わって考えることはヒモだけだった。
◆「ホースレター」も今開催(8−5−4−7)で【16−6−5−20】と今年の数字が、まとまってきた。
 ワイド総流しは、あいかわらず、人気薄を引っ張ってくるから、1番人氣からでも頭数が揃っていれば、考えるのが面倒だから買っている。いつもではないが、たまにワイド総流し以外に何かの馬券を少し足しているが、まあ、おおよそ資金が週に2倍弱にでもなれば楽しいよ(笑)。

フェブラリーSは、ダートの良馬場。
 土曜からダートは乾いて、どうやっても差し・追い込みが利かなかった。先行・差しの競馬ばかり。
 そうなると、わたしはルメールの東京マイルのイン差しが大好きだから、2枠3番を懸念する人が居たが、まあわたしは、いつもキレイにインをさばいて割ってくるから、決まったようなもので、心配するよりも喜んでいた。今日も好スタートから好位のインにいて、慌てず騒がずで、抜け出したらスイスイで、追い込み馬にやられるような懸念はなかった。
 心配は筋肉量が足りないから、どうかなあという点だったが、馬体重も増えて少しは成長して、心配はイレ込みだけになっていた。でも、レースに行くと平然と走れていた。
 平均ペースの1分34秒台だが、3歳春にも時計は出ているから、「軸馬指数」に書いたように、マイラーで距離短縮なら強いということで考え方は正しかったようだ。
 エアスピネルは8歳だがマイルが得意だから、G1データでは途中のダート路線への変更だから採点は伸びないのだが、印は打っておいた。今年は凄いメンバーでもないから、マイル適性でキチンと伸びてきた。鮫島駿も問題なかった。
 ワンダーリーデルは人氣が出なかったが、ノリは昔は東京マイルのダートの主みたいな人で、どこでどう乗ればどうなるか全部知っている人だ。だから、「軸馬指数」でも、いつでも来そうだという感じは書いておいた。8歳で重賞の掲示板は乗り慣れているので、3着はおかしくもない。
 インティは左回りのマイルが合うだけに、差す競馬も正解だろう。もう少し前で乗れば、おもしろかった。
 レッドルゼルは距離はこなせそうだ。書き忘れたが、いつも書いているように、一度くらい1ハロン延長とか試すべきで、同じ距離ばかり走るという方針がわたしには全然納得できない。1ハロンの延長や短縮は、ダービー取りに行っているとかでなければ、必ず試すべきなのだ。

2/20  −2〜18℃  晴  南2
■川田の金蹄Sのラストマンは、なぜか4コーナー手前から位置が下がっていってしまった。何かあったのか、判断ミスか? どちらだろう。
 ダイヤモンドSのオーソリティは、有馬で◎を打ったから、ここも指数が伸びるし意地でも◎。楽勝かと思ったが、1頭だけになってソラを使ったか、差されてしまった。府中は馬場が良くてインも中も伸びるが、強いて言えば、中のほうが伸びる。だから、少しずつ外へ向けて出すべきだった。グロンディオーズが来たラインに出しておけば、邪魔にもなるし、邪魔にならなくても併せ馬になるからソラ使わずに、また伸びる。内ラチ沿いに斜めにインに行ったのは逆ではないのか。
 こういう左右のラインの選び方は、アンカツは1頭分も狂わず選んでいた。あの人のめちゃくちゃな繊細さは、大好きだった。
 阪神牝馬Sのシャインガーネットは自信があったが、いくらなんでも田辺は仕掛けが早すぎるよ。ああいうときの逃げ馬は、捨てるしかないんだけどなあ。でないと、脚が鈍って自分も止まって、前の馬も差せなくなるんだけどなあ。
 今日は騎手のやることは不満だらけだった。
2/19  −1〜12℃  晴  南3
プロトポルフィリンIX というアミノ酸がコロナ抑制だそうです。でも、納豆はいいけど、赤ワインだったら、欧州でも飲まれているよね。どうなんだろう。
■一昨日のイベルメクチンは北里の教授が発見したのに、北里の病院で使えないというわけ。おかしいよ。

2/18  −3〜8℃  晴  北西3
■株の天井とかは、西洋式テクニカル・チャートでなくても、「騰落レシオ」とか「信用評価損率」とか「信用倍率」とか、ほんとうによくあたる。人間心理は永遠に変わらないのかな。

2/17  0〜11℃  晴  西北西6
■@goldsilverpink
副作用がある危険薬品という認定が成されていれば、話は別ですが、庶民にも有望だという医家の話が届いているのに、入手や使用ができないというのは、憲法13条や25条の、福祉や生存権に係わる問題かと思います。
 日弁連も患者のための医療という「健康権」の確立に関する宣言を出しています。
引用ツイート(注:この方はツイッター上で、北里大学感染制御センター長・感染症専門の基礎科学者、を名乗る人です)
@hanakihideaki
今日、私、少し怒っています。イベルメクチンを新型コロナウイルス罹患者に医師の裁量権で使用しようとしても、制限がかけられていて、錠剤が確保できません。この制限って、医師の裁量権を侵害する措置ではないですか?
競馬関係者がコロナ給付金を不正受給か 総額1億円以上になる可能性も。「livedoor ニュース」
 競馬関係者が不正受給か 「報酬減」とコロナ給付金
2021年2月17日 6時1分
共同通信
 茨城県美浦村と滋賀県栗東市にある日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターで働く多数の調教助手や厩務員らが、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正受給した疑いがあることが16日、関係者への取材で分かった。
 担当馬がレースで獲得した賞金に応じて得られる報酬がコロナの影響で減少したとして申請していたが、日本調教師会は「中央競馬の中止はなく影響はほぼなかった」と返還を求めている。JRAによると昨年の実施レース回数は過去最多だった。
 大阪市の男性税理士が指南していた。「受給者は100人以上」と証言する調教助手もおり、総額1億円以上になる可能性もある。
以上
 これがほんとうなら実名と所属名を公表すべきだろう。10代の女性の自殺者が相次いでいる中で、何をあほなことやっているのか。笠松の八百長競馬と似たようなレベル。

2/16  6〜14℃  晴  北西5
■今日は、値上がりよりも値下がり銘柄数のほうが多かったが、ソフトバンクGや東京エレクやファストリといった値がさ株を押し上げて日経平均は、一時600円くらい上げた。引け前に順調だったNYダウ先物が崩れて少し下げた。
 騰落レシオは120超えていたし、信用評価損率も凄い数値だったから、まあ、一服だろう。スロー・ストキャスティクスのようなテクニカルは天井サインが出ていた。でも、昨日と今日でずいぶん儲けさせてもらった。ワクチンに対する期待感があるうちに儲けてよかった。
 けっきょくは、3万3000円の大きな大きな壁の攻防を春のG1シーズンにトライすることになりそうだ。そこを超えるのか超えないのかで、先の読みは変わってくる。

2/15  8〜13℃  雨のち晴  西北西6
■午前9時23分、日経平均が3万円を超えた。1990年以来、30年6カ月ぶりだ。凄い。割高感がない。もう少し業績が良くなると、史上最高値を更新しそうだが、それはまだ先か。NY株は割高感があるのが悩ましい。

2/14  2〜17℃  晴  南3
■モスクワは48年ぶりの積雪、50cmを記録して雪に埋もれて首都機能マヒ。少しずつ地球は寒冷化していっている。寒冷化すると食糧生産が減るんだよねえ。
■昨夜は寝床で考え事して眠れなかったが、地震で揺れた途端に眠れて助かった。いつも自身で揺れると寝るんですよねえ。まあ、毎晩揺れてくれなくてもいいけど。
◆「軸馬指数」は1着と1着で【4−0−2−8】。
 金杯のヒシイグアスで簡単だったのを、年末の最終週のアクシデントで落ち着かないうちに、日程が立て込んで、間違えてしまってから、スランプだったみたいだけど、もう関係ないよ。「ホースレター」も今週は(3−2−1−0)で、◎の連対43%と例年どおりに戻っているし。
 4着以下なしだから、最近は元返しでもいいやと、ワイド総流しを1番人氣でも少頭数でもやりますけど、人気薄が一緒に来ますねえ(笑)。
 共同通信杯は5番人氣だったから驚いちゃって(買ったら4番人氣になりましたが)単勝を買っていたのを買い足しちゃいました。ほんと、驚きましたねえ。スロー補正を知らない人は、時計が悪い馬を蹴っ飛ばしてくれるから助かりますねえ(笑)。
 きさらぎ賞のダノンジェネラルは氣の悪さを出して止まりましたけど、クイーンCのアールドヴィーヴルは18キロ減の428kgのガリガリの身体で2着死守しましたね。実績のない馬をスロー補正で◎にするのが好きですからねえ。まあ、共同通信杯は穴が来たけど、3着まで全部ノーザンファームの良血なんですけどねえ。助かりますねえ。クイーンCも3着まで全部ノーザンファームなんですよねえ。きさらぎ賞も2着まではノーザンファームなんですよねえ。まあ、どうでもいいけど。
 読者が減るとほんとあたりますね。毎年そうです。例外がないくらいですね。デイリー書いていたときに、2007年に12週連敗をやっているんですよね。まったく氣にもならずに、平氣でしたけど。その時にサッカーから競馬のデスクに来た人が驚いたようで、その人が6年後にレース部長になったら解雇されちゃいました。ああいう人はサッカー屋さんだから、競馬知らないんですよね。
 競馬はあたらないときは、どうもがいてもあたらないし、あたるときはポンポンあたる。長い目で見てくれないと。
 
