homeに帰る←






   日  記       レース 回 顧   3 × 4・5




(冬の井の頭公園)


デューク・エリントンは「スイングしなけりゃ意味がない」と言った。
村上春樹は「意味がなければスイングはない」と言った。
私は「意味とスイングがなければ競馬じゃない」と言おう。

今日も無限の叡智を求めて …。





─────────────────────────────────────────


 飛んだ 
朝早くから仕事して、午後は予想法を研究しながら公園巡りしていた頃。
昼の井の頭の弁天池で、通りすがりの人とシャボン玉遊び。
夢は、はるかに飛んでいく。





                   *



 ♪ 学 生 時 代 
学生時代は下北沢の思い出がいっぱい





                   *



 ♪ 学 生 時 代 
30代に住んでいた松原の近くの羽根木公園で




─────────────────────────────────────────






                   *




─────────────────────────────────────────
ホームページ作成は楽しみで'98年にテキスト・エディターで html のタグを全部手書きして作りましたが、いくら私のモットーが「シンプル イズ ベスト」であっても、あまりに殺風景なのと、コンテンツに対する迷いがあってupしませんでした。
その後、3年くらいして、女子大の夜間講座を受講してトップ・ページを作りました。でも、Word で作ったせいで重くてうんざり。おまけにその授業が挨拶抜き冗談抜きで始まって終わるというものすごさで、あまりにつまらなくて、制作の熱が冷めていました。
今回、長年自分のなかで温めてきた造り・レイアウト・コンセプトをほぼ実現し、競馬通信社にいた鈴木利勝さんにトップページの css をやっていただいたおかげで、エイヤッと。人生、いつもこんなものですね。できないときはどうやってもできないのに、できるときはタイミングよくできる(笑)。
─────────────────────────────────────────











─────────────────────────────────────────

 笠雄二郎は「国際子供友好協会」を支援しています。   ←click here

運営費に困っているくらいのNPO法人のほうが良いと思って、2019年に変更しました。






 最初の発見  Umidwar = Udaipur 3×4の スズガーベラ(オークス2着)に、競馬も血統も教わった気がする


 最初の成功  ブーサックばりの名配合。Jock = Orlamonde 3×4の ロッキラインは浦和の新馬を、やっと能力試験をパス。当時、家でも夜中まで血統表をいちいち調べて書きまくっていて、専門紙の血統コラム・特注馬に、新馬戦でブーサックばりの名配合とベタ褒めして、浦和のトラックマンが早刷りを見て昼寝せずに、地方だってまじめな競馬なんだ、ふざけた仕事をするんじゃないと、会社に怒鳴り込んできた。ところが、翌日は当然の最低人気。でも、快勝。翌年の東京ダービーも浦和出身で制覇。なんなんだこの若造は、と、南関の調教師や厩務員に絶賛されたと川崎のトラックマンに教えられた。
 当時、こんな5代血統表を調べられる者は、一部の熱狂的な生産者以外は私だけだったに違いない。地方の本紙予想も、新人なのに頼まれて、多い日で1日2レースくらい書いていた。




●●●●● サラブレッドの血統表の、父系の中にAがいて、母系にBがいて、
AとBが全兄弟姉妹(A=B)なら〈全きょうだいクロス〉
AとBが 約 4分の3同血(A≒B)なら〈相似な血のクロス〉or〈4分の3同血クロス〉
ということです。
そういうニアリーなクロスはふつうのクロスよりも威力が大で、それが私の血統論の核の一つです。

◆この理論は1988年に完成した競馬通信社の血統ソフト「熱血」を使って、実証は終えていた。各馬の賞金額もJRA−VANからダウンロードしたら、全きょうだいクロスの有効性などは、ものの数秒で、1994年当時、既に、獲得賞金的に数値化して完璧に実証されていた。数値化して実証される(断片的でない)“包括的な”血統論が、他にありや?



サラブレッド配合史』を、ぜひ、お読みください。これは配合史を通説することで自論を立証しようとした血統論です。めちゃくちゃ革命的な血統論になっていて、これを読むと、他の人の血統論は、断片的な呟きでしかなく、読めないと思います。

書き下ろしの『血統論』 も「血統屋」から、『サラブレッド配合史』とともに発売中です。『サラブレッド配合史』が難しすぎるという意見もあったので、理解の助けのために書きました。簡潔で勢いのある血統論だと思っています。

ケヤキの向こうの「血統論 のページ(「チーム4分の3」と共著)は必ず読んでください。

2014年に「サラブレ」に6回連載した「血統表の見方」は生涯3回目の血統論で、これは、表現も構成も美しさにおいても自信作で、平明で包括的で、しかも本格的な血統論になっていると思います。
『サラブレッド配合史』と並ぶ 生涯の会心作だと、自身はまったく迷うことなく、そう思っています。(2015/4, KADOKAWA/エンターブレインからのムックPOG・クラブ馬選びに役立つ 走る馬の見方がわかる本(1500円)に収載されたので、1冊で読めるようになりました。


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────

●●●●● 血統の ポータルサイト 「血統屋」に参加しています。 ●●●●●



メンバーは、血統評論家の栗山求、望田潤、早野仁などです。




上のほうの「ショッピング」 (← click ) というタブをクリックすると、私の本が4つ出てきます。

サラブレッド配合史
      (『血統論』とセットで1700円=過去4版中、これは割安大特価です)
血統論』(500円)

血統あれやこれや1985年復刻版』(900円)
週刊競馬通信80年代血統コラム復刻版』(600円)


─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


●● 競馬通信社 〈メルマガ「週刊競馬通信」〉に参加しています。 ●●


無料メルマガ競馬なんでもデパート の 連載を担当します。
会員登録しても、無料です。

執筆メンバーは、佐藤洋一郎、望田潤、斉藤空也、大恵陽子、合田直弘、石川ワタル、斎藤修、須田鷹雄、原良馬、青木義明ほか各氏です。

(2019年、執筆内容で意見の相違があり、降板しました)

─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


 おお、若いなあ  2002年

予想法思考中断時に、新聞や雑誌掲載の写真撮り



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────





●●●●● 〈まぐまぐ〉サイトから発行している メールマガジン  ●●●●●


ここからでも、簡単に、登録できます。



有料メルマガ
笠の血統批評と全馬の「軸馬指数」

有力馬の血統批評にかぎらず、多面的な切り口で競馬の19種類のファクターを指数化し、軸馬を抽出します。競馬に関する認識や叡智を振り絞った筆者の入魂の仕事になっています。原則として、毎週2レースを配信します。過去に、有馬の◎ゴールドアクターや、宝塚の◎マリアライトなどを軸に選定しています。成績や自選集は、「メルマガ」コーナーに掲載しています。

料金は、月 8レースか10レースで、455円(税込み・月500円)ぽっきりです。

ご購読は、

こちらから 】、申込可能です(「ホースレター」も可)。
   ↑ click here. 

◎有料メルマガの購読方法は下記(下のほうの欄)をご覧下さい





無料メルマガ

メルマガ購読・解除
血統・競馬研究家・笠 雄二郎の「ホースレター」
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

上記の申込フォームからも、申込可能です。






・2014/2/19 日現在、「今日の一言血統論」は休刊中です。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


〈まぐまぐ〉の有料メルマガの購読方法


有料メルマガ購読には、まぐまぐのアカウントを作成して、Web Shop のように決済用のクレジットカードを登録しておくだけです。
有料メルマガ購読の方法(ヘルプ) をお読みください。


〈まぐまぐ〉アカウント作成はこちらから、できます。


規定によりご購読申込月は無料です。初月無料です。
無料ですので、どんどんお試しください。
最初の月は無料ということの説明 です。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────




●●● 他の有料メールマガジン も発行しています ●●●


「テクニカル・チャートで株の天底やトレンドがズバリ
私は90年代の大暴落でも儲けて(東洋経済から執筆の話が来たほどです)、株で資産を増やしてきましたが、資産蓄積のスキルに欠かせない、テクニカル・チャートを扱っています。日経平均先物ミニを1枚買って、日経平均が40円上げたら、4000円の儲けです。この購読料は世間の半分以下になっています。5つものテクニカル・チャートを使いこなして総合判断するのは私くらいでしょう。しかも、日本のシロウトに好まれている「一目均衡表」だけは絶対に使いません。あれを使って中長期に儲かっている人を見たことないです。
(2018年3月末日をもって、いったん休刊します。2月3月暴落は、ほぼ完璧に的中しました。休刊理由ではありません。これだけ書いて週3回はきついです。2019/5 廃刊登録申請しました。「軸馬指数」にエネルギーを集中します)。



軸枠・軸馬決定法「枠目論」】
(2017年9月末日をもって、いったん休刊します。「軸馬指数」に努力を集中します。解析ノート『枠目論』の販売は続けます。解析ノートお申し込みは、笠宛てにメールください)。
破天荒な、絶対に誰も発見できない飛躍的な発想を展開して、軸枠選定をするという方法論です。枠連時代の研究ですが、軸枠が決まらないと、他の券種も的中できません。ですので、今の時代でも、十分有効です。だから、G1は軸馬を書いていますが、キチンと的中実績があります。
枠目論研究所は、トップページの contents の中段あたり、ここです。





植物は、いつも黙って何かを語りかけている。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


●●● 予想法のメソッド 4部作 の 電子書籍化 ●●●


──────────────


※ 2019年7月をもって、DLMarket サービス終了につき、その後は、私のメルアド宛に、購入申込をいただきますと、銀行振込をお願いし、入金確認後、オンラインストレージで送らせていただきます。)

『AJG予想法』『時計理論におけるスローペースの簡単補正法』『G1データ・最強の発想』3冊セットのお申し込みは、2000円とさせていただきます。
『枠目論』を加えて4冊セット4000円と、させていただきます。(2019/12/13)
 『G1データ・最強の発想』の、14/15,26/30 という記載は、左は軸馬の、右は連対馬2頭の該当数字です。毎年の加算で、数値が1くらいズレている可能性がありますが、全体の意図に問題は生じません。


──────────────


  DLマーケットから販売しています。

・購入用の独自のIDを作ってもよいし、ツイッターID、楽天ID、アマゾンIDでも購入ログインできます。
・決済は、クレジットカードや、銀行振込や、コンビニ払いや、楽天ID決済、電子マネーなどいろいろ選べます。
・PDF保護機能が透かしで入っています。

AJG予想法(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:500円(税込)
予想や馬券には「軸」が必要です。その軸の特性は の3種類しかありません。その証明と具体的な3択の絞り方を書いています。

時計理論におけるスローペースの簡単補正法
定価:800円(税込)
時計理論はスローペースでは、そのまま使えません。それを、馬場補正のように、しかも、それよりもっと簡単に、電卓すら必要としない スローペース補正の方法を考案して、20年間、使ってきましたが、今、公開に踏み切ります。

G1データ・最強の発想(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:1000円(税込)
G1予想の私独特のデータを、22レース全部、公開します。こういう発想は珍しいと思います。私のものの考え方は、他の人とは全然、発想のスタート地点が違いますね。データ更新して、一部を捨て、最新版は、2019年8月版(第4版)です。

『枠目論』(← 青字のところはクリックするとジャンプします)
定価:2000円(税込)
誰も気付かない、1973年から研究してきた、目からウロコの軸枠決定法です。
枠目論研究所は、「ブログs」ページからも入れます。