 katies
トキノミノル記念は、良馬場内中伸びの平均ペース。
 じつは予想しているときはステラヴェローチェには人気で負けるのかなああ?なんて感じでやっていた。ステラヴェローチェは前走のG1はイン伸びのインから馬群を縫ってスルスルと伸びただけで、地力勝負はしてなかった。それと、「軸馬指数」に書いたが、顔の前のラインが凹の馬は、G1路線は買いにくいのよ。
 エフフォーリアは百日草特別が『時計理論におけるスローペースの簡単補正法』でスロー補正すると、1分58秒くらいで、それを 111-113-113 のレース上がりを前が開いて300メートルだけ追って楽勝だから強いよ。
 筋肉も盛り上がって肩が凄い。今日のパドックも抜群。古馬みたいに落ち着きも十分。直線で好位から抜けたら、今日は前が開いていたので、11.9-11.5-10.8-11.5 というスローの上がりの競馬を楽勝。今日のスロー補正は、1分46秒1だから、これは強いよ。
 「メルマガ」コーナーの自選集に載せておきました。ラジオでは皐月賞ぶっつけと言っているが、使ってへこたれる馬ではないし、一度、中山を使ったほうがいいと思うよ。騎手も昨夏に北海道でリーディングとったから下手じゃないけど、若いから中山使えば・・。

京都記念は、良馬場中伸びの平均ペース。
 前に行くと強いステイフーリッシュが2番手。ラヴズオンリーユーはピッタリマークで離されないように付いていく。その時点で付いていけない、いかないサトノルークスやモズベッロは既に終わり。
 上がりが 11.3-11.5-12.2 で時計が2分10秒4なら、好位勢で決まり。距離が合うダンビュライトまで来て、4コーナーの前の4頭の争いになった。
 ラヴズオンリーユーは春は調子を崩していたが、やっと調教で鋭く動いてきたから、鳴尾記念2着よりは走ると思った。軸馬指数が20点差とか90点以上は、連対率96%だから、まあ、指数上は勝って当然といいう感じで、まあ、なんとかなりました。

2/13  1〜15℃  晴  南東1
■最近は、豆を煮たのと、根野菜を煮たのと、昆布や煮干しばっかり。栄養素はOKだが、縄文人みたいになってしまった。パンがネットスーパーが配送しないので、太れなくて困る。
クイーンCは、アールドヴィーヴルが18キロ減。4カ月ぶりだから、10kg増くらいに成長していると思ったのに、ガッカリ。原が巻き上がってしまっていた。それでも、足長で体形がすばらしく、体重さえ普通になれば良い馬だのに。
 それでも最後まで伸びて2着。パドックが良く見えたククナに追い負けなかったから、おそらく桜花賞まで使わず、ぶっつけの可能性があるから、また読めなくなる(苦笑)。アパパネの娘よりも、わたしには良い馬に見えるんだけど、小さいねえ。

2/12  1〜12℃  晴  東1
■今日は予想3レースと校正。なぜ、国の機関が、https でなく http なのか不思議でしかたない。
■「氣」と書くのは、中がエネルギーの爆発を意味する「米」だから。GHQが占領政策で、中をエネルギーの無い印である「×」にしてしまったから。

2/11  0〜13℃  晴  北北西5
■広島は無症状のPCR検査を8万人にやりまくると言っていたが、菅首相が大規模にやると混乱するから、とクギを差して、8千人に縮小した。PCRは9割が擬陽性と結論は出ているのだから、やめるべき。菅氏が正しい。
 いつになったら不勉強な国民はPCR検査のことを調べようとするのだろうか。あほらし。

2/10  −1〜12℃  晴  南1
独自路線を行く国・アイスランド を尊敬しています。

2/9  −2〜8℃  晴  北北西4
■アビガン系が効くことを祈っているよ。
■@moran_with_love
新型コロナウイルスワクチン2種類の開発で所期の免疫反応が得られなかったとして打ち切りを発表しており、コロナ治療薬に専念する方針。
コロナ治療薬候補の抗ウイルス薬「モルヌピラビル(Molnupiravir)」は現在、第2/3相臨床試験を実施中で、5月に終了する予定。
引用ツイート
@tweetsoku1
【特効薬】米メルク、モルヌピラビル錠(アビガンの改良版)の初期治験データを第1四半期中にも公表「イベルメクチンを飲むな」
https://tweetsoku.com/2021/02/09/%e3

2/8  3〜8℃  晴  北北西6
■2019年から2021年1月まで、アメリカのCEOの退任が4500名になった。ビットコインはテスラのイーロン・マスクが購入宣言したら、400$が500$近辺まで暴騰。NASDAQまで一緒に暴騰して、リスクの取り合いになる。日経平均も暴騰。もう、30000円に乗せるのは確実だろう。何年ぶりだろうか? たしか1990年の夏以来だったような。懐かしいなあ。31年ぶりだ。

2/7  0〜16℃  晴  南東1
◆「軸馬指数」は券外と3着で【2−0−2−8】。
 ラーゴムで1回決めていただけに、きさらぎ賞は、悔いは残る。今年は早く決まった◎の、氣が変わる悪癖が出てしまう。シャドウディーヴァはベテラン騎手の少しの判断ミスだからしかたない。あれを言っていたら、ルメールと福永しか◎を打てなくなる。馬券はシャドウディーヴァからでもワイド総流しで、3レース・トータルでも楽勝だったから、まあ許してください。

東京新聞杯は、良馬場内中伸びの平均ペース。
 特に行きたい馬もいないから速くもならない。直線は横一線になったが、東京だけはインが伸びるので、あまり外のほうへ出すと距離損する。シャドウディーヴァと、カラテの差は、内外の差だろう。
 勝ったカラテは前走の中山が驚くような時計だったが、今日も切れを発揮して馬群の中から堂々と抜け出した。トゥザグローリーの珍しい血だが、ダイナサッシュの牝系は走るのか。
 シャドウディーヴァは好スタートだったのに、岩田康がハイペースと感じたのか下げてしまった。あそこであんなに下げずに、カラテとヴァンドギャルドの間にいたのだから、そのまま進むか、下げても、すぐ後ろにいればよかったのに、下げすぎだろう。2列後ろの感じで外から追い込んだが、1列か2列前にいたら、カテドラルの進路はなかったから、カテドラルはシャドウディーヴァの外に回さないと追い込めない。岩田康は今の東京の特性を熟知してない氣がしたが、もう既にゴールだった。内も中も伸びるのだが、中と外の間あたりは、重賞の切れ勝負となると少し外すぎる。
 ヴァンドギャルドは、あそこまで出して行っても、下げたとしても、ハイペースにならないとキレイには差せない。切れ勝負は少しだけ不利だ。

きさらぎ賞は良の中伸び。土曜はやや重で始まったように、インは荒れている。
 スタートして、各馬が行儀が悪く、斜行したりいろいろ。とくに柴山のアクセルは見てられないほど躾が悪かった。13.1-11.6-12.7 のスローで始まって、ここで好位に付けた馬の勝ちという、アッサリしたレースだった。
 7枠のランドオブリバティはデート出たら隣の柴山のアクセルが斜めにぶつかってきて、馬が興奮したらいけないから我慢して下げたら、最後方。外へ膨れるとイヤだからインの内に入れて後方を追走。この時点で終わっていた。そのわりに最後伸びてきたから力は上だろう。ホープフルSは差し狙いなら勝ち負けできたと思うよ。
 4枠のダノンジェネラルは川田が荒れたインを走りたくないと思ったのが見え見えで、極端に拘って、外へ出そうとすると、アクセルが内に被さってくるので行き場がなく下げた。あれで好位へは行けなくなった。馬群の中で直線に入って伸びようとした途端に、またアクセルが斜行してぶつかってきたので、ブレーキ掛けて追い直したが、もう馬も若く氣分も逸してムリだった。この馬は書き忘れたが、凄い鋭い目付きで、いかにも凄い性格のようで、馬の氣分を害したら走らないタイプだろうから、少しイメージの違うラインでも、すんなり走らせたほうが良いと思う。まあ、調教を重ねて直すしかないだろうけど。
 ヨーホーレイクは中段後方から差そうとしたが、キレイに伸びたが、差せなかった。その程度の中途半端さが、どうもあるなあ。
 ラーゴムは外がゴチャゴチャしているスローを、すんなり好位に付けて、直線で内めから抜け出したが、先頭に立つと横に馬がいないので、少しずつ伸びる中へ斜めに持っていって、伸びるコースに乗せて凌ぎ切った。切れる脚がないので、早め先頭で、ずっと脚を使えばいいじゃないかという考えで、北村友の考えどおりの快勝劇だろう。