─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


血統論も、予想論3部作も、まったく独特の、一からものを考えた発想になっています。


●●● 生涯の会心作は

血統論は、『サラブレッド配合史』「血統表の見方」で完了。
  DNA解析などにかかわらず、未来永劫に理論の骨格は崩れない。
  既に、理論の有効性はコンピューターで計算して数値で実証ずみ。
  両方とも上級者向けにも、初心者向けにもなっています。

予想論は、「予想論 電子書籍の 4部作」です。

予想コラムは、
  「ケイシュウ」の「血統から」は1975年当時、
  「週刊競馬通信」の「血統あれやこれや」予想号 は1985年当時
     (「血統屋」から発売中の『血統あれやこれや1985年復刻版』に掲載)、
  「デイリースポーツ」の「笠雄二郎の血統展望」は1995年当時
      (「デイリー」コーナーに掲載)、
  メルマガ「ホースレター」は2004年(あの頃は文字数や話がめちゃ多かった)
    当時においては、世に例のない会心作でした。(「メルマガ」コーナーに掲載)。
  2014年からメルマガ「笠の血統批評と全馬の「軸馬指数」」で、
    また新たな発想・新形式で、統一理論が完成するかどうかに挑戦しています。
         (「メルマガ」コーナーの、「軸馬指数」自選集に掲載)。

競馬論・人生観は、ホームページ「ケヤキの向こう」が、それそのもので、
        永遠に建築を続けるアントニオ・ガウディのバシリカみたいなものです。



 私は私 

私の予想の理想郷は、全ファクターの統一理論 の完成です

 (血統論、相馬眼、レース解釈、時計理論、ラップ分析、
   調教観察、騎乗論、レース展開、レイティング理論、データ解析、距離適性、
   能力指数論、単純出目論から、枠目論や独自の予想法など、
   ありとあらゆる独自の方法論を創造し駆使して、それらを全部、統合しよう
   と試みています




─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────

(ホームページのデザインは、Internet Explorer に合わせてデザインされていますので、他のブラウザでも見られますが想定どおりには表示されない可能性もあります。IE は「互換表示設定」にしてください。ブラウザの「表示」拡大サイズは 100%が想定です。私の愛用は、Fire Fox だったりしますが。
日記」は、どの日も下から上に読んでください。)








4/8  5−19℃  晴  南南東4
■無症状の陽性の人が多く出て、湖北省の一部が7日に再封鎖。1人の人の身体から、変異した2種類のウイルスが発見された。(YouTube 月刊中国)
 ロシアは在住中国人150万人を国境までバスで運んで国外追放だって。
 アメリカはFBIが中国人が買い占めたN95マスクを押収している。
 今日の東京は夕方までで144人感染発覚。永寿病院関係者で24名。もう、1月末の春節旅行時から言い始めて、もう4月。増え始めたらどういう曲線描くかは、指数関数的だとわかっているから、もうダメかも。株はNYに連れ高して3日連騰。大企業はあまり関係ないと見ているのか。

4/7  8−16℃  晴  南東2
■今回の新型ウイルスでいちばん怖いことは、C型肺炎やエイズみたいに一生、体内に残ること。消し去る薬がほしい。
イベルメクチン。私の勘では、これはいけそうだ。ノーベル医学生理学賞の日本人が土壌中から発見した細菌が出す物質というのがミソ。細菌を尊敬している私の勘では正しい方向だと思う。治験に期待したい。
 腸内には1kgも棲んでいるし、口内にも2000億個の口内細菌が生息しているなんて、たいてい理解されないだろう。お口をぐちゅぐちゅなんて洗い流したらダメよ。
■厚労相と経団連が会談して、マスク、消毒液、人工呼吸器の増産を要請だって。もう、4月なんだけど。遅い。遅すぎる。マスクは作っても爆買いされない対策も必要。

4/6  4−17℃  晴  北西3
■明日、緊急事態宣言が大都市圏で出ることが決まった。補償のやり方とか、混沌としているが、自殺する人が増えそうなのはかわいそうだ。食料の備蓄をやる。午前はそれに忙しく先物で大損。午後は大儲け。これも感動はない。どうやっても、人間と何十年と共存しそうな気がする。エイズとかC型肝炎と同じだな。食糧危機は夏か秋から数年か。金融恐慌は秋か来年か。いなかで農業やっている人が最高に幸せだなあ。

4/5  9−13℃  晴  北北西4
「感染するのは高齢者」というウソが最初に流布された。私たちのベビーブーマーの70代は、いちばん人口比で圧倒的に感染率が低い。NHKは、20代が感染者が多いのが拡大の原因だと、はっきり言うべき。NHKは、めちゃくちゃだ。
 私たちベビーブーマーは毎日、(塾なんてなかったし)お寺や学校の空き地で野球したり、田んぼや野山で泥だらけになって遊んで、家に帰ったら、よほど汚れていなければズボンで手を拭くくらいで手も洗わずに晩飯食っていた。世に出ると、脳梗塞か糖尿か高血圧になる50歳くらいまで医者なんか行かなかった。風邪で学校休んだり会社休んだりする人を、ほんと、私は思い出せない。何度も転職したが、たぶん、いないと思う。いたのかなあ・・・。いないと思うなあ。おたふく風邪が1人と、虫歯が1人かな。抗菌グッズとかもなかったから、皮膚の常在菌も元気だし。

 若い人がまた出歩いている。私は、抗エボラ薬も抗エイズ薬も断って、煎茶や漢方で切り抜けるくらいの氣持ちでいるし(マネする人は検索して自己責任でね)、死んだら死んだでいいやと思っている哲学なので、自粛問題はするかどうかどっちでもいいのだけど、防疫の基本は台湾みたいに「最初に厳しくして、あとで緩める」のが、ベターに決まっている。政府が後手後手踏んでトロいからといって、いつまでも外出していたら、自粛で仕事できない店舗や水商売や芸術芸能イベントやる人たちは、いつまでも自粛を続けて、仕事失ってしまう。だから、政府がちんたらちんたら、金額もチビチビとしか補償しないのだから、そういう人たちが失業したり自殺したりしなくてすむように、自粛すべき時は自粛する義務があると信じる。卒業記念に3月にスペイン旅行に行くなんて、ほんと頭の中に社会性がないんだな。自粛で大損している人たちに失礼だ。そのうち病院が院内感染とかで閉まっていって、結石とかノロウイルスとかで急病の時に、行く病院がなくなってくるよ。
◆「軸馬指数」は券外と3着で【6−7−3−12】。
 3頭立てみたいな大阪杯で儲けて明日の先物相場は休みたかったが、軸が逃げたおかげで点数少ない3連単も1着固定にして、とれず。中山メインの◎シスルが逃げ残ったが、10番人気と見ていたら5番人気になって配当が安くて残念。ファンは上手すぎる。明日の相場は休めないかな。なんで、こういう簡単そうな週が、こうなるのだろう。買い溜めが巧くいったからまあいいか。また煎茶を買おう。
◆「ホースレター」は(1−1−2−2)で【20−15−11−41】。

大阪杯のパドックが良く見えた馬は、ブラストワンピース(7着)、ラッキーライラック(1着)、ダノンキングリー(3着)、マカヒキ(11着)、クロノジェネシス(2着)だった。
 馬場は、良の内伸び。レースは、ダノンキングリーが絶好のスタート。外のジナンボーが行ってくれないので、12.9-11.7-12.3 というスロー。なんと、ダノンキングリーは我慢せずハナへ立ってしまった。
 それ以降は、どんどんペースが上がっていったが、あれは我慢して2番手へ意地でも下げるところだと思う。いくら内伸びの馬場でも、慣れない逃げで、マークされたら、勝ち切るのは、そうとうキツい。それくらいなら、折り合い欠いてでも控えることを試すべきだったと思う。最近のノリは、ハナへ行くことへ躊躇が減ってきたかな。
 こういう展開になると、好位の牝馬勢がマークして行って切れる展開。アッサリ抜け出した。ブラストワンピースは後方からマクるしかなく、この相手で内回りだとキツい。それは誰もが予想したこと。京都と阪神の内回りのG1が多すぎる。

4/4  6−20℃  晴  南南東4
ダービー卿CTは、3ハロン目からハイペースという珍しい競馬。ストーミーシーは果敢に勝負に行ったがバテた。他は内伸び馬場だから、好位のインにいないと届かない。何度も言うが、内伸び馬場や好位のインばかりだと競馬はつまらない。だって、外回す馬は、距離だけで3馬身以上、余計に走っているし。外が伸びないとなると、それだけ苦労しても伸びないのだから、脚を余して、どうしようもない。
 Bコースになっても、馬場が良すぎる。あと2週間で皐月賞で中山も終わりだと思うと、なんか変だよねえ。ずっとAコースでやったらいいくらいだ。
 ダービー卿CTのパドックはガッカリした。無観客のパドックだから、クルーガーやボンセルヴィーソはどっしりして余裕綽々だったが、無観客でもプリモシーンは切れかけた怖い目付きだった。あれでは来ないかな。せっかく無観客なのだから、サートゥルナーリアみたいに、のんびりしていればいいのに。

4/3  5−17℃  晴  南4
■今日は、ビタミンDに緑茶。おまけで海苔の佃煮。主食を食べないで、おかずを食べて生きてきたが、流通が止まったとかいう理由でネットスーパーが配送を休業。しかたないから、ごはんとおかずをネットで取り寄せる。もう4月だというのに、朝が寒い。相場が毎日、ドッタンバッタンで忙しい。これは頭の体操だな。頭の体操をしてお小遣いをもらってもしょうがないといえば、ないけど。
 政府が洗える布マスクを2枚くれるという。洗えるマスクは抗菌性99%のと、室内用(私は就寝用)布マスクと、既に両方を、ここ日記に書いた。洗えるのは便利だからだ。あんなもの、取り替えていたら、入手できなくなるに違いないと、節分までに考え終えている。こういうのは相場を毎日やっていると、判断は、すぐ手が動く。

4/2  12−17℃  晴  北西8
NY在住の日本人の動画

4/1  9−12℃  雨  北北西3
■鎖国しないとダメだろうなあ。それと、欧州やハワイに旅行に行くの、いつになったら、やめるんだろう。やるときはやる。抑制するときは抑制する。意志が弱くなったなあ、日本人は。これからは、こういうウイルスと共存して生きていくしかない。文化とかライヴがそうだが、終わりつつある時代。どうしたものやら。
 日本人は、こういうときに新薬出すのだけどなあ。
ツイッターより。
厚労省発表の感染者数
3/26 日本国籍+35 それ以外+64
3/27 日本国籍+34 それ以外+61
3/28 日本国籍+43 それ以外+69
3/29 日本国籍+23 それ以外+171
3/30 日本国籍+25 それ以外+148
鎖国するしかないな。

3/31  7−13℃  くもり  北東1
■株は欧米もアジアも落ち着いてきたが、お金ばらまいて落ち着いただけだから、今後はその清算と、ウイルス対策と両方をやるというヤケクソみたいな時代に、食糧危機や異常気象が重なりそう。なんで、こんな時代になったのだろう。
■インドの大学の研究で、新型ウイルスにいちばん抵抗できたのは、抗エボラ薬のレムデシベルでもなく、緑茶の成分の「エピガロ・カテキン・ガレート」だったそう。カテキンの一種だが、私が過去に書いた紅茶には入ってないそうです。残念。今度は緑茶買わなきゃ。静岡の小学校で蛇口捻ると緑茶が出る学校があったが、あれが、その時の狙いのインフルエンザだけでもないらしく、正解だったか。
 2位がウコンで、上位にはニンニクなども。スペイン風邪の死亡率が朝鮮と日本は低かったからニンニクかなと思っていたが、ある程度は的中だった。