2/6  1〜14℃  晴  南東2
■エルフィンSのエリザベスタワーは武が、なんであんなに引っ張るんだろう。かなりなスローなのだから、前に付けないといけないのに、一生懸命引っ張っている。サンデーサイレンスの後方一氣は歴史に遺るほど凄いものだったが、武豊の後方一氣は、サンデーに乗っただけで、べつに他の馬で見たいとは思わないのだけど、本人はいつその事に氣付くのだろう。
 アルデバランSの武はまた後方だったが、さすがに早めに上がっていって勝ってしまった。何を考えているのか、もう分からない。騎手の指数は5点と、かなり下げているのだが。
 ルメールは今日もソツなし。何とかルメールで馬券は8割取り替えした。毎回、ルメールを◎にするわけにもいかず、疲れる。

2/5  −1〜11℃  晴  南南東2
■また、イナゴの大発生が東アフリカで始まった。また殺虫剤散布しまくりだ。これで大量の昆虫が姿を消すだろう。こういうのはイナゴが嫌がる特定の周波数の音とかで、なんとかなると思うけどなあ。

2/4  −2〜12℃  晴  西北西6
■16時に枠順が出る。また、8枠とか書かれているから、JRAは、まだお疲れ様かと思ったら、よく目をこらしてみると、8でなくBだった。そうか、ブリンカー装着馬か。疲れているのは、わたしのほうだった。先週の「ホースレター」で書いて大恥だな。まあ、一日中活字見ているから、もう目が利かない。やれやれ。

2/3 立春  −1〜10℃  北北西3
■口の中も常在細菌が何百種類いますけど、大便の4分の1は腸内細菌の死骸ですから、その肛門の検査でゲノムを増幅すれば、なんらかのものが規定数に達する確率が大ですね。世も末です。人類の歴史の到達点は、なんと、こういうことだったと。もっと、まともなスプレッダー探しをしないと。
■流山の田園風景の中の一戸建てでHPを作って改良を重ねていた。あの日々の家の周囲は、HPにも書いているが、タヌキも野ウサギもキジバトもキジも、メジロもなんでもかんでも窓の下にいた。あれが、つくばエキスプレスで、千葉県のあのへんの田園地帯を縦貫したから、今ではグーグルマップで見ていると、常磐線沿線とあまり変わらなくなってしまった。個性も屁も何もない。こういうのって、寂しいねえ。そのあと、中央線沿線へ引っ越して、吉祥寺や阿佐谷の賑わいを味わったが、今ではあのへんは少し寂れてシンとしてきた。ここまで変化すると、昔の亡くなっていった友人たちと同じで、変化が凄くて、名前だけは「東京」「首都圏」が続いている感じ。どこの駅前も同じ風景になってしまった。各駅毎に全部、個性が異なっていたあの東京は、今はいずこに・・・。
 今の自粛倒産で小規模店舗は閉めていくだろうから、もう大手しか残らないよね。日本の小企業は淘汰が必要だという人が官邸に居るし、小規模店は自ら持続的な展望も持ってないからなあ。

2/2 節分  3〜14℃  雨のち晴  西1→北北西6
■今日は節分だっけ。豆撒きすると歳の数だけ食べないといけないから腹を壊す。大豆の昆布煮を食べる。
■インターネットというのは「検索」が命。ブラウザの上の検索窓に複数語彙を入力する。ツイッターや You Tube で検索する。というのが正解。でも、学校の先生とか、そういうことを知らない。だから、いつまでも、ブラウザの URL 欄に、どこかの紙に書かれた URL を入力して、そのサイトへ行ったりしている。そういうことは20年前に終わっているんだけど。いつまでたっても検索しようとしない。
 知らない人が居ると、名前で検索すれば、どういう人か分かるのに、いつまでたっても検索しないで、あの人は何だろうとか言っている。日本は周回遅れだね。それで、新聞やTVを信じ込んでいるから、3周遅れか。

2/1  −1〜9℃  晴  北東1
■明日は節分。早く立春にならないかなあ。
血統屋 から出しているわたしの本『血統あれやこれや1985年復刻版』を→500円に、『週刊競馬通信80年代血統コラム復刻版』を→400円に、古いなあと思われて売れ行きイマイチなので、値下げしました。よろしくお願いします。

1/31  −3〜10℃  晴  北北西4
◆「軸馬指数」は3着と1着で【2−0−1−7】。
 シヴァージの高松宮5着を中京上手と評価すれば、あと10点は楽に増えるが、まあ、そういうムリっぽいことやると年末年始みたいにフォームが崩れる。ほんとうは乾くと見てAJG予想法を、SPでもいいんだけど。乾き具合はなかなか読み切れないね。いつも追い込む馬が、福永に乗り替わって中団差しができたことが勝因なのだろう。
 馬券は、ノーザンファームやディープインパクトが勝つ日は、大儲けはできないがコツコツ儲かる。ラウダシオンみたいに、アンブライドルズソングとストームキャットが繁殖牝馬の父にいれば切れるのに、並びが祖父の分、切れないかな。

根岸Sは、タイムフライヤーが距離短縮でもキッチリ追走して、ルメールが計算良く早めに抜け出したが、ペースも速いので、ちょっと抜けるのが早すぎたか、疲れてしまった止まった。初の千四を考慮して、もう少し溜めるべきだったか。
 レッドルゼルは今日はあまり行き脚が良くなく少し後ろになったが、追って伸びる馬だから、千二でなく千四だから、あのタイミングでちょうど良いのかもしれない。
 渋った馬場が得意なワンダーリーデルは1枠引いて最後方。最内を狙うか、外を回すか、両睨みで4コーナーまできたが、前が混雑していたので早めに外を選んで正解。前が開いているのでグイグイ伸びた。前に行った馬が総バテで、そういうペースのレースだった。
 ステルヴィオはロードカナロアの短距離馬らしくダートでも動いた。ただ、枠が大外で、騎手も好位に行かないと持ち味が出ないのが知らない感じで、ゆったり後方を追走したが、前が壁で追うところがまったくなくて、レッドルゼルの抜けた穴を付いていったが、既に手応えはなかった。川田で出して行けばダートでもソコソコには、やれそうだ。

シルクロードSは、やや重で始まって、レースは良馬場。インは少し荒れていた。
 馬場が朝はやや重でインが荒れて、外目を回す競馬になるが、それでも少し速めのペース。1番人氣のモズスーパーフレアは無印にして正解だった。中伸び馬場の差し競馬と見たが、乾くのが速すぎて、ラウダシオンには切れが足りなかった。
 シヴァージは福永に乗り替わって、得意の中団外め。キレイに差し切った。あそこまで良い位置を取れたら決まるな。
 ライトオンキューは内枠引いて、Bコースでも先週雨で使ったので、中伸び馬場だから乗りにくいと思ったが、イン差しを強行して距離得して平気な顔で伸びてきた。この馬は馬場が荒れてもそうとう平氣だ。

1/30  −2〜8℃  晴  北西6
ウォール・ストリートでの個人投資家の反乱
■都庁は家で仕事してくれ、ばっかり言っている。都庁の職員で家でパソコン駆使できる人が何%いるのだろうか?
■毎年、冬は2月10日までだ。あと10日。ホワイトハウスに灯りが灯る日はいつ来るのか?

1/29  2−9℃  晴  北西7
中国では肛門のコロナ検査も おお、なんとも、まあ・・・。
■わたしは高校3年から34歳まで、TVはほとんど視ていない(競馬は別)。たまに大事件とか日本シリーズとかW杯サッカー、世界陸上を視たくらい。37歳から42歳も、夜のニュース1つしか視てない。42歳から48歳まではドキュメンタリー1番組だけ。56歳から67歳にTV捨てるまでも、2番組を聴くだけ。野球は日本シリーズも視なくなって、サッカーは日本で始まったときだけジーコを視ていた。ドラマや歌番組や芸能番組は、卒論の番組編成論を書いたときだけ。「番組編成論」を書いて、TV番組をけなしまくったから見るわけない。いつもは、本を読むか、血統表を見るか、株のチャートを見ていた。
 そもそも新品のTVを買ったことが一度しかない。22歳に友人の電器屋の息子にもらった。33歳で近所の定食屋にもらった。50歳で車載TVを買った。53歳で中古を拾った。それだけ。
 だから、TVには洗脳されていないから、ネットの情報以外は信じていない。TVを1日3時間半以上見る人は認知症になる確率がガクンと増えるそう。まあ、目と耳と同時に掌握されたら同時に何もできないから終わりだな。
 とにかくTVの、あのもったらもったら喋るスピードに合わせていたら歯がゆくて頭がおかしくなりそうになる。You Tube も早回しで見ることも多い。

1/28  4−6℃  くもりのち雪  北北西3
■友人も仕事仲間も、皆亡くなっていった。映画とジャズと詩はブームが終わって廃れた。長生きすれば良いってものではないということは知っていたが、まったくそう思う。子供が嫁いでしまえば、もう自分のライフワーク以外は御用済みなのだ。
生体内原子変換 の不思議。科学は、一部しか解明されていないのかもしれない。西洋医学なんて1割以下だろう。

1/27  6−16℃  晴  北北西5
■前人氣を見ると、今週の2重賞は、私の◎は1番人氣ではない。でも、レースが近づくにつれ、いつも人氣になっていくことが多い。人氣になっていく馬と、人氣がなくなっていく馬と比べると、前者が圧倒的に来る。それだけは言えてる。

1/26  0−12℃  くもり  北1
■そうですよねえ。学校再開で良かったですねえ。子供の頃なんて、親戚のおじさん、おばさん以外は、子供同士でしか遊ばないものねえ。子供が子供同士で遊ばなくなったら、おもしろくないよねえ。
■@bingsuzuki
ラスベガスではティーンエージャーの自殺の増加で学校再開せざるをえなくなりました。群れたいときですからね。彼らのストレスは相当なものと思います。

1/25  4−13℃  晴  北2
■PCR検査のことだけで、医者のまじめさが全部分かるかもしれない。
40を超えるCt値や、検査に向かない方法も含め。

@Grap_1
日本も台湾と同じ35にすれば
たちまち「感染者」は消えます。
(40〜45と異常に高いせいで
 偽陽性(ただの健康な人)だらけ。
 無症状で当たり前。)
冬だから、普通に死者が増えています。
ほとんどが既往症ありのご高齢の方です。
死因も既往症でもコロ〇にカウントしています。
(国の指示)
引用ツイート
@Grap_1
通常、症状が起きて
感染者と呼ばれる状態になるのは
ウィルス一万個だそうです。
5個なら健康。
なのに高すぎる設定値のせいで
陽性になってしまう。
抑え込めていると思われている
台湾やニュージーランドは
設定値が低いだけ。
ただそれだけ。 twitter.com/grap_1/status/…

1/24  1〜2℃  みぞれのち雨のち曇り  北北西3
◆ヴェルトライゼンデは菊で◎にしたときに、ああいうレースをしてくれると期待していた。でも、そうならなかった。ひょっとして、この馬は力馬の中距離タイプであって、軽い馬場の京都の長距離は向かないのかもしれない。「ドイツ血脈=長距離」と言えないことはたしかだ。ドイツ血脈は、けっこうマイルや中距離で切れる脚を使えたりするから。とくに4分の3同血とかの濃いクロスが多い国だし。
◆インティはフォトパドックでは、いつもは身体がふっくらしていたのに、今回はスッキリしていた。これが、どちらなのか読めないと「軸馬指数」に書いたが、パドックを見ると、6キロ増でふっくらしていた。なんか変ですよねえ。急に食わせたのだろうか。あのバテぶりは怪しい。パドック見て、どうしても、馬体は納得できなかった。正月のヒシイグアスの奇数馬体重問題に次いで、またまた馬体問題だった。

■ラジオを聴いていたら、不愉快なことが2つあった。1つは「先日死んだクロフネが」とアナウンサーが言ったこと。「死んだ」ではなくアナウンサーなのだから「亡くなった」だろう。
 もう1つは笠松が申告漏れで調査中で、お休みと言っていたが、申告漏れでなく、詐欺的行為をして馬券買って儲けた反社会的行為をやって、やった20人をサークルから追放したら、調教師と騎手が足りなくなるから競馬にならない。どうしようか検討中、だろう。
 とにかく、公正でない競馬は、やってしまったらどうしようもないよ。来ない馬券買ったファンを金銭的にも人格的にもバカにしていたのだから、これで再開して戻ってくるのは馬券中毒のファンだけだろうなあ。
◆「軸馬指数」は券外と1着で【1−0−0−7】。
 馬券は買いようがないので、東海Sはどれかの馬からワイド総流しだと思ったが、どうしてもデュードヴァンから行きたくなるから、こういう心理では失敗するなと思って、ここから馬連と枠連を3つ買って枠連的中。AJCも買いようがなく、ルメールの単勝だけ勝って見ていたら勝ったので、両方で500円が2000円になって、まさにババアのパチンコ。まあ、天気が天気だし、しょうがない日だった。
AJC杯は、予報どおり、めでたく雪は降らずにしかし不良馬場で施行。
 アリストテレスは5枠。普通のスタートで馬群の中で辛抱。外から8枠3頭が行くが、少し8枠は損な二二だから、かわいそうでもあった。
 ルメールはムダなことをちょっとでもすれば消耗すると思っているのだろう、馬は口を割ってやる氣だが、3コーナーまで、まったく動かず、ひたすらジッとしていて、3コーナーからは差せない馬場だったから、ジワジワ上がっていき、通る馬場の左右の位置もピッタリ完全で距離損ゼロ、直線で追い出すタイミングもピッタリで、やっとこさ凌ぎ切ったが、あれは名騎乗で、普通の騎手が乗ったら、どこかで何か、ちょっと下手なことやって2着になるのが競馬というものだ。
 もうルメールは神になったか。
東海Sは、不良馬場。
 インティが出して行ったが、両側から、だっと何頭も来たから控えるかと思ったら行かせてしまった。不良馬場だから、なんでもありで、やってやれという馬がいるのだから、差して勝ったこともあるのだから、マイルならともかく千八はスタミナがギリギリなのだから抑えるべきだった。もう昔の武と違って、他の騎手も遠慮しないならねえ。
 ということで、ダートの重実績のある馬で4着までが決まった。

1/23  7〜2℃  くもりのち雨のちみぞれ  北3
■今年のブラジル-covid 調べていて夜になっちゃいました。大雨で明日の中山も雪でなく雨の予感が。川越でも、まだ雨だから。
■In Deep メルマガは今日は酪酸菌。もう、5年飲んでいます。ビフィズス菌などの乳酸菌とセットです。

1/22  −2〜12℃  晴  風なし
■イタリアでは、飲食店が団体になって自粛反対営業を始めた。それもマスクなしだ。政府も連立破綻で、強くは出られないのだろうか。
■ラオスが早々と五輪不参加を表明し、どうやら五輪も流れそうだ。ワクチン打って五輪をやり遂げるというのも説得力の無い理屈だからなあ。

1/21  −4〜10℃  晴  北北西1
■ドイツは医療用マスクを国民に義務化して、映像を見ると既に着用しているが、あんなもの、いつ製造したのだろう。隔離反対者を入れる刑務所を作る話もある。日本でN95マスクなんて言ったら、また買い占め騒ぎで半年くらい大混乱だろうからムリだろう。
■イタリアは飲食店営業自粛に反対して、集団で営業した。マスクなしでハグしたりたいへんで、警察も追い返している。ポーランドやオーストラリアも自粛反対で営業する動きが少し出始めたが、イタリアは大量だ。
■@mkidfantastic
私はインドにいますから言えます。世界第2位の感染者数と言われているインドは店もバーも映画館も開けてるのに感染者が減少。死亡者も増えていません。注意して行動するのみ。バーでもインド人はヘベレケになるほど酔いませんし20万人も中国人を入国させていませんから。本当の原因を知って下さい。

1/20  −1〜7℃  晴  北西7
■日経の解説では、ワシントンの動きが読めず、とりあえずの売りが、出ているという。でも、夜になると、NYダウ先物が上がり、ビットコインがズルズル下がっていく。原油と金は小高い。やれやれ、まったく読めない。トランプもバイデンも何も言わなくなった。
■寒い朝を起きたら、トランプが退任演説。日本のメディアの批評は冷淡だった。兵士を家庭に帰した功績を誰も褒めない。古今東西、兵士は家に帰りたいのだ。
 米議会に乱入した左翼はいっぱい逮捕されている。でも、トランプ派が乱入したとされている。まあ、両方いたのかも。日本時間朝、米時間19日夜、DCの軍隊65000人。いやあ、凄い。バイデンはバーチャルで就任式やるというのに、なんなんだ、これは。軍は誰のために警戒しているのか。
 トランプは「われわれの活動は始まったばかり」と言った。ということは軍政? NYダウ先物夜間取引が売られ、日経平均が高く寄りついたのに、どんどん売られて下げていく。さっぱり、わからない。こんなこと分かったら、相場でいっぱい儲かるわ(笑)。