◆「ホースレター」は(1−2−0−3)で【19−14−9−39】。
マーチSは無観客消化試合みたいになったが、スワーヴアラミスで順当な結果。

3/30  3−11℃  くもり  南東1
これがいちばん説得力のある学説=自粛←→感染と、経済・幸福のバランス を説く京大の藤井聡氏。
■東京の感染者が急増。あいかわらず若い人が出かけているという。渋谷の10時過ぎの街頭インタビューを見ていると、若者が「なるべく家にいたいと思います」だって。だから、渋谷歩いてないで家にいろって(苦笑)。この人を説得するにはクビに縄付けて引っ張っていくしかないのだろうなあ。
 日曜の感染者68人、内訳は、明らかに若年化している。2月の武漢と同じ。春休みになったと思って、スペインやイタリアに観光に行って感染して、家にいないで出かけてるって、社会人とは思えない。こういう人は就職の面接で落としたほうがいい。どうせ、企業は倒産していくのだから、こういう人とっていたら会社はもたない。
 2月初旬に、「年寄りが死ぬ」と聞いて安心したのだろう。あほらし。年寄りは、ガンでもインフルエンザでも死亡率は高い。
昨日の感染者
10代 1名
20代 19名
30代 24名
40代 9名
50代 8名
60代 3名
70代 3名
80代 1名

3/29  1−5℃  雪のちくもり  北北西3
満開の桜に雪。これは吉兆か凶兆か。
遂にスーパーコンピューターで薬探し。もう、AIのほうが速いよ。BCG接種で免疫増強というのも豪州やオランダが実施し始めたが、それもAI捜査候補に入れたらいいのに。

◆「軸馬指数」は券外2つで【6−7−2−11】。
 毎日杯をやっていれば良かった。日経賞は雨の予報だったのに降らずに4着。降っていれば叩き合いだったか。高松宮は雨予報で重予想したが、意外と早く乾いてきて、インの先行馬ばかり残って、イメージが全然逆でガッカリだった。
高松宮記念のパドックが良く見えた馬は、アウィルアウェイ(11着)、グルーヴィット(6着)、グランアレグリア(2着)、タワーオブロンドン(12着)、モズアスコット(13着)だった。
 馬場は、晴れて少し乾いて重の外伸び。レースは、スタートでグランアレグリアとモズアスコットが、いつもよりも出が悪く後方から。外からモズスーパーフレアが抜群の二の脚でスイスイとハナへ。午頃は不良馬場で外伸びだったが、晴れて乾いてきて、モズスーパーフレアはインピッタリを回って距離得。行く馬が揃って行って速そうだから他馬は控えて見ていたが、じつは平均ペース。
 直線はクリノガウディーが抜けてきて、イン差しのダイアトニックの前に被さって妨害。後方からはグランアレグリアだけが伸びてきて、3着だが、降着のせいで2着。ツナギが立っていて、歩かせても爪先立って歩くような感じで、重は上手な感じ。揉まれなければ強いのだが、軸にしづらい。
 クリノガウディーは追切りもパドックも良くて、凄い気配の良さで、渋った馬場もプラスだからグイグイ伸びてきた。グランアレグリア以外は、前残りのイン回しで距離得をした。それが荒れた理由だろう。
 ダイアトニックはインが乾けば、あの手がある。ダノンスマッシュは、やはり左回りがダメだろう。タワーオブロンドンはツメがお皿みたいで馬場は良がベストだ。
 モズアスコットは落ち着きがなかったが、スタートもいつも良いのに悪く、行く気もないし伸びもないし、やる気を感じさせない追走だった。海外遠征狙いを変更しただけに馬場が悪化しても、馬が急仕上げの感じだった。

3/28  15−19℃  くもりのち雨  北東3
◆感染者の若年化が進んでいる。20代で重体とかあたりまえになってきている。とくに欧米。日本のメディアは「若い人は重篤化しない」と根拠のないこと言いすぎる。間違ったことは言ってはいけない。気付いたら訂正しないといけない。
◆ACE2阻害で海草を食べるのは異論もあって結論が出ていない。高血圧の人は、なりやすい説が多い。降圧剤飲むとどうなるのか。そのへんのデータをどこの国も出さない。不思議だ。感染すると味覚障害や嗅覚障害が出るとか、そういうデータは国が出すべきだが、テキトーにやっている御用学者が多すぎる。
◆1日からという説もある。
◆都知事が首都大学の新入生にGW明けまで上京するなと指令。4月は首都封鎖だな。
日経賞のパドックが良く見えた馬は、サトノクロニクル(10着)、ウインイクシード(8着)、エタリオウ(6着)、モズベッロ(2着)、ミッキースワロー(1着)だった。
 馬場は、良の内伸び。レースは、ヤマカツライデンとソウルスターリングが前に行ったが、ソウルスターリングは前走の中山千八がベストだろう。二千五百は長いと思う。
 ミッキースワローは距離はこなしてしまった。こうなるとモズベッロでは届かない。エタリオウは終わっているかんじ。アイスバブルは少し長いか。そういう役者不足のメンバーだった。
 ◎を打ったサンアップルトンは馬体が一息。ケツから追い込んだが、雨の予想だったのに降らなかったから、ゼンノロブロイの力馬血統のこの馬には時計が足りない。

毎日杯のパドックが良く見えた馬は、アルジャンナ(2着)、ダノンアレー(抜群、3着)、サトノインプレッサ(1着)、メイショウダジン(5着)だった。
 馬場は、やや重の内伸び。レースは、普通に出て普通に走って、アルジャンナで決まったと思ったが反応が悪い。いつの間にか後方から忍び寄ってきたサトノインプレッサが前が開いたらサッと反応して抜けてしまった。あまりにもふつうのレースで、「軸馬指数」は毎日杯をやりたかったが、調べると例年、G2の日経賞をやっていたので諦めて、つまらないメンバーの日経賞をやる。やはり裏目(しょぼ)。

3/27  7−18℃  くもり  南4
■政府が配るのは「和牛券」らしい。さんざん文句言うと、「魚券」とか言い始める。業界団体をバックにした代議士は、もう不要だ。
 ドラッグストアでマスクの奪い合いが始まって、とうとう警官出動とか。民度が低い。パチンコ屋は人でいっぱい。安倍夫人みたいに桜見に行く人ばっかり。戒厳令出たら、どうせ、そういう連中は、今度は、元気出してうるさいんだろうなあ。そういう人よくいるからなあ。

3/26  5−20℃  晴  南南東2
■都知事の封鎖会見で、今日はスーパーやアマゾンからコメが消える。なんとか、2カ月分は間に合った。政府は「和牛商品券」を配るとか言い始める。椅子から転げ落ちそうになった。ベジタリアンの私が和牛商品券を使い切るのには50年くらいかかりそうだ。消費税をゼロにすれば簡単に好感されるのに、財務省って、もうダメだね。
■@pecko178
「安倍晋三が学校を休校にしたために富裕層が海外(欧米)に。その結果、帰国した感染者がウイルスを撒き散らした。納得できました。
これからの1〜2週間で日本の今年が決まる気がします」@sockskurogohanさんより」
そういうことみたいですね。ハワイに毎日1000人行くとか。書いたが、それが帰ってくると感染者の山になる。学校の休校が裏目か。金持ちには、海外に行く、とんでもない感覚の人が多いからねえ。
 ガラパゴス島も感染者が出て、もう島に外国から人を入れない方針に転換した。外国の人は、日本からの入国は全部禁止してほしい。芸能人の感染者はキャバクラだという説も。やれやれ。
 慶応病院など都内のあちこちで院内感染したそうだ。今頃ベッド数の確保をするんだって。もう2カ月経っているのに。予想できたことばかりだ。
 大学生は春休みで帰省しないように。実家に帰ると親に感染するよ。

3/25  1−15℃  晴  北北西2
■インドは人口が13億5000万人居るが、たったの500人しか感染者が増えない時点で、うわあ、インドは叡智がある国だなあと感心していたら、全土封鎖だって。驚いたなあ。バイクで外出する人を、警官か誰かが棒で叩いて家に追い返している。感染検査受けないと、永遠に消えないインクで腕に囚人のような罰則の捺印されている。やりすぎだ。
 日本も2週間とか3週間とか区切って、その間は徹底的にひきこもりにして、絶対効果がいくらか出るはずだから、それ以降は緩めるとか、メリハリをはっきりしないと、国民もダラダラダラダラ、外出してみたり、ひきこもったりで、経済不況は長引くだろう。今日は「宴席禁止」貼り紙のの公園でマスクして混雑の中、大勢で桜見て喜んでいる。1年くらい桜見なくても死にゃしない。我慢すれば感染者増えないのに、我慢ができないのかねえ。よほど不景気になりたいのかな。政府も国民もメリハリがない。
 熱も咳もないのに、病院に行って、検査してくれと言う人が多いんだって。病院に行けば行くほど感染者増えるのが理解できない民度の低さ。
 誰も出走するはずないのに、感染地域の中東に競走馬を連れていって賞金稼ぎだって。何考えているんだろうね。社会の仕組みが分からないのかねえ。五輪も2月の情勢で中止だろうし、3月のドバイも中止だろうよ。
 せっかく、日本の感染者が増えなくて世界から奇跡だと言われて、政府が入国制限が大幅に遅れる中で、奇跡的になんとかかんとか成功しているのに。五輪開催したがっていた都知事は、通勤電車で感染も拡がらずご苦労様とおだてて褒めることもしないで、急に今度は封鎖するぞと五輪の恨みか都民叩きをやっている。叩くなら鎖国が遅れた政府を叩けばいいのに。まあ、桜見に行ったり病院に押し掛けたり、都民の節度もないけどね。
 メリハリがないのが日本。やり過ぎがインド。適度に上手にやっているのがドイツとイギリス。
 医療が破綻しかけ、医薬品が品切れになりそうで、国民皆保険制度もないのが世界一の経済大国アメリカ。隠蔽が多いのが経済大国2位の中国。世界はメチャクチャだ。
 アフリカ豚コレラは拡大するし、中国に次いでポーランドでも、人間の致死率が高い鳥インフルが発生するし、日本は毎日2000億円も日銀が株を買いまくって暴騰しているし、そんなことするくらいなら消費税をゼロにすれば簡単に暴騰するのに、わからんかなあ(笑)。2日で4000億円も、もったいない。わやくちゃですなあ。