1/19  −2〜6℃  晴  北北西7
■デジタル庁を作って、マイナンバーカード推進? 全部データをハッキングされるよ。日本も独自のデジタル装備しないとまずいんじゃないの? 国民はコロナ恐怖症で、それどころではないか。やれやれ。
■1月20日が近づいているが、DCはもの凄い警備だが、誰も何も動かない。相場は揉み合いが凄い。どうなるんですかねえ。

1/18  −1〜7℃  晴  北東1
■大統領の引き継ぎは20日だが、どうなるんだか。クリスマス以来、ずっと、これが読めない。
■今日は、検索で、9年前に読者の東洋医学に詳しい方に教えていただいて、ときどき使っていた「補中益気湯」が効きそうだという説に出くわして、昨晩と今日の午前と飲むとジンマシン軽くなる。水曜以来の入浴。
チャチョーワ博士の抗ガンワクチン も、STAP細胞みたいに妨害されたようだし、本当に効く物は嫌われる。

1/17  5〜8℃  くもり  北2
◆「軸馬指数」は券外2つで【0−0−0−6】。
 2択や3択が全部裏目。ここも、タイムトゥヘヴンとタイソウという鋭さがない大味な先行馬の選択で裏目。最初はタイムトゥヘヴンで決まりと思っていただけに悔しい。金曜朝はそういう氣で起きたのだが、ふらついて、めまいになるのはおかしいなと思いながらメリスロンの常備薬を飲んだら、古すぎて全身がジンマシン。レスタミンでジンマシンは2日で収まったが、もう西洋薬は合わない。けっきょく検索すると頸椎異状で回転はしないがフラツキは出るけど、葛根湯で治ると村田漢方のブログで発見。葛根湯1回飲んだら速効だった。
 カーペットの上に汗取りパットを敷くだけで寝ていたのだが、郊外は寒くて朝方腰が冷えるので、厚さ4cmのトッパーを買ったので温かくなったが、身体が沈むから頸椎に来たようだ。手作りの棒状枕を薄くしたら正解だった。
 そんなこんなで、今年はフラツキで始まってしまった。せっかくまぐまぐ大賞で読者が増えたというのに、昨年の新年は4連敗。今年の新年は6連敗と、スタート下手ですねえ。
 タイムトゥヘヴンはやる氣になれば強いが、やる氣にならないと全然ダメな馬で迷ったが、前走のパドックのメンコが効いたか。
 わたしも、そろそろ平常のスケジュールに戻って、頸椎も治したから、ゲート練習をしてスタートしようと思います。皆様も敷き布団と枕には氣を付けてください。
京成杯は、良馬場。
 普通のペースで始まって、タイムトゥヘヴンはパドックでまたメンコ。レースでは脱いで、前走と同じ。キレイに集中できていて、やる氣でハナへ。タイソウは行かなくてもいいのに石橋が1コーナーまで押しながら出していく。ルメールは前走は逃げたが、今回は行く馬がいるならどうぞと控える。ヴァイスメテオールも少し早い。
 2コーナーから急にペースダウンして、タイソウとヴァイスメテオールは苦労して抑える。ルメールのグラティアスは馬なりでスローになったから2番手の内まで上がってくるが、騎手が何もしてないから自然に折り合う。
 3コーナーからペースが上がると、タイソウは押し始めて終わり。この馬はペースの緩急に対応できない。弱いなあ。
 ルメールはなぜか中山のインに拘るが、今日も外へ出す氣もなく、自分だけは最内で良いよという乗り方。また、最短距離を走って、鋭く抜け出した。

日経新春杯は、良馬場。
 アドマイヤビルゴはフライングみたいな凄い好スタート。武は逃げ馬を待ったか、斜めにインに入って、内ラチ沿いを進んだが、スタートが良すぎて外の逃げ馬を待ったから、折り合い欠いてチグハグになってしまった。
 4コーナーで各馬仕掛けると、泥が跳ね上がって、頭の上を飛び交う始末で、さすがの中京もインが荒れてきたから、インに押し込められた5枠2頭の人氣馬はハンデもあって伸びない。
 ショウリュウイクゾとミスマンマミーアでは中距離の力勝負になって、オルフェーヴルとタニノギムレットの争い。烏丸Sの再現で、軽ハンデで外からの差しが決まった。
 ヴェロックスは、こういう馬場は合うはずだが、最近は馬に走る氣がまったく感じられない。放牧が良いかもしれない。

1/16  1〜17℃  晴  北西3
■カーバンクルSなどワイドが2種類も万馬券だものなあ。でも、軸が4着だととれない。紅梅Sでは配当が少ない。難しい問題だな。明日の京成杯で、ワイド総流しが成功しないと、まずいかな?

1/15  1〜8℃  くもり  北1
■飲食店は20時で閉店とかでは、商売にならないだろうに、なぜ、組合みたいな組織で反対しないのだろう。不思議だねえ。

1/14  −2〜14℃  晴  南南東1
■@Mami38796588
Ct値が低く、検査の少ない国の方が被害が圧倒的に少ない事実
・台湾の検査数-133,617
1Mあたり5,605
(Ct35以下で陽性)
・日本の検査数-5,531,305
1Mあたり43,806
(Ct値40で陽性)
・イギリスの検査数-61,160,735
1Mあたり898,410
(Ct45で陽性)
最悪の乳ガン細胞をミツバチ毒が治す そうです。ミツバチは偉い。でも、農薬で、どんどん減少している。

1/13  −3〜11℃  晴  風なし
■今日は散髪。生きも帰りも、完全に、雲一つなかった。宇宙は優しいから。
東洋のミツバチは秘術を持っている

1/12  0−5℃  くもり一時雨  北西1
■トランプは何もやらないようだ。軍が何もしないようだ。アメリカのファンドを打診買いする。SNSが大統領のアカウントを永久削除とか宣言して、仏独は反対したが、どうにもならない。企業が国家より強い。
 都知事が1兆3000億円使って五輪をやるとまた言う。やめればいいのに。

1/11  −5〜6℃  晴  北北西2
■今週は株は巧くいったのだが、6日の米議会の騒乱事件以来、20日の新大統領就任式までの2週間が読み切れず、トランプ側もツイッターなどSNSを次々に閉鎖されて、メディアは左翼だからTVも封じられ、国民にメッセージを送れなくなったが、ペンタゴンが味方しているので、どういう収束をするのか。
 世界一大国の選挙の行く末が、まったく読めず、情報収集に時間が掛かる。あと、9日ある。さあ、トランプはどう出るか。先物をまた売るかどうか。今日のNYダウ先物は(日本は休みだが)下げている。トランプが勝てば、SNS銘柄などが多いNASDAQは急落すると思う。凄い新年だ。どうなっているんだろう。
◆「軸馬指数」は券外2つで【0−0−0−4】。
 中身がいちばんやってはいけない4着が2つで氣分は悪い。敗因は簡単で、シンザン記念はスタートして隣の馬が外へ膨れ、大外のククナも外へ振られ距離損した。展開のせいとモーリスの牡馬の評価の問題だった。リファール問題だ。
 ノーザンファームには自動的に5点あげることにした。
 フェアリーSはファインルージュがマイルでどうなるかが指数出す上で、どうしても5点違わないといけないし、フォトパドックも今年から10点満点にしたのだから、5点あげるべきだった。そうしたら、氣配で5点あげるという特別配点を昨年完成したから、2択でよかった。レースの切れはファインルージュが上だから◎だった。
 今日は敗因が分かっているから、収穫も多かった。昨年も正月は4レース連続惨敗スタートで寒い中をタイに持ち直したから、今年もまた取り戻せばいいよ。
フェアリーSは、良馬場。今日も寒い日で、昨日は風呂を延ばしたが、今日は昼に入浴した。
 テンハッピーローズはパドックは良かった。でも、いろいろ考えた末に、馬券はファインルージュとの馬連1点が勝負になった。
 でも、レースはファインルージュの完勝だった。
 テンから次々にハナが入れ替わって、凄いハイペース。好位に行った福永のテンハッピーローズは完全に裏目。ファインルージュをピッタリ・マークしろと書いたのに、逆に、前に行きすぎてルメールのファインルージュにピッタリ・マークされてしまった。3角でもうレースは終わっていた。今日の馬場の発表硬度は高いから死と差しがピタリと決まる馬場だが、ハイペースであることもあって完璧な外差しだった。

1/10  −6〜7℃  晴  北北西2
板東俘虜収容所
 他馬は1ハロン目で油断して、3ハロン目あたりから追いかけるから脚を使わされる。これは福永の好騎乗。
 インが伸びる良い馬場なので、外から追い込むのはムリになって、モーリスの好走だが、モーリス2頭は、いずれもリファールのクロスを持って、<父母相似配合>でスピード勝負に強い。モーリスに入るモガミが活きるのか。