3/24  4−10℃  晴  北北西7
■日本人は感染率が指数関数的に増えない。珍しい。転売ヤーのおかげで、マスクとトイレットペーパー不足だけで、全体に、まるで阪神大震災や、311や昨年の台風洪水禍のときのように、冷静だ。ACE2受容体から入り込むウイルスだから、東アジア、とくに日本人がいちばん弱いと、1月の外国で「表」まで出て、日本人危険度91だと脅かされたが、日本は世界でいちばん弱いとされたのに、やってみれば強い。やはり、和食のせいとしか思えない。世界で本格的に海草を食べるのは日本人だけだ。縄文時代から、そういう消化遺伝子を持っている。海草はACE2阻害効果がある。井口一基ブログの言うとおりか。そのせいと関係ありそうでない?のだが、昭和22年4月から25年3月までに生まれた戦後団塊の世代が、人口が大量なのに、皆が高齢の70歳代になっているのに、感染者数が少なく、40代、50代、60代が多い。若い女性も増えてきた。なんだろう。ACE2阻害効果のある海草やゴマやイワシか?? まさか、若い頃だけ食べていたのでもいいのか(笑)、遺伝子だけでよかったりして(笑)。
■3連休の埼玉のK1も感染者がもう出た。小池都知事は突然、これでは首都圏封鎖もありえるとか言う。また、買い溜めラッシュになるだろう。イベントは諦めて、じっとするときは、じっとしているしかないのに。そうしないから、どんどんコストがかかっていく。
■FRBが30兆円規模の追加緩和策。社債や地方債や(政府支援機関保証の)不動産担保ローンなどを購入して、資金供給を表明。明けて日本株は大幅高。アジアも欧州も上げる。NYダウ先物は日本時間夕方時点では上げている。しかし、まあ、なんとも無制限みたいな金融緩和で、なんともはや、凄い事態になっていくものだ。

3/23  9−16℃  晴  北北西6
NYの医薬品は、あと10日で枯渇 するという。予測されていたこと。日本のマスクと同じで、7割くらいは made in China だから。日本がアメリカへ渡航禁止にしないから、ハワイに毎日1000人行っているという。ネットで感染者数なんか見てないのだろう。アメリカ・イタリア・スペイン・イラン・ドバイ帰りの人に近づかないこと。

3/22  6−24℃  晴  西4
■1月22日にひきこもり始めて、2カ月経った。今日も聖火やK1試合や宝塚に人が集まっている。辛抱するときは一緒に辛抱できないと行動自粛の効果はない。腹が立ってくる。5月中旬まで引きこもるつもりだ。4カ月経って、ダメなら、もう効果なしと見て、先の行動を考え直すつもり。さあ、どうなるか。ACE2受容体の阻害には海草だが、他の受容体から入られるかどうか、また、考えないと。
 風邪に「すぐ解熱」は、今回警告されているイブプロフェンに限らず、サイトカインストームの可能性があるから危ないと思うがなあ。私が本で読んだ、スペイン風邪の時は、アスピリンがダメだったと思う。まあ、自己責任で医者と相談してください。医師が理解していればだけど。
 ドイツの死亡者が少ないのは、人工呼吸器が圧倒的な数があるからだそうだ。さすが、工業と医学のドイツ。
■アメリカは一時的に鎖国に入りそうだ。何かのデータに基づいてやっているんだろう。日本もマネしておいたほうがいいと思うけどなあ。
◆「軸馬指数」は券外と2着で【6−7−2−9】。
 池添はアヤみたいなものでもあるが、川田のキセキは、まったく、なっとくできなかった。こういう勝ち味に遅い乗り難しい馬で、人気が被ってしまうと、まだ川田には荷が重いか。これではルメールには勝てない。
◆「ホースレター」は(0−1−2−3)で【18−12−9−36】。

スプリングSのパドックが良く見えた馬は、ヴェルトライゼンデ(2着)、ココロノトウダイ(7着)、ガラミスジャクソン(10着)、アオイクレアトール(5着)、サクセッション(3着)だった。
 馬場は、良の内伸び。レースは、ヴェルトライゼンデが挟まれて下がり行き脚がつかない。押して前に行って好位の後ろへ。前を行った連中が弱いので、いくら内伸び馬場で前残りのレースが多い週だからといっても、前を捨ててもよかったと思う。
 それでも良い位置だから、そのまま4コーナーまで何もしないでジッとしていれば良かったのに、3コーナーで動いたのが失敗。あそこで動かなかったヒューイットソンに差されて、馬は差し返そうとしたが、既に勢いと余力が違っていた。このレースは、G1皐月賞に出られるとはいえ、3着になったサクセッション以外には、きちんと勝っておかないとダメだろう。
阪神大賞典のパドックが良く見えた馬は、トーセンカンビーナ(2着)、メイショウテンゲン(3着)、ボスジラ(8着)、キセキ(7着)、ユーキャンスマイル(1着)だった。
 馬場は、良の内伸び。レースは、キセキが大きな出遅れ。画面に映らなかったので、出遅れたのか、落ちかけたのか、騎手が抑えすぎたのか、それらの複合要因なのか、ちょっと不明です。川田はいつも言うように、抑えるとか決めたら、大仰にやるから、何割が騎手のせいか分かりづらい男だ。
 それで、ユーキャンスマイルの傍でジッとしているかと思ったら、前に馬を置こうともしないので、馬が行くわ行くわ。2コーナーで既に先頭に立とうかという競馬。大きく出遅れてから2コーナーまでに、どれだけムダな脚を使ったか計り知れない。あれが川田の難点で、これで今年やられたのは3回目だ。石橋脩と北村友の取捨を巧くやっているのに、川田でどうにもならないとは。ルメールと同点だったのを今年は減点したが、まだ危うい。
 ユーキャンスマイルは内伸び馬場で、岩田がイン伸びの決め打ち。この人は最近は決め打ちしかしないが、度胸があるだけに嵌まるとキレイだ。そもそも、人気がキセキと差がないくらいでちょうど良いのに、岩田も全盛期を過ぎたと見られて人気がなさ過ぎる。これだけ人気に差があるとプレッシャーもあるのかもしれない。

3/21  5−20℃  晴  南南東4
■ウイルスが終わったら、5Gの健康問題、食糧難、米中紛争と、問題の種が尽きない。

3/20  12−18℃  晴  北西7
■カナダのサーカス団が、先の見込みが立たないので団員を解雇。歌やライブもだめだし、ディズニーも閉園。映画館も先々苦しいだろう。文化が片っ端から、なくなっていく。アメリカと中国は戦時体制を宣言。こういう戦争なのだろうか。第3次世界大戦だな。
フラワーCのパドックが良く見えた馬は、エンジョイ(13着)、チェスナットドレス(4着)、ショウナンハレルヤ(12着)、シーズンズギフト(3着)、レッドルレーヴ(2着)だった。
 馬場は、良馬場の内伸び。レースは、外のアブレイズが好スタートから好位へ。シーズンズギフトは内から4頭目を回されてコーナーを回る。これで行きたがるところがあるから、もう少し後ろの2着馬のところで我慢して前に壁を作るくらいでよかったか。
 あまりにも、今日は追い込みが届かない馬場で、前残りばかりだから行きたくなる気持ちは分かるが、あれで何馬身か損している。
 レッドルレーヴは2番手集団の先頭から四角でマクって、大外ぶん回しにならずにタイミングもよかった。
 アブレイズはキズナのヘイロー・クロスだが、キズナはストーム・キャットらしさが出る。千八は上手だ。

3/19  4−22℃  晴  南6
■ビタミンDや板藍根を飲む。数日前に、4銘柄買いたい株があると書いたが、そのうち3銘柄は日経平均が下げるのに逆行高。7000円が8200円になったものとか1割以上上げている。下値で買おうとして1つも買えなかった(涙)。外国人は素早い。まあ、花王とかは、自分の周りを見ていたら儲かっているわなあ。

3/18  4−18℃  晴  北北東2
■最大の問題は金融だ。株以外にジャンク債が毀損している。ドイツとイギリスの首相が放置みたいなことを言って非難されたが、後手に回ってから慌てて閉鎖だ隔離だとやったら、代価は、高くつくだろう。床屋に行ってきたが、客が来ないと言っている。ジムは休業中だった。自分の家でハサミで刈っているのだろうか。タクシーも暇だとのこと。凄いことになってきた。

3/17  マイナス1−12℃  晴  南南西4
■@mori_arch_econo
3月16日
「空中伝播?恐ろしい指摘だ…→【香港】新型コロナウイルスの感染者を新たに4人確認 高層住宅で微粒子感染か、大埔で10世帯避難https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00000002-nna_kyodo-cn
同じ高層住宅で、2階上の同じ向きにある部屋の住民。ウイルスが空気中の微粒子と混じり、上階に伝染した可能性を排除できないと指摘している。」
 これがいちばん危惧されていること。どうなんだろうねえ。
■昨日のNYは3000ドル安。日本は急落したあと、年金が大量買い。大幅プラスまで行って、また急落。ウイルスは困ったものだが、日本の金融も壊れそう。儚いバベルの塔だな、世界中の金融は。上手に壊す方法はないのかなあ??

3/16  2−12℃  晴  北西10
■舛添要一 @MasuzoeYoichi
「PCR検査無用論を唱える人は、せめて私のツイートを全部読んで下さい。検査をせずにただの風邪だと思い、市販の風邪薬を飲む。その多くには、新型コロナウイルス感染の場合に肺炎を重症化させるイブプロフェンが含まれている。後で陽性と分かっても手遅れ。自分の命を守るためにも検査が必要なのだ。」
■世界の大金持ちは、自分一人で1000億円くらい寄付すればかっこいいのに。そういう太っ腹は、いそうにないな。
■ドイツの死者の数の少なさは何に原因しているか? メディアは誰か調べろよ。何かヒントを得られるだろうに。
■欧州市場が始まった。8%くらい下げている。欧州も薬局と食料関係以外は閉鎖だ。ロシアやアフリカ諸国は金融市場に依存している率が圧倒的に低いから生き残れそうだ。ロシアは国境閉鎖も決断が速かった。
 2番目は日本になればいいのに。そうもいかないか。流水で手を洗う。ウォシュレットが普及している。TPの紙を下水に流すことができる。空気清浄機を持つ家庭も多い。遺体は埋葬せずに焼却する。風呂は40℃以上のお湯に浸かる。ワンルームマンションとかでなければシャワーの人は少ない。やたら清潔好きの人が多い。と、かなり利点が多い。
 マイナス点は、パチンコ屋とか一部の業種は閉めない。総合感冒薬を多用して解熱剤もすぐ使う。海草や食物繊維の和食を忘れてきている。漢方を使う人も少しずつ減っている。そういうかんじでは、日本は二極化するか??
 スウェーデンは検査を半分やめて感染者数をむりやりに発表せず、重症者だけ治療することに方針転換した。それも一理あることはある。
 生活制限をやめて、本人の自由にする手もある。そうしないと経済恐慌で1京円以上のデリバティブが破綻して徳政令になって、資本主義が仕切り直しになるかもしれない。生活制限をやめて、行動は自己責任に任せて、感染したい人は感染させるというのも手か。その間に、誰かが治療法を発明するとか・・・。AIはなんと言うだろう。
■世界の異常気象が今は目立ってないが、インドネシアはなんとかいう蚊を媒介した感染症が拡大中。イナゴの4000億匹は、ミャンマー経由で雲南省に入ったという。国連は6月までは増えると言っているが、どうなるやら。なんか、どんどん世紀末感が増している。

3/15  1−11℃  晴  南南東3
■中国は終息したかと思いきや、退院者から再入院が続出しているみたいで、どうやら抗体ができないのか?、となると、なにか考えられる範囲の中で最悪の流れかもしれないが、なんなの、これ・・・。そうでないことを祈る。
 潜伏期は、どうやら14日と言われてきたが、2週間以上の患者が多く出ているようで。またまた、対応策を考えねば。感染者のうち、発病者が少ないのは良いことだが、発病率が低いと知らず知らず、ばらまいてしまうし、ウイルス保有期間が長いのと、抗体ができるかどうかが、大問題のウイルスだ。偉い人が来年も続くとか、ドイツのメルケルまで3人に2人は感染するとか言っているが、どうやら、地球は人類滅亡への閉塞状況に入りつつあるのか、なあ、AIさん。
◆「軸馬指数」は1着と券外で【6−6−2−8】。フィリーズRは2頭で最後まで悩んだが、あの追い切りと切れの無さではヤマカツマーメイドは軸にするには心苦しい感じだった。阪神慣れした騎手の腕と経験の違いとしか言いようがない。ああいうときは、騎手で、少し巧いではなく、点差をキッチリ付けないとダメだな。馬場の変化も大きすぎた週ではあった。
◆「ホースレター」は(1−1−0−4)で【17−10−7−29】。バルトリは、あんな内からの出遅れでは何馬身損したことか。スタートでやられると元気がなくなる。とくに中山マイルは。

フィリーズRのパドックが良く見えた馬は、カリオストロ(4着)、フェアレストレイル(5着)、ヤマカツマーメイド(2着)、ケープコッド(8着)だけだった。
 馬場は、やや重の内伸び。レースは、カリオストロが内枠から先行して、インのエーポスは必死で抑え込んで、岩田らしい決め打ちで、イン差し狙い。アヌラーダプラは前に行く考えもなくダラダラと追走して、4コーナーでは既に届かないような位置にいた。日曜は内伸び馬場で、外からだと、無理やりにでも好位に行かないと届かない。
 岩田のエーポスは抑えすぎたかと思っていたが、フィリーズRは内でも外でも切れ勝負だと決めているのか、内が伸びいるとはいえ、鋭い脚で差し切った。
 ヤマカツマーメイドは決め手がないので、2択かと思ったが軸はやめたが、ソロソロと抜け出しても鋭伸してくる馬がいなくて2着に残った。
 おそらく、この2着以降の馬では本番は足りないだろう。
金鯱賞のパドックが良く見えた馬は、ラストドラフト(5着)、サートゥルナーリア(1着)、ロードマイウェイ(10着)だけだった。
 馬場は、乾いて良の中伸び。レースは、イレ込みが心配なサートゥルナーリアは無観客の静かな競馬場が幸いして、目はギラギラしていたが落ち着いていた。パドックは抜けて良く、坂路49秒台で好調なだけに、落ち着いていて、騎手も何も指示せず、回ってくればいいという考えで乗っていた。そのとおり落ち着いて抜け出して格の違いを見せつけた。
 他の馬はパドックも良く見せず、走りも他馬との違いはあまりない競馬だった。2着以下は、他の馬が出てくれば大阪杯とは関係ないだろう。

3/14  4−8℃  雨のちくもり  北3
■大便時のトイレットペーパーの利用量は、1回で、男で3.1m、女で3.5mだそうです。長すぎますね。私は腸内細菌叢共生論者なので、自分の腸の状態や排便がきれいでないと、「口だけ男」になります。私は、ほとんど、「1本クソ」です。朝にトウモロコシのような太さで、長さが10〜20cmです。1回でポンと出ます。紙で拭くと、紙には何も付着しません。たまに、黒い点が1mmほど紙に付くと2回拭きますが、たいていは1回です。だから、紙は、シングルロールで、2つか3つ折りにして(最初からダブルだと絡まって詰まりやすくて(自然にも)悪いです)、長さは延べで50cm以内です。
 便が無臭ですから、独居だから、トイレのドアは1日中開けたまま。書斎のエアコンや空気清浄機の機能がなんとか届く範囲です。
 きれいな便の秘訣は、食物繊維量(アーモンドやゴボウやニンニクなど) と、酪酸菌のミヤリサンです。乳酸菌も摂ってます。
 今はウイルスが糞便感染して、エアロゾル感染するので、トイレは大も小も座ってやって、終わると便器のフタを閉めて、水を流します。フタの裏は、ときどき紙で拭きます。
■雪の中でもオルフェーヴルは思ったよりも来ない。まあ、しかし、感染検査なんて病院に行っていたら、お互いに感染リスクあるから、アメリカのワシントン州みたいに郵送でやったらどうか。こういうのはAIに聞けばいいと思うけどなあ。AI、AIというわりに実用化されていない。

3/13  5−19℃  晴  南南東3
■感染者は3週間もウイルスを撒き散らすそうで、となると、14日の隔離という現状では、隔離にならない。もう、「アンダー・コントロール」と言って放置するほうが社会的には得かもしれない。で、死亡率の高いイタリア、イラン、中国だけからは入国禁止にしたほうがいいかも。死亡率の低い国は、弱毒化変異している可能性が高いから、もう放置しないと、世界中が互いに鎖国連鎖になって、必ずや世界恐慌が起きると思う。よくわからんが。世界恐慌になったら、とてつもなく凄い、数千兆円規模の高コストになりそうだ。4000兆円とか・・・、私には計算不可能だよ。年金が破綻して、健康保険が破綻して、福祉の予算がなくなって、預金封鎖になって預金を失って、なんてことになったら、ウイルスの病気に罹患しているのと同じじゃないのか。

3/12  6−15℃  晴  南東3
■秋田大学が、「B38−CAP」という凄い薬を開発していた。新型ウイルスでも、ACE2受容体の救済薬で、心不全で死なない。また、地方大学だ。富山大学、横浜市立大、広島大学、秋田大学と、地方大学ラッシュで、ノーベル賞級ゾロゾロ。東大も京大もお呼びでなくなった。地方大学の予算をどんどん減らすな。日本は自滅したいのか。
■夕方、ドイツ銀行が返さなくても良い利率の高いジャンク債を返還できないと言った。短いニュース・テロップしか見てないが、おそらく一種のジャンク債のデフォルトだろう。CoCoだから、返済しなくても良い約款だそうだから、買っていた日本の中小金融機関とかの損だ。でも、こういうことが続くと、数年前からデリバティブをやり過ぎて倒産を噂されてきたドイツ銀行や、イタリアの弱体銀行はもたないだろう。中国も大手企業が先日倒産した。社債を出しているんじゃないか?
 イギリスは損をたくさん出してEUから抜けたが、私は大正解だと思っていた。なぜなら、金融恐慌になったら、いちばん弱いのがイタリアとドイツ。それが入るEUだから。今日もユーロは売られている。イギリスは大正解だと思う。離脱の時のあのロンドンの大騒ぎはそういう意味です。私がイギリス国民なら朝までバンザイして町を走っていたと思う。
 さて、次は日本の農林系金融機関や、郵貯や、みずほや地銀がもつかどうか。危ない銀行に預金している人は、良い銀行に預金を移してください。国家が少額預金を救済しても、精算が終わるまではお金が動かせませんから。
 低金利だから銀行定期預金は不要の時代。自己資本比率の高いところの普通預金だけでOK。
 証券会社は自己資本規制比率の高い会社が良い。証券会社にお金置いている人は、MRFとかに入れずに「キャッシュ」として置くこと。これが肝腎。あと、分散させること。最近の証券会社は銀行も子会社として持っていますが、そういうところには入れないほうがベター。証券会社自体の「キャッシュ」は分別管理だから、相対的には安全です。ゴールドも分散という考えではOKだが、ゴールドも投機対象だから、銀と分散しないといけない。リーマンショックのように、損の埋め合わせで下がるかもしれないから。
 株は不要。ソフトバンクのように株の含み益に依存している企業や、日本製鉄みたいな時代的に終わっている会社には近づかないこと。NISAも不要。私が買いたい銘柄も儲かっている会社だけど、こうなったら、あと半値くらいの驚くような割安価格までは買いません。金融恐慌になったら、株価の大底では、株を必ず外国人が一斉に買いに来ますから、そこで買うこと。おそらく晩春以降あたり先々、預金封鎖の噂になるくらいなら、大暴落した優良株がベター。日本の良い会社は、実質で外資系になると思います。
■メルケルが3人に2人は感染するかもしれないという。否定する材料もない。まあ、3人に1人くらいだと思うけどなあ。こうまで多いと、半年もしたら、どこの国も隔離は諦めてきて、感染しても家で寝ているしかなくなるだろう。
■日経平均は一時1000円安。10時のトランプ会見が中身なく、先物を売る。今日は狙いの4銘柄は下げず、買えなかった。やはり、良い狙いだった。外国人が狙っているという噂が、そのうち2銘柄で出た。スーパーとPCソフトだ。
アメリカも欧州もトイレットペーパー不足。とうとう、密売婦。

3/11  12−20℃  晴  北北西6
■日経平均が2万円を割って、日銀の買い玉の平均19500円に到達した。そろそろ、買い出動の時に勉強してないとまずいから勉強した。ここ12年に上場した会社は、ほとんど知らない。先物ばかりやっていたから。それで、12年前以前に上場している銘柄を洗ったら、4銘柄しか買いたい会社がなかった。ドスンと下がれば買っていこう。昨日今日と、買い始めている動きがチャートに出ている。悪い会社は2日続落して安値を更新している。さあ、ちょろっと打診買いを始めるか。
 条件は、今年が大不況になっても、減益になりそうにないこと、グローバルでもなく中国依存でもない、割高でない、利益成長が続く、会社ということになる。4つ見つけたから、1つくらい網にかかるだろう。
 日経平均先物は、まだ買う気ない。売りも激しくはやる気ない。アメリカとフランスと日本の感染者数を見ながら、売るか休むか。本気でやる時期じゃないと思う。NYダウ先物が、毎日1000ドル上げたり下げたり、寝ている暇もない。動きすぎて、うんざり。

3/10  12−15℃  くもり一時雨  南南東4
■感染者数と死亡数を見ると、医療先進国ではイタリアとアメリカが高い。韓国とドイツと日本が低い。韓国と日本は、SARSの感染率がアジアで驚異的に低かったし、スペイン風邪も死亡率が低かった。食事の違いと免疫力だろう。
 中国は東アジアでも免疫力が低いという説がある。抗生物質の使用量が世界一だから、腸内細菌は死にまくっていて、腸内細菌フローラは、あまり状態が良くないのではないかと思う。
 アメリカとイタリアは、風邪ひいて発熱したら解熱剤を使う国だ(イタリアには中国の服飾企業が多いらしい)。風邪ひいたら東洋医学では、葛根湯などが代表だが体の芯から温めて熱を上げて治す。まったく逆なのだ。ウイルスやガン細胞は39.5℃で死滅するから、風邪の初期は解熱はダメ。上げないとダメ。3日目くらいで熱が下がらなければ、処方を変えて脳炎とかにならないように解熱するが、最初は温めるのが東洋の基本。スペイン風邪の時はアメリカは解熱剤のアスピリンを治療に多用したから死者が多かったという説もある。私は同意する。
 ドイツが死なないのは私の想像だが、家庭でハーブのエキナセアとか平気で常用する国だからではないか。風邪とは関係ないが、セージとかコリアンダーとかバジルとか私も納豆に日常的に入れて混ぜている。ハーブもなかなかのものだと思う。
 インドのカレーやアーユルヴェーダも使っている。あれも有用だ。インドは何億もいるのに感染率が低い。横浜港のクルーズ船のコックたちはインド人だった。
 抗生物質が中国に次いで2番目に多いのは現代の日本だ。あれで腸内細菌30兆個・1kgのうち半分以上死滅していると思う。それと、日本は総合感冒薬を多用する国になって解熱している。東アジアの健康生活の常識に反している。
 国  感染者 死者 死亡率
イタリア 9,172 463 5.0%
アメリカ 525 24 4.6%
中国 80,754 3,136? 3.9%?
イラン 7,161 237 3.3%
スペイン 1,024 28 2.7%
フランス 1,191 21 1.8%