1/9  −5〜7℃  晴  南西1
■中山ニューイヤーSはアルーシャが格の違いを見せつけて2着。併せ馬にならなかったら楽勝だった。併せたら隣の馬が急に元気に伸びたけど。
 淀短も読みどおりインで脚が溜まったらと書いて、そのとおり。インから鋭く抜けてトラヴェスーラの快勝。
 プロ野球でも開幕して初ヒットは緊張すると言うが、予想も1年間1つもあたらないかもしれないなとか思う。でも、いいや、両目開いたから。ニューイヤーSは「軸馬指数」でやりたかったけど、こういう時にあたりそうだから予想流すというのもおかしいしねえ。やっておけば年間5割が決まるかもしれないのだけど。それを言い出したら、どの1レースが鍵なのか切りがない(笑)。
 今日は2レースやったが、1番人氣でないから総流しは氣分が楽。中山は14番人氣を連れてきてワイド9160円。2レースで、3000円買って、4本も的中して合計13390円の配当。荒れろ、荒れろ、メチャクチャな馬を連れてこい! と心に念じながら真剣。まともな馬を連れてくるな(笑)。
■「血統屋」で販売している書籍4冊の内、80年代コラム2冊を値下げしました。ご購入は、500円と400円になってから、ご購入ください。

1/8  −4〜6℃  晴  北西1
■ジョージアの選挙が終わって、揉め事はジョージアらしく「風と共に去りぬ」となって、NASDAQや日経平均が大暴騰。ヘッジしていた先物は損したが、買っていた現物は、何買っても儲かった。これで上げ止まりはいつなのだろうか。これでは世紀の大相場だ。ビットコインもどうなるのだろう。天まで登る豆の樹はないというが、飲食店が割を食って、あとは大企業はなんとかなったのか? 株は、いつどこで、どういう調整をするのだろう。読めない。

1/7  1〜10℃  晴  西5
■ビットコインが大暴騰。凄い。付いていけなかった。誰か大量に資金移動をしているのかな。
■1月6日のアメリカの国会は、乱入者がいて死亡者4名で大荒れだった。遂にトランプ大統領のツイートは凍結された。20日までに何が起きるのか。

1/6  2〜8℃  晴  北東2
■ネットのヤフーニュースで、五輪できない説が90%。それって、当然そんなものでは? まだ、やるの?

1/5  0〜10℃  晴  東南東1
◆「軸馬指数」は券外2つで【0−0−0−2】。
 昨年の最終週が、珍奇なG1落馬で年間5割の夢が終わってから、新年は不審な調教後馬体重発表と、内もたれ。なんだかなあ。
 運が悪いときは、普段は見ないJRAホームページの隅のほうまで視て後悔。だって、正月から全部の重賞で調教後馬体重が出るなんて話ないもの。なぜ見に行ったか。魔が差したなあ。
 ヴァンケドミンゴは一生に一度あるかどうかの好スタートというか、倒れ込んだような出方から騎手が息も整えずに出して行った。ありえない。万葉Sでスタート後の1周目で位置を上げようと動いていった藤岡佑みたいだ。
 悪夢ばかりだ。盛り塩だ、塩!
京都金杯は良馬場で内中伸び。
 シュリはパドックで気合い乗っているというよりも、周囲の馬ばかり見て、ひるんでいたから、相手を見てイヤになったか。レースは行きたがって武が抑え込んでいたが、直線で内にもたれて追えず。2回も立て直したが、どうやってももたれて終わり。
 2択の競馬に決まっているが、ピースワンパラディは普通に伸びてきて2着。まあ、ケイデンスコールみたいにスパッとは切れないが、ああいう感じでまあまあ強い馬だ。
中山金杯はCコースの良馬場。ダートばかりの番組だから、朝から芝を使って掘れることもなく、暮れよりは時計は速い中伸び馬場。
 ヴァンケドミンゴが躓くように好スタート。体勢が崩れていたから、ムリをしないほうが良いのに、ゴール板前で挟まれたときに下げずに出して行ったのが判断ミス。あれで、スローでも馬は慣れない先行競馬をやって、体勢立て直しもしてないから、馬に息が入ってない。ガッカリだ。レース後にラジオで溜める形のほうが良かったかもしれません、って、良いに決まっているじゃない。あそこで下げても中団では乗れるのだから、後方から追い込むいつもよりは、かなり良かったのに。内田でも乗せれば良かったか。
 ヒシイグアスは昨日送信したあとに、超軽め調教なのに「奇数体重」の大幅体重減はおかしいなと思って、地方競馬に出た馬とデータを間違えたのかな?なんなのだろう?と思っていたが、マイナス13キロではなく、やれやれ、プラス体重だった。とすると、「軸馬指数」に書いたように簡単に軸にするつもりだった。大減点しなければ、ただもらいみたいなレースだった。
 パドックもいつものように抜群の見栄えをする馬だから、どんどん単勝が売れていった。
 道中は好位馬群の真ん中で揉まれていたが、おかげで脚が溜まったか、外へ出せたら一氣だった。ヒシイグアスを◎にするつもりで簡単なレースだと思っていたから、調教後馬体重が3日が最終追切りで超軽い追い切り、それで体重減で、今日は体重増。まあ、真相が明らかになることは絶対にないだろうが、歴史に遺るような何かのミスだと思う。減点して大損した。

1/4  −1〜11℃  晴  西1
■ヒシイグアス 481 1月3日(日曜) 美浦 堀宣行 美浦 494
この481kgって、おかしいね。なんで1kg単位なのだろう。JRAの誤記か? とすると、ほんとうは何kgだろう。481に似ているのは何? 484? うーん、わからん。頭痛いよ。これ、競馬の問題じゃないよ。

1/3  −3〜7℃  晴  北北東1
■今日は両金杯の指数を出したが、追切りと枠順が出ない。「軸馬指数」の予定表は「メルマガ」に載せておきました。「血統論」に加筆と削除。「通算成績」をいじる。Wiki は誰が最初の形を作ってくれたか知りませんが、ありがとう。スキルで不明な点を教えてほしいので、名乗り出ていただけると助かるのですが。
■今日の音楽。JOAN CHAMORRO & ANDREA MOTIS GROUP en directo en "Les Golfes" わたしは後半のほうが好きかな。

1/2  −4〜10℃  晴  風なし
■今日は、いつものように正午から入浴。最近は毎日入らないけど、昼に入るほうが楽だ。どうせ、1日3食なんて食べないから昼は時間があって焦らしくなくてよい。近所の人から、アホ扱いされているみたいだけど。子供の頃、「庄助さんは朝湯が大好きで♪」という歌を思い出しながら。風呂上がって洗濯して、オイルヒーターで寝る前には洗濯した下着も乾く。わたしは徹底した合理主義者で、何もかも、世間に合わせる氣は全くない。
 歌を聴きながら、過去14年の相場に合うようにカスタマイズしたテクニカル・チャートを2つ発見する。チャートの種類も大事だが、日数を何日線でとるかが勝負。ときどき見直さないといけないが、今年はコロナを調べるのに毎日のように時間が掛かったから、氣付いたら、(テクニカルチャートの要らない先物短期戦以外は)現物株の中長期投資しかやってなかった。新年は、テクニカルでの中期の自動売買をやってみたい。そう思ってやり直した。昨日、今日で、なんとか完成か。
■今日聴いた主な曲。
「朝日のあたる家 The House of the Rising Sun」The Animals
「風に吹かれて Blowin' In The Wind 」ピーター・ポール&マリー
「500 Miles 」ピーター・ポール&マリー
「テネシー・ワルツ」Patti Page
「Tom Jones SING-ALONGS in The Voice」Tom Jones
「Green Green Grass of Home」Tom Jones 2020 Live. この人、歳とると、ますます味が増してくる。北海道の読者の人が、なるほど言っていたとおりだなあ・・と感動。
Imagine ジョン・レノン

2021/1/1  −4〜9℃  晴  北西5
新型コロナに対する政府へのパブリックコメント募集中 です。年末年始だけです。匿名OKなので、どんどん意見を言わないと、損な目に遭うのは必定。

謹賀新年 良い年でありますように
大晦日も、べつに紅白歌合戦は55年くらい見てないし、裏番組も見ないから、21時には寝る。むかしは、ゴダールの『勝手にしやがれ』とか、50年代の名画もやっていたから正月も見るものはあったが。。
 敷き布団は全部捨てて、床のカーペットの上に敷きパット敷いてゴロ寝していたが、夏は涼しいけど、冬は、都内のマンションから郊外の一戸建てに移ると寒い。とうとう、昨年は掛け布団を、今年は敷きトッパーを買う。西川の4cmの高反発トッパーでも温かい。20kg減量して、ムダ肉や脂肪が全部消えたのが大きいと思う。脂肪が懐かしい。ダイエットは10kgやったら、2年くらい、一旦そこで止めたほうがいいですよ。5kgやって1年止めるとか、段階的にやるのが正解。わたしみたいに、2年で20kgダラダラ減らすと、脂肪がなくなって、まじめな話いろいろ困る(笑)。
 さて、中山金杯でもやろう。