日本 514 9 1.8%
韓国 7,513 54 0.7%
ドイツ 1,139 2 0.2%

台湾 45 1 2.2%
インド 43 0 0.0%
ベトナム 31 0 0.0%
■世界の優秀なAIに尋ねると、どうやっても答は、異常気象や飢餓で人類滅亡らしい。唯一、生存できる方法は、無農薬らしい。農薬の成分が気化して、もの凄い濃度の化学物質の層ができて異常気象になるという説がある。無農薬を言うと、人類の流れである農薬だ、種子法だ、ミツバチが死んでもよい、ということと反対意見になる。けっきょくは、異常気象と農業の荒廃による飢餓で、人類滅亡か。
■今日は日銀総裁が今日の株の時価あたりで、日銀が買いまくってきた株の評価損が出るかどうかの分水嶺だとのこと。こんなことを国会で答弁することが異常だが、国が暴落したときだけでなく、何年も株を買い上げて株価を維持するというのは、おそらく資本主義の歴史の中でも空前絶後だろう。日銀が買うのは勝手だが、年金で買い支えするのはやめてほしい。
■今頃、マスク転売規制だって。遅い。カルロス・ゴーン「日本人はトロい」。どうせなら、トイレットペーパーもやらないとおかしい。どうせ、非常事態宣言だ、外出規制だ、と言い始めると、家に引きこもらないといけないから、尻を拭く紙は必要。このウイルスは潜伏期が長く、全員が発熱や咳になることはないから、しばらくは弱毒化の変異をするまでは、潜在的に生き続けるだろう。だから、買い溜め物資は半年分以上ないと困るだろう。洗浄アルコールとかなくなると、ドアノブとかは水で濡らした紙で拭くしかないのだ。だから、私は節分頃から、少しずつトイレットペーパーの買いを増やして、日経平均先物を売った。洗濯洗剤やボトル水とかも必要だろうね。

3/9  6−17℃  晴  北北東2
■世界の株が下げて、時価総額で600兆円か700兆円くらい消えたかな。もの凄い経済損失で、ホテルやバス会社やカラオケなどの倒産もこれから増えそう。給食費を返すと言うが、当然。 また、生活保護受けられない人が餓死しそう。ベーシックインカムが良いかもしれないと思うこの頃。

3/8  5−9℃  雨のちくもり  北2
ビタミンD には、なにがしかの効果があるかもしれない。中国はビタミンCの投与もやっているが。Dも論文あった。
 Cは40年前にポーリング博士が提唱して、世田谷時代に原末を飲んでいたら尿路結石ができたので私はやめたのだが・・・。
■もう、永遠に無観客で良いと思う。馬が入れこまない。京都もスタンドなんか作らないで、ぶっ壊せばいいのに。どうしても馬券買えない人のためには、競馬場でなくウインズを残せばいいと思う。競馬場は馬優先でよいと思う。あのギャアギャアうるさい競馬場には、ほとほとうんざりする。

◆「軸馬指数」は2着と1着で【5−6−2−7】。
 今年は4連敗で始まったが、こういうことは気にならない性分なので、それ以降は、モズベッロから始まって(5−6−2−4)と快調。そういえばデイリースポーツで9週連続外れというのがあって、秋天だけ悩んだことがあるが、気にしてなかった。それよりも、サッカーから来た競馬音痴のデスクとの相性が最悪で、「こんなに長い血統コラムは他紙にはありません」と言われて(それが初代部長の会心の狙いで大成功だったのに、笑)、毎年のように書く行数を減らされ、以前は株のカラ売りまで薦めたりして読者に喜ばれていたのに、余計なことを書く行数がなくなっていった。そういうことで、そちらのほうが困っていた。あの人が、その後、レース部長に出世して、朝刊よりも特に競馬中心の「夕刊デイリー」は、年々、販売部数が都内JR駅で見ていて、わずか数年で5分の1くらいに激減していった。私は何週か外れても、その後は必ず快調になるから、私のせいではありませんけどね。
◆「ホースレター」は(2−2−1−1)で【17−10−7−29】。

弥生賞のパドックが良く見えた馬は、サトノフラッグ(1着)、パンサラッサ(9着)、ブラックホール(4着)、ワーケア(2着)、オーソリティ(3着)だった。
 馬場は、重の内中伸び。レースは、パンサラッサが絶好のスタート。いつも出が悪いサトノフラッグは、読みどおりレースのたびに上手になっていき、今日は普通のスタートだった。内ラチ沿いの荒れた部分を避けて、外へ出して馬群のど真ん中へ入れる。
 ワーケアは、いつものように、ゆっくり出ていくから、せいぜい中団までしか行けない。この馬は広い馬場向きだと思っていたから、府中の良馬場の強さは中山だと前走も同じで、良さが表現されない。パドックで馬体が少し腹目に余裕があって、パドックが始まると一旦2番人気に落ちたが、府中の強さを買うファンが多いから、最後はまた1番人気になった。でも、あれは少し余裕残しだった。
 サトノフラッグは前走よりも成長していて、「軸馬指数」で書いたが、少しずつ上がって行く馬で、1完歩で1センチくらいずつ稼いでいくので、4コーナーでは好位までいける。中山では一流馬はコーナーを抜きながら回らないといけないと、何十年言い続けてきたが、この馬はコーナリングも巧いから小回り向きだ。
 というわけで、ディープインパクトのリファール・クロスが、ハーツクライのリファール・クロスに勝ったというレースで、ディープインパクトは弥生賞は毎年のように勝っている。向いている。オクテで一戦一戦、競馬を覚えていくのが上手で、成長力や馬格があって、ノーザンファームとしては種牡馬にしたい頼もしい馬だ。馬も武も、新型コロナに感染しないことを祈る。

3/7  4−10℃  くもり  東南東2
オーシャンSのダノンスマッシュは、今季は順調なスタートを切れて良いレースだった。タワーオブロンドンの内枠は損だし、2キロもらったら負けないだろう。スタートが良くなれば、まだ上積みはある。
チューリップ賞のパドックが良く見えた馬は、kクラヴァシュドール(2着)、スマートリオン(5着)、レシステンシア(3着)、チェーンオブラブ(9着)だった。
 馬場は、内中伸びだが、やや内伸び。レースは、レシステンシアが好スタートからハナへ。ただし、陣営が言っていたとおり、平均ペースの溜め逃げ。クラヴァシュドールは好スタートから、内で包まれないように出して行ってインの好位へ。
 直線入ってラップが速くなったところで、レシステンシアは速いラップが踏めないので止まった。この馬は、3連勝がすべてハイペースで、速い上がりは使えない。今日も直線入って、10秒8のラップのところでフラついてしまった。前脚を曲げないで投げ出すピッチ走法の千四馬で、母系にスタミナがあるから二千までは大丈夫と、超有名評論家が書いていたのを読んで、椅子から転げ落ちそうになったが、まあ、しょうがない。
 クラヴァシュドールは1枠で包まれたくないから出して行ったが、その分の2着だった。パドックで白い汗をかいて、若いところも見せていた。まだ、上がり目はある。
 マルターズディオサはフォトパドックが良くて褒めたが、フォトパドックはいつも自信があるので、その分、コスモバルクはステイヤーだとか、へんなこと言う人には負けたくない。

3/6  3−13℃  晴  北北西5
■栃木の公園のトイレットペーパーが持ち去られるって。まあ、この際だから、いいじゃないの。家に紙がない人は、そうでもしないと、どこかの元都知事みたいに専用のトイレ用タオルで拭く癖でも付いてないと、ケツ拭けないよ。勘弁してあげたら。
■中国で作っている部品がないから、日本のウォシュレットの便器が作れないらしい。あほらし。価格が上がっても、made in Japan なら買ってあげるのに。
 なんでも熱病のように一国に集中するから、母と電話で14年くらい前から、日本企業は将来、たいへんなことになるだろうと話し合っていた。その後、サンヨーは倒産した。依存症の企業は潰れるところもあるよ。パナソニックやトヨタも潰れはしなくても深入りしすぎだと思うなあ。日本企業の社員が何人も拘束されているのに、まだ、自分の子供に中国語教えたりしている親もいる。そんなもの教えなくても、中国へ行けば、中国語の得意な人が10億人以上いるんだけど。中国人は仕事できるから、仕事やっても勝てないと思うよ。
 相場師のジム・ロジャースも子供に中国語教えているけど、あの人、シンガポールへ移住してから、相場は全然ダメだね。外れまくっている。頭のよい人で、ブラックマンデーの頃は、あの人の本をよく読んで参考になった恩が、かなりあるんだけど。けっきょく、日本でもあの人のヘッジファンドを購入できたけど、私はトントンで逃げるのが精いっぱいだった。アメリカの「S&P500」を買っていたほうが、はるかに儲かった。まあ、世は栄枯盛衰だわなあ。

3/5  5−12℃  晴  北西6
■AFPBB News @afpbbcom
「香港当局は4日、新型コロナウイルスの感染者が飼っていた犬が同ウイルスに感染したことを確認したと発表した。ヒトから動物への感染例である可能性が高いという。」
 サンデーサイレンス系を守らないと。日本はテイエムオペラオーの国になったりして。
■日本にいる中国人留学生が、親からの電話で、日本は危ないから中国に帰ってこいと言われ、既に2万人ほど帰国したそうだ。
 と見た途端、日本は中国からの入国を禁止すると政府発表。やっと、気付いたか。
■転売ヤーが問題となっているが、入場券などの転売は「ダフ屋」と言って、60年くらい前に、多くの都道府県が(略称)迷惑防止条例を制定して、禁止している。だから、いかなるものも、利益目的の転売は違法にすべきだ。都道府県の迷惑防止条例を書き替えれば可能なだけ。
 地震や災害で物流途絶えると、トイレットペーパーや簡易便器やミネラルウォーターが必要になるから、そういうものの備蓄はやらないほうが間違い。

3/4  5−12℃  くもり一時雨  北西5
■非常事態宣言? 鎖国してくれるのかな?