-------------------------------------------------------------








─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


[2021 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2020 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2019 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2018 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2017 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2016 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2015 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2014 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2013 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2012 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2011 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2010 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2009 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2008 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2007 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2006 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2005 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。


─────────────────────────────────────────




 早くても 花、遅れても 花 





-------- 2005年の、ホームページ作った頃の日記は、節分のここまで。--------------


2/3・芝や坂やケヤキやカーブの形状のことで府中の造園課長の矢島さんに取材。毎年、造園課に取材しているし、松戸にいた頃は庭に芝を植えて中山の乾き具合を推測したりしていた。今回は府中のいろいろなことについて深いお話を授かって内容充実だった。長時間にわたりありがとうございます。得た認識や知識は、いずれ少しずつメルマガで使っていきます。「優駿達の蹄跡」の掲示板で遊ぶ。

2/2・山本一生さんと電話で競馬の活字世界のいろいろな話。出版近いとのこと。おめでとうございます。そのときはこのHPであらためて紹介することになると思います。とにかく山本さんという人はいつもわたしの書いたものをきちんと採り上げようとしてくれる人。そういう姿勢から教えられることが多い。わたしは〈全兄弟クロス〉とか中黒のクロス表記とかをマネするなとは言っていない。存分に批評してからお好きにどうぞ、という方針だが、山本さんみたいに血統論としてきちんと批評して扱ってくれる人は何人もはいなかった。じつは一生さんとは18歳の時にちょっとだけ行き会っているみたいだが、それも奇遇(向こうは今もそのことを知らない)。わたしの人生は不思議な人の縁ばかり。鎖の輪のように時に繋がって縁が続いたりする。だから人生、人に対しては曲がったことはできない。

1/31・今週の特別は難しいレースが多い。なんとかしたい。今日の「GALLOP」は応援してきた藤田伸二の特集がおもしろい。一読の価値ありです。

1/30・今年のメルマガの◎が[13-8-0-11]。堅いレースが多かったとはいえ3着がないのが嬉しい。3着に来る馬を◎にすると、それはスランプということだから。でも、昨日のパリブレスト、今日のエイシンサリヴァンは最後まで◎かと迷った馬。◎か○かは微妙すぎて呼吸法とか座禅みたいな世界だと思う。うーむ、負け惜しみを言ってはいけない、ああ悔しい。

1/27・大好きなトロットサンダーを書いた原稿を見つけたので「回顧」に追加。最後の段落の詩情も、函館が札幌の前に開催されるようになった今となっては懐かしい。「競馬論」にロバーツの話を追加。

1/22・ディープは強かった。3馬身と思ってたら5馬身。ストライドが大きい。G1決まり。

1/21・トップページもエディターで手書きしていじくりまくっているのだけれど、Me&IE5.5のわたしの環境でOKの書き方をしてXP&IE6の環境の人から見るとメニューが崩れる。昨夜からそうだったみたいだけど 笑、また鈴木さんに指摘されて感謝。Macはフォント対応が未知数だし。。機種によって化けてたら、どうか御手数でもお知らせください。あ、そうだ、今年は宝くじの1等があたるのだからXP買おう。

1/20・ディアデラノビア、ディープインパクトとわたしのG1候補が毎週出てくる。今週も楽勝したら「長期予想」でもupしようかと。着差1馬身以下なら頭が痛いから、しばらく すっぽかそうかと。。。
・「プロフィール」書き加える。 ブラウザの設定によっては、等幅フォントで見られるとトップページの体裁が崩れるので、[MS Pゴシック]でのみ開くように書き換える。ひょっとするとわたしが普段見ている人の顔は、景色は、人によっては違って見えるのだろうか? 地球は丸くないのか? うーん、布団かぶって寝よう。

1/18・もうやることないと思っても、朝、HPに向き合うといじりたくなる。わたしのページだ、隅から隅までいじくりまわさないと損だ 笑。ページによっては文字色、字の濃さ、字の大きさ、行間、版面の幅、タイトルの字下げ、署名など変更。「プロフィール」を大きく加筆。
・ナリタセンチュリーは絶好調でないから4角での脚がイマイチだというのが結論か。上がり目の93%のデキと、現状維持ないし下がり目の93%のデキでは打つ印を変えないといけないかも。相場と同じでトレンドフォローが大事だ。レベルではなくトレンドの向きか。

1/17・2日前のびしゃもんさん、お名前遅ればせながら記載しました。HP拝見してるだけで元氣な方だとわかる。もの書いてて読者の方に元氣もらっててどうする笑。でも、インターネットは人が繋がるわけですからねえ。。。グリーンできれいなリンク貼っていただいて感謝です。そうかあリンクバナーも必要だなあ。
・夕方、仕事抜け出して森林浴でcool down。頭のリセットも成功。うな丼にワサビ塗って食べる。美味!

1/16・コンテンツの「配合史」に重複ですが1本追加。継続して原稿を追加していきます。home back デザインを変更。index.htm の最下端の署名を大きくして薄い金文字に。コンテンツ・メニューの右端にカーソルがきた途端にオレンジになるように改善。
・「ウェブ カラー クリエイター」のプログラマーである武藤祐子さんに連絡したら、なんと、競馬でも相互リンクにしていただけた。「リンク」に載せたガスールのクレイを使っているとのこと。ガスールとかクレイ使う人とは縁がある。またまた不思議な縁だ。人生みな何かの縁だが。リンク先で「大人を感じる素敵なデザイン」と書いていただく。アホみたいに単純だけれど、シンプルな造りの狙いを理解していただき、ほんとうに嬉しいです。ありがとう。この色指定のソフトはほんとに最高です。

1/15・12/26の日記に書いたディアデラノビア快勝。牡馬かと思ったとあちこち書きまくって、ここらで負けたら恥だが、勝つと思っていたから心配してなかった。昨年の「ホースレター」もわたしがわあわあ騒ぐときましたからねえ笑。あの重心の低さは、床を回転しながら機敏に這い回るおもちゃを思い出す。脚で地面をしっかり捉えているし。それにあの母系の奥の〈全兄弟クロス〉、ホースレターに書いたとおり。馬はフワッとせず前方にむだなく進むのはいい。
・リンク貼っていただいた dotechaさん、メビウスさん、(馬家のPAGEの)びしゃもんさん、「リンク」に貼らせていただきました。ありがとう。皆さん、楽しそうに書いているので負けないように書かないと。馬太郎さん、リンクと再upお疲れさま。いつかシンガポールでTと一緒に麻雀と競馬ができるといいですね笑。
・デイリーのAJCCを書き直して入稿。

1/14・昨日からデイリーのAJC杯を書こうとするが書けない。1時間でエイヤッと書いたが全然なっとくできない。トップページのレイアウトを1ミリ、いや1ピクセル単位で動かして修正し憂さ晴らしする。

1/13  リンクお願い   メルマガの宣伝メール解除の件
・相互リンクでも片側でも声かけていただければ嬉しいです。組織or個人不問、競馬でなくても何でもOKです。
・メルマガサイトからの宣伝メールが嫌いな方が多いようですが、たいていの宣伝メールは最初の設定でいらないとするか、御手数でも1通ずつ宣伝メール末尾記載の要領で、サイトにジャンプして送らないように変更してください。e-dream だけは広告メールを断れなかったと思います。
・[クリック・アール]というキャラクターを作って遊ぶ。あほか。
・WinXP & IE6 の環境だと、カウンターを貼る場所によってはレイアウトが崩れることを発見。XP の鈴木利勝さんと電話でアドバイス受けながら改善とupを繰り返して解決。感謝。ちなみにわたしは Me & IE5.5sp2 なので、Mac や Linux でおかしなことあったら、お知らせいただければ助かります。
・7日のメルマガの中の不適切な日本語表現を訂正した。

1/11   シンガポール
・正月は10日で4日開催、その間、デイリーを2本書いて、メルマガを2本発行。メルマガで予想した◎は11レースで [5-2-0-4] とスタートはマズマズ。
・ん十年シンガポール在住の学生時代の友人Tからメール。学生の頃、下北沢の下宿屋で、ずいぶん一緒に死にものぐるいで麻雀やった。半荘6回くらいほとんど口きかずに打ってた笑。その他、いろいろなジャンルの思い付きそうなことはあそこで全部やり尽くした。まさに梁山泊だった。ホームページ見つけてメルアド知ったとのこと。検索エンジンのグーグルは神様です。あちらでは4連単で2614倍をとったことあるという。うーん、これはどのくらい穴なのか人氣なのか、すぐにはピンとこない。地球のどこに行って住んでも、やるやつはやってるわ笑。今年もがんばるか、という氣になった。
・森林浴でcool down。頭のリセット成功。