3/3  5−15℃  晴  北北西5
とうとう、中国にイナゴの大群が。4000億匹のイナゴと、中国軍精鋭10万匹のアヒル部隊の戦いが間近だが、アヒル(イナゴはアヒルの好物)頑張れとしか言いようがない。困ったねえ。日本は中国農産物の輸入国。ほんと、地球は世紀末だ。

3/2  7−9℃  雨のちくもり  北2
世界各国の感染者と死者の数 を見ていて不思議なのは、春節以降に中国から旅行者が多数行ったフランスとドイツは、これから増えそうな気がしてならない。イギリスが異常に少ない。アジアでは、インドとベトナムが少ない。インドなど初期の3名から全然増えない。あそこには優秀な大学もあるから、検査数が少ないとしても、やはり感染が少ない。腸内細菌叢を育てるアーユルヴェーダの歴史があるから、私もアメリカから輸入して「トリファラ」を服用しているが、まあまあだ。まあまあというのは、私は既に腸内細菌叢は育てたから便も無臭だし。ただ、トリファラは解毒というかデトックスというか、そういう機能もあると言うから、やめている日が多かったが、また飲み始めた。
 どういう健康法をやろうと、腸の1000種類くらい居る腸内細菌との共生が基本であるという私の考えは変わらない。1つや3つの細菌を失うと、食餌アレルギーになるとか、花粉症になるとかいうことも、少しずつ解明され始めている。腸内細菌はビタミンも作るそうだから、総合ビタミン剤は毎日飲むのをやめて、ときどきにした。ビタミン剤飲み過ぎると腸が作るのをやめるそうだから。で、水溶性のBは疲れると飲んでいる。風邪ぎみだとCがほしくてマルチビタミンを飲む程度。
 今度の新型ウイルスで驚いたのは、いろいろネットサーフィンやっていて、口腔内にも常在菌が500種類近く居るそうだ。歯だけ丁寧に磨いて薬剤の口腔ウォッシュはしない。食べ物はゆっくり咀嚼して、砂糖や抗菌成分は控えている。
 気道にも、上気道も下気道も、細菌がべったり固まり、その外に膜を作って、ウイルス感染を防いでいるという。京大の先生は殺菌剤でなく、水でうがいするのが正解と言っている。私は、ぬるま湯にした。夏になったら水にしよう。
 毎日1回、共生している細菌の皆さんに挨拶もするようになってきた。挨拶に慣れてくると、何か楽しい w。
 繰り返しますが、人間は菌と共生して進化してきたのですから、抗菌とか無菌とかのグッズや状態が好きなようになると、どこかが歪んできます。皮膚にも常在菌は居るのだから、抗菌グッズに仕込まれている化学物質のほうが身体に悪いのです。
 それから、腸内の悪玉菌は減らしたほうがいいけどゼロにする必要はありません。あれは、善玉菌が酢酸などの物質を出して悪玉菌を駆除して一定数以上に増えないように、毎日悪玉菌を制御する練習をしているのだから、その練習場は奪わないほうがいいです。ガン細胞も誰でも毎日500個くらいできていますが、ナチュラルキラー細胞が食べる練習を毎日やっています。“悪”も世の中には必要なのです。

3/1  6−17℃  晴  北北西3
■無観客競馬は2週間、決断が遅かったと私は思っているが、馬券買えないという声もあるが、今の時代にウインズに買いに行くというのは、私はおかしいと思う。ウインズは、嫌う周辺住民が多いので、もうやめたらいいと心底思う。私がウインズのそばに住んでいたら反対運動をするかもしれないくらいだ。
 私は40数年も、受付の女性と口頭で話し合う電話投票から始めて(世間話したりしていた)、ネット投票へと移行してやっているが、最初は10万円の預金(保証金)を預ける必要があって、それは損だ、えらい損だ、と言う人がやたらいて、電話投票開始後20年くらいたっても、電車で馬券買いに行くという人がゴロゴロいた。
 損だろうがなんだろうが預金は預金だ。今でもスイカを使うと「先に金取られるのは損している」という人が多いが、JRAは訳分からないそういう意見は無視したほうが世の中は流れやすい。ファンの人は、そこまで馬券買いたいなら、どうかPATや即パットをやってほしい。やり始めたら、なんと簡単で楽かと感動するだけの話だと思いますよ。
 競馬場は電話投票をやり始めても通っていたから行きたい気はするけど、カメラファンがパドックに敷物敷いて場所取り始めてからは、あれを踏みつけたくなるから(ほんと邪魔)、もう記者証もなくなったし、競馬場から遠ざかっていくばかりだ。

■読者もわずかに増えてきて、とくにスマホユーザー(ケータイの会社別の人数だけ著者には開示されるのですが、きっとスマホなんでしょう。メール来ると、iPhoneから、とか書かれているから)の篤い御支持には感謝しております。私の予想は生涯にわたってスランプがないということが、長年の予想生活やってきて分かっていただけたようで、何よりです。
 どうか「メルマガ」の末尾の若い頃の威勢の良い予想を読んでいただければ。それから、予想法の読者の方は、何回か質問にお答えさせていただいております。感想や質問をよろしくお願いします。ウイルスで死んだら、もう質問できませんよ(お互いに w)。
◆「軸馬指数」は2着と1着で【4−5−2−7】。
 川田で2レース落としたり、おかしなレースがあって悔しい年だったが、なんとか北村友と石橋脩に祟られないだけに、なんとか5割に戻した。あとは淡々とやって、スーパーで売り切れているコメとパンが入荷するのを待つしかない。
◆「ホースレター」は(2−2−0−2)で【15−8−6−28】。

中山記念のパドックが良く見えた馬は、ダノンキングリー(1着)、ソウルスターリング(3着)、ラッキーライラック(2着)、ウインブライト(7着)だった。
 馬場は、内中伸びだが、やや内伸び。レースは、12.4-11.8-11.8-11.8-11.5-11.7-11.9-11.3 と、最初の2ハロンが遅いという、逃げ切り狙いのラップで一工夫して逃げたが、ああなったら、向正面でも溜めてしまえば良かったか。まあ、マルターズアポジーにとっては加齢も感じた。
 ソウルスターリングは引退レースで、千八ベストと見ていただけに、流れがピッタリ合った。どうせなら、前を捨てて、この馬ももっと溜めれば良かった。
 ダノンキングリーは3枠という絶好枠から、離れた3番手をポツンと走れて、勝ったような流れだったし、ノリもベテランらしく前など放置して、あと400mのハロン棒まで待って、そこから仕掛けて差し切って楽勝。昨年のラッキーライラックは、離れた2番手から、あと700mで仕掛け始めて最後は2着に落ちたが、ノリはそういうヘマはしない。
 インディチャンプは太く見えたし、ベストコース・距離でもない。
 ウインブライトもそうだが、この2頭は最初のコーナー過ぎまでに、ダノンキングリーのすぐ後ろに付けないとおかしい。あんな後ろでゆったり走っていたら中山千八は届かない。そういう点で福永とミナリクはイマイチだろうなあと思ったとおりだった。

阪急杯のパドックが良く見えた馬は、ジョイフル(14着)、ダイアトニック(抜群、3着)、マイスタイル(12着)、フィアーノロマーノ(2着)、スマートオーディン(4着)だった。
 馬場は乾いてきて良馬場、開幕週の内伸び。レースは、ダイアトニックが普通のスタートから二の脚が速く、スイスイと好位をとれた。フィアーノロマーノは出が悪くて、騎手が尻もち付くような格好から、追い上げてインへ入る。
 4コーナーで、逃げ先行のすぐ後ろにダイアトニックがいて、マイスタイルの外が開くのを狙う。フィアーノロマーノはダイアトニックの後ろに付けて、マイスタイルの内が空くのを狙う。けっきょく、マイスタイルの外は開かず、内が空いたので、ダイアトニックが方向転換して右向きに穴へ入った。フィアーノロマーノは、まっすぐ、そこを開いたら仕掛けた途端に、位置がダイアトニックの後ろだったから先に入られ、ラチにぶつかるような狭い格好。
 ダイアトニックが楽勝かと思いきや、意外と早めに仕掛けた中1週のベストアクターが、外へ出したらグイグイ伸びて差し切ってしまった。浜中の好騎乗だった。
 北村友は馬群をさばくのが下手だが、今日は上手に好位に付けたが、開く場所を内外両にらみで見ていれば良かったのに、そこがもったいない感じだった。
 川田のフィアーノロマーノは出が悪かったのに、なんとかカバーしてイン差しを狙って最後は運が良かったとしか言いようがない。
 北村友は、内外両にらみにしておけば、降着にはならないケースだっただけに、やはり馬群捌きは下手と言うしかないか。昨年よりは良くなったけどね。

2/29  2−13℃  晴のちくもり  南東3
■アビガンの治療の話をやるとNHKで言ったらしいが、また聞かなくなってきた。なんでだろ。簡単に治りすぎるのかなあ?
■今日は四角好位ばかり買って2つ失敗。けっこう差せるなあ。
■無観客競馬は最高だ。蹄音ばかりで寂しいという人もいたが、昔は柵にへばり付いていると蹄の音が聞こえて感動的だった。馬糞の臭いとか最高だよね。

2/28  1−11℃  晴  北3
■舛添要一は都知事になる前は、厚労相だったんだ。なるほど。慎ましくやっていたら、今頃、後継総理の話も出たのに。惜しいことをしたものだ。もっとも、何か、大きな裏でも持ってないと、日本での総理とかの大出世はムリかもしれない。何かにトロい奴が出世する世だな。

2/27  3−10℃  晴  北北西6
■NYタイムズは、日本の対応は後手後手だから五輪はムリかもだって。やはりな。
■中国は北京へ来る日本人は、感染対策が後手の国だから、2週間隔離するらしい。やはりな。
■韓国は病院が検査に来る人で汚染されたらいけないから、病院の外にテントを張ったりして対応している。1日検査4000人以上。韓国の一人あたりGDPが日本を抜いた理由は、こういうところで歴然としている。やはりな。
■台湾のマスク在庫更新マップは30秒ごとに更新される。見て、どこで買うか、すぐ決まる。凄い。やはりな。

2/26  7−11℃  くもり一時雨  北3
■中国の病院から日本の光触媒方式の空気清浄機メーカーに注文が殺到しているらしい。空気清浄機のことは、もう2回書いた。私の読みどおり。中医大学では中医漢方も処方して効果が出ている。どの生薬が効いたか、生薬の名前は書いていない。イナゴの大群が中国を襲えば、生薬の草本は食べられてしまって終わりだ。
■五輪は、無観客無選手試合になると思う。だって、どの国は入国可かなんて誰が判定できるの? 全選手検査するわけにもいかない。
■「ホースレター」に「競馬も戦時中みたいに、無観客でレースしたらいいのに。なんで、そうしないのだろう。」と日曜号で書いたが、明日からの大井は無観客レースらしい。「あれほどまで厳しくやった」と言われるくらい厳しくやって、感染症対策というのは、当然なのだ。私の父は軍医だったから感染症対策は分かっていたし、南方軍が多大な損害を蒙ったマラリア薬のキニーネまで、四国では使うあてもないのに、ずっと持っていた。
■やはり、中国は終息に向かっている。日本に検査キット提供してくれたし、山東省は日本と韓国からの入国者は危険だと制限を始めた。これからの問題は、日本と韓国だろう。
■野村證券が外国株取引を開始だって。大和よりも15年遅れている。ネット証券より20年遅れている。1990年まで、大野村が旗振って、大和以外の日本中の証券会社が追随していたが、小田淵が社長になって、一気に崩落した。今や、かつての名前だけでシェアはソコソコあるが、個人客は誰も相手にしてないし、若い人は社名を知らなかったりする。企業の盛衰というのは、これくらい簡単なものだという見本だ。電機メーカーの三洋、シャープ、東芝がそうだったし、これからはパナソニックやNEC、ソフトバンク、鉄鋼大手全部、銀行の郵貯、みずほ、農協系、弱体地銀全部も怪しい噂がある。噂があるということは火種があるからだろう。

2/25  4−13℃  晴  東南東1
■今日の東証は1000円安で急落してから始まるから、買い向かい、200円ほど上げたところで利食いして出掛ける。全面安の中、RNAウイルスすべてに効くアビガンを発明した富山化学を買収した富士フイルムは3%ほど逆行高。薬品株をやる人は、皆、アビガンは知っているはず。これくらいのこと知らなきゃ、相場は張れない。
■今日はバスに乗って東上線に乗り換えて、東京のホームドクターまで行って薬もらう。念のために気休めでも、中医漢方の板藍根と、もずくを飲んでいく。電車が空いていると思ったが、3割減くらい。マスクしてない人も多いし、マスクしないで、鼻風邪の症状や咳している人までいる。マスクと洗剤とボディソープとトイレットペーパーとボトル水と風邪薬と胃腸薬と体温計とロキソニン湿布薬と、ノートパソコンくらい、余分に買い置きしておくのが、生きていく上で正解だと思う。