1/10  半年ぶりの全休日
・アグネスウイングはエンシェントヒルと同じで単独のクロスでもダート馬ならいいか、とホースレターに書いたが、ダートでも4連勝後に壁にぶち当たるから、ダートではいいとしても少しだらしない。やはり爆発力を生じるには〈4分の3同血クロス〉でないとだめということか。
・リンクにネットの血統表サイトを書いてたが、そのせいかどうかアクセス増えて重くなる。これでは仕事にならないので涙を呑んで紹介をやめる。

1/8・起きたら中耳炎だ、耳が遠い。ついに過労が弱点の耳にきた。わたしの机は優しいから、昨夜、わたしにもう休めと言ってくれたのだろう。それなのに2時まで起きていた。反省。机よ、ありがとう。優しい戦友だ。
・森徹也さんに読んでエネルギーを感じると言っていただく。非常に嬉しいが、じつはわたしも自分でupのためにまとめていくつもいくつも読んで、過去に書いた言葉が頭の中を駆けめぐって、、、今週のホースレターは燃えずにサラサラとお茶漬けになってしまった。困ったな〜。森林浴でもして調整しようかな。うまく書けない。

1/7・今日のメルマガに、自分の机と椅子とPCはほぼ完璧の品だ、ここ1ヶ月座りっぱなしで、昨夜椅子をいとおしくて愛撫したと書いた。そしたら、ついさっき、机の脚のローラーが取れてしまった。その瞬間、乗せてたPCを一旦OFFにしようとしたら、電源スイッチが利かなくなった。PCは単なるエラーで復旧したが、机が哀しくて心が痛む。この机は似たのがないのだ。哀しい。非常に哀しい。机とPCも遅ればせながら愛撫してあげるからね。

1/6・伊与田翔さん、重賞回顧を一緒に隣り合わせで書いていた頃が懐かしいですね。ヘリオポリスとガルフストリームの〈4分の3同血クロス〉に、はい、はまっています。お元氣そうで何よりです。いつか、きっと、また。。
・リンクを増やす。文字色とかを微妙に濃くする。「デイリー」のところの色帯をタイガース・カラーに変更。原色だとまぶしいので、ちょっと渋い色合いで。そして、これでそれぞれ全部、コンテンツのイメージに合った色にできたかな。

1/5・今年最初の◎はジュニアCのロードマジェスティ。で、勝ったが、4番人氣とは驚いた。京都はまたヘリオポリス。プリメロ、テスコボーイ、ヘリオポリスは任せといてください。

1/4・毎日午後まで編集の仕事。そのあと昨日夜に書いたデイリーを読み直して入稿。で、また書き直して再入稿。最近一度でピシッと書き切れない。終わってメルマガを書く。出走馬を見ると狙い馬が回避続出。メルマガの送信も今年から自分でやっているが、某サイトは画面に提示されている配送予約時刻と表示されている時刻が、既に5分ほど過ぎた時刻なので、配送予約したが送られない。という原因がついに解明できて、22時過ぎに再度送信にいく。ああ、一日は短い。
・山田康文さん、メールありがとう。いつもなっとくの文章が書けるといいんですけどねえ。それが、なかなか。。。

1/3・栗山求さんからメール。競馬、血統、インターネットに見識ある人だから、ご丁寧な感想頂戴すると作ってよかったと思う。彼のような優秀なホースマンは、彼に限らず、やはりめんどうでもホームページを作って過去の力作を並べてほしい。
・80年代の原稿も載せるように言われるが、そうだなあ、でも手が回らないなあ。今回の選び漏れを、また千くらいはある原稿をPCでめくって探さないといけないし。。考えてみますね。
・坂本健さんから読んだとメールいただく。彼は Windows3.1とDOSであった頃、徹夜で血統表のプログラムを書いてらしたが、わたしが電話して朝まで autoexec.bat や config.sys の一行一行のマニアックな書き方とかいろいろしつこく教えてもらったり、わたしのPCの先生みたいなもんだからHP作ってメールもらうと当時を思い出して感慨深い。

1/2 ・初詣。神社の参道の屋台で甘酒飲みながら見ると、トルコ人がパンみたいで平べったいものを焼いている。これは何ですかと訊くと、ナンだという。なんだ、知らなかった。いろんなものを挟んでくれて食べると、うん、うまい。おみくじに「朝日の昇るがごとし」とか「家を造る」とある。昨年もこれと同じのを引いて大晦日までにホームページを作った。感謝。今年は同じ home でも、豪邸かな? ふっふっふ。

2005/1/1  晴   HAPPY NEW YEAR!
・コンテンツの前文の中に、新聞社、メルマガサイト、書店、出版社に直接ジャンプできるようにリンクを埋め込む。

─────────────────────────────────────────
12/31  23:00全部up  雪→星空
・3ヶ月で5kgのダイエットに成功。70を超えたときはズボンが全部おシャカかと焦った。禁煙、禁酒、ダイエット、血圧低下、睡眠時間の短縮と全部成功。
・「プロフィール」や「エッセイ」のページの前文を書き直す。色を根本的に変えるがもう時間がないので途中で諦める。「競馬論」「デイリー」をup。ついに全部だ。うーむ、23時だぜ。疲れたなあ。公開してメルマガ「ホースレター」で知らせることにしよう。
・「ホースレター」送信すると雪はやんでいて雲一つない山奥で見るような満天の星空が祝福してくれた。太陽も月も星も好きだ。眺めていて飽きない。新年もよいことがありますように!

─────────────────────────────────────────
12/30・「リンク」「メルマガ」「重賞回顧」をup。年内、あと1日しかない。間に合うか。うーむ。

12/29・雪だ〜。[404 not found] のエラーメッセージのページを作ってサーバーに設定。いろいろなパソコンによっては、思わぬところが改行されたり、狙ったレイアウトにならないので修正する。すべてのマシンで、うまくいくかどうか。「配合史」「エッセイ」upする。

12/28・プロフィールと更新日記と血統論の色を変更。ブルーグリーン、オレンジやシルバー、ゴールドが好きだなあ。きりがないなあ。「予想」をup。

12/27・「プロフィール」と「更新日記」をup。
・鈴木利勝さんが koji.htm を送ってくれる。感謝じゃ。3億円ほど送ってほしいが、これはこない。

─────────────────────────────────────────
2004/12/26(日)  晴●  寒い。 初めてup。

・夕方、有馬記念の直前に、突然upする。「トップページ」と「血統論」の2つ。
・有馬はずれる。upは成功。記念すべき日だが、有馬が残念でupの実感が湧かない。あっちのヘリオポリスだったか。
・そしてそのまた直後、突然、デイリースポーツに原稿入れたなかで、明け3歳展望のレースパイロットとディアデラノビアを牡馬と書いたが牝馬だと氣づき、デスクに連絡して間一髪セーフ。いつも突然、啓示が降ってくる。予想もこうならいいのだが。。新馬勝ったばかりの馬は見てるし血統表も見ているのに、まだ精査してないから性別を間違えちゃった。おっちょこちょいなんだなあ。あいかわらず。ディアデラはへー、牝馬だったか。強いなあ、あれ。
・寒い中を電車で某駅売店まで行き夕刊デイリーを買うとレースパイロットはめんどうだから削除、ディアデラノビアは牝馬の段落に移動され、わたしの希望どおりに訂正されている。降版まで何しろ5分くらいしかなかったのだからデスクのまさに神業だ。そして行数調整までしているのだから、組版もコンピューターの時代でよかった。デスク様は神様です。感謝。感謝。
・わたしも英字新聞社(バイト)、競馬新聞社、夕刊新聞社、スポーツ新聞社など何カ所かで働いて新聞の降版直前の殺氣立った戦場のような緊張感が大好きだが、えれ〜迷惑をかけてしまったもんだ。それで刷り出しが遅れて売店に新聞が来るのがいつもより約二電車遅かったのかな〜。寒い夜に首都圏のキオスクで有馬の結果が載ったデイリーの夕刊を待っていた読者の皆様、はい、わたしのせいです。ゴメン。
・ほっとして、イタリアントマトにふらっと入って、ひとり大好きなココアを飲んで祝杯。ん?、祝杯でいいのか?、ま、いいか。
・帰るとリンク・エラーでレンタル・サーバーのイラストが表示されるが、わたしの趣味と合わないのでガックリ。望田潤さんに見てもらったら、ま、自分で書いたイラストでないんやから、ええんじゃないですかと、京都訛りで慰められる。ドメイン格安だった業者さんだから、ま、いいか。
・一日泣いたり笑ったり。いつも、こうなんだけど。 まあ、いいや。じんせいなんとかやるやろ。
─────────────────────────────────────────



homeに帰る←