2/24  2−14℃  晴  南南東3
◆あらま、今度は海草消化遺伝子が無効になるウイルスだというブログを発見。なんだ、これは。アビガンが効くことを祈るか? おまじないに海草を食べつつ・・・。
「青さ」にコロナウイルスに対する効果 があると、中部大学の教授が発表。また、地方大学だ。6年前に富山大学が富山化学と共同研究で開発したアビガンは今、中国で使われている。中国企業が大量生産に入ったそうだ。日本でも、やっと治験するとか言い始めた。日本はトロいから、あと1カ月くらいで本気になるかもしれない。
 中国は、とうとう武漢の封鎖を一部解除し始めた。私の読みどおり、中国のほうが終息は早いだろう。日本は後手後手だから、終息は最後かな。
 アオサは緑藻類だが、アメリカの研究では紅藻類が感染抑制に効果があるとか。寒天やトコロテン、テングサ、岩のりなどだなあ。
 褐藻類のもずくのフコイダンは、ブログを見ると、ガンの民間療法で使う人もあるようだ。要するに、日本人がスペイン風邪で、驚異的に低い死亡率だったのも、近頃の変異インフルに強いのも、海草を食べる民族という珍人類の特殊性かもしれないという人もいる。
 でも、こういうことは普通のコロナやインフルだから、今回の新型コロナには治験してないから、効果があるかどうかは不明。まあ、気休め程度に、そういう食生活を心掛けているけど。あまり大量に食べると、海草は海草で、腹がもたれるので困っている。けっきょく、和食がいいのよ、縄文民族には。子供の頃は、毎日海草食べていたし。
 縄文人のわけのわからない遺伝子や言語は、別の宇宙から来たと思うけどなあ。
 稲作は大陸から来たというのはウソ。水稲はそうかもしれないが、8000年前から日本に陸稲があったからコメは食べていたのよ。

2/23  5−13℃  晴  北北西7
■いちばん得意なG1のフェブラリーが終わった。来週は私のいちばん好きな重賞の中山記念だ。ああ、もう春競馬なんだなあ。春だ、春。誕生日が近づくのは嬉しくもないけど。
■消毒スプレーは「アルタンノロエース」を使っています。RNAウイルスの付着する突起を潰すので、ノロでもインフルでもコロナでも、効くそうです。アビガンは富山大学、アルタンは広島大学です。地方の国立大学は、こういう感じで頑張っているのに、なんで予算を減らすのだろう。地方の国立大学をいじめているみたいで、かわいそうだ。アルタンは10年くらいかなあ使ってますが、柿渋の成分だから、白い壁紙とか白い服は、薄く柿渋の色が付きますのでご注意を。アルコールが手に入らない人は、どうぞ。
◆「軸馬指数」は券外と1着で【3−4−2−7】。今週は2レースとも1着かと思っていたが、なんともはや、ダイヤモンドは、しんがり一気で届かないなんて。フェブラリーG1は追い込みが届くなんて。なんともはや、展開次第の週だった。
 今週の見どころは、ダイヤモンドもフェブラリーも16番人気が来て、ダイヤモンドと小倉の2重賞も騎手が木幡巧と鮫島。なんとも、凄い嵌まり方の力走だった。突然の新型ウイルスのように来襲した。こういう、あれやこれやの週は記憶にない。
◆「ホースレター」は(3−0−0−3)で【13−6−6−26】。今週は川田にやられた。信頼度はイマイチだから来週から5点減点しよう。もう少し謙虚に乗ってほしい。

フェブラリーSのパドックが良く見えた馬は、インティ(14着)、ヴェンジェンス(10着)、モジアナフレイバー(6着)、モズアスコット(1着)、ミューチャリー(11着)だった。
 レースは、ケイティブレイブとモスアスコットが好スタート。その2頭で決まった。めでたしめでたし。さようなら。というわけにもいかないか。
 12.5-10.9-11.2-11.8 という芝のレース並みのハイペース。ワイドファラオ−アルクトス−タイムフライヤー−インティという順序は、まったく読めませんでした。こんなにハイペースになるとインティは既に気合い負け。馬体は良く見えたが、良さは出なかった。
 「軸馬指数」では近年は追込が届かないと書いたが、このペースなら届く。最後は外から、サンライズノヴァやワンダーリーデルという嵌まれば東京マイルは強いがというタイプが嵌まった。
 ワイドファラオは好位で脚が溜まれば、というタイプだが、べつにハナを奪うような作戦でもなかろうが、抑えることができなかった。どうなっているのか分からない。アルクトスは押して出して行ったから判断ミスだろう。抑えればよかったのに。田辺の判断ミスでハイペースになってしまった。普通は近年の府中マイルのG1は、ならないよ。
 ケイティブレイブは好スタートで行くかと思ったら、抑えてお終いかと思ったら、なんと差してきた。驚いた。アルクトスとやることが逆だった。
 モズアスコットはドミノのオバケだから、芝もダートも鬼のように走るがダートのほうが強いと前走で思った。だから、格の指数は最高点を与えた。ルメールは、近年は外ぶん回しの追い込みが利かないので、東京マイル・ダートのイン差し、という新味を開拓して、東京マイルのダートでは私は買いやすい人だ。今日も、買うかどうかギリギリの配当だったが、外をぶん回すことはないと見て、単勝をいただきました。イン差しは90年代ではあまりやる人はいなかった。ルメールの成果だと思う。


2/22  5−16℃  くもりのち晴一時雨  南5  春一番
■やはり、19年の10月から、おかしな肺炎が流行っていたという話も出てきた。私の凄い長い凄い咳=19年の1月のも怪しいな。著名人死亡名簿作っているけど、見直したら、19年1月から死因に肺炎や多臓器不全が多い。どうなっているのか、日本にもCDCみたいな強力な組織がほしいね。
■2月19日の遺伝子解析はデータ数がやはり足りないね。次の追加の話が出て来なくなった。3連休で休んだか。それでは、ダメだ。
ダイヤモンドSは、タガノディアマンテがスタートが悪かったが、でも、そこから下げていって、ポツンと最後方。あそこから地力の違いでも見せてやろうと思ったのだろうが、後ろすぎ。あと1000mで仕掛け始めて大外ぶん回しで、前に取り付こうとしたが、坂を上がる頃には、もう600mも追い上げているから止まるわなあ。何考えているんだろう。スローで始まったのだから、ひとまず前に取り付いておくのがセオリー。
 川田は上手だが、いつも書くように、やることが大仰だ。大げさ。見ていて鼻につく。前に行くときも、後方にムリヤリ下げるときも、不利を食らったときも、何もかも大げさ。シルクロードSは後方に下げて追い込んで巧くいったが、あれも元某騎手の評価は褒めていたが、私に言わせれば、少し下げすぎ。普通に乗って馬群の中でジッとしているような競馬をしてほしい。
 木幡拓也の生涯最高の騎乗になるかもしれない。完璧に乗って最後ダメになったところで差し返したのは、この馬らしい。日経賞2着の馬が母系のマイラーの血で千八へ距離短縮して成果が出ていたが、なんだ、7歳で長距離に出て、まだ、やれるのか。最終追切りは絶好で褒めたが、その追切り見ても、半信半疑だった。あまりにダメで木幡に馬が回ってきて幸運だった。木幡、良かったな。
京都牝馬Sは雨が降って、ついにサウンドキアラは1番人気になってしまった。楽勝。京都金杯を勝って馬場悪化はプラス。あんなものか。
上海中医学院 では、既に漢方も使い始めている。効果が出ているとホームページに書かれている。抗エイズ薬はやめたのかな。西洋医学と併用すると言っているが。アビガンは大量生産に入った。
■山手線の新型車両はドアが4つあって、1つめと4つめ付近に空気清浄機能が入っている。パナソニックのナノイーらしい。JRに聞いたらそう言っていた。

2/21  4−13℃  晴  南南東2
■中国から検査キットの提供の申し入れが朝のニュースであったが、返答は探したがなかった。とほほ。
■ツイッター
Pecko@pecko178
「厚労省が最新検査キットを導入しない訳
「スイスの製薬会社『ロシュ』が開発した遺伝子検査キットで、喉の粘膜をとればいいだけの簡単なものもすでに実用化されている。しかし、日本政府はなぜか頑なに導入しない。理由は、厚労省が検査方法を独自開発するために予算をつけ公共事業にしたから」」

2/20  2−12℃  くもり  東1
中国は、やるとなったら凄い。武漢を毎日、消毒しまくっている。日本よりも終息は早いと思う。
■中国が国立感染症研究所に検査キットを提供だって。なんか、悪いっすなあ、恥ずかしい。
■1つだけ救いなのは、日本の死亡率だが、80歳代の3人だけだ。今のところ。
 中国みたいに3%は行かないような気がする。湖北省は高そうだ。日本では変異しているから、多少はましか。とすると、インフル並みで済むかどうかはアメリカのCDCの研究待ちか。
■各国が、日本からの渡航ロンダリングを防止するには、日本からの入国拒否をするしかないだろうが、いつか、どこかの国がそれをやりそうな気がする。やれやれ。いつまで、こんなことやっているんだろう。
■クルーズ船で事務作業をしていた厚生労働省の職員と、内閣官房の職員、計2名が感染して入院処置だってさ。この病気は「エアロゾル感染」も「ドアノブ5日後接触感染」もすると、ずっと言われていて、最近は「空気感染」も一部で言われ始めたが、知らないのだろう。こういう人たちが、防護服も着ずに、普通のマスクと手袋だけして船内で作業している写真があったが、基本的におかしい。普通のマスクは、飛沫飛散防止の効果しかない。防護服は中国には大量に贈ったが、それはそれでいいけど、日本の病院は普通のマスクすらないところもあるのはおかしい。インバウンド欲しさに寄付するなんて魂胆が、ふと見えてしまう。
 あるいは、感染症は感染するという原則を知らないのだろう。誰か教えてあげて。
 海外は日本の対応はメチャクチャだとして、イギリスは2020五輪を受け入れるという。初夏までに間に合わないと踏んだようだ。イギリスでやるとなると、千駄ヶ谷や代々木の工事費など全部おしゃか。マラソンコースの街路樹も電線がTVにチラッとでも映ると恥だと言われて切られた。だから、宴の後の落差は大きい。日本も終息する日がくるが、インバウンドは100%戻るには日数を要するだろう。日本よりは中国の対応のほうが、よほど迅速だ。
 今後は、アメリカやイギリスに遊びに行くほうが安全だと思う。
■門田隆将@KadotaRyusho
「すでに中国では豪州に第三国経由で入るパッケージが旅行代理店から発売されているそうだ。さすが「上に政策あれば下に対策あり」の国。したたかで日本人が太刀打ちできるようなものではない。日本は中国人の“渡航ロンダリング”の地に。各国の日本からの入国禁止措置も秒読み。信用失墜は計り知れない。」
 インバウンドの減収分を、渡航ロンダリングで儲けようという狙いなのだろうか。

2/19  1−12℃  晴  北北西2
■まあ、枝分かれでなく、別の株なら、東京のは強毒性でない可能性があるわけで、死亡率の推移を見ていよう。下記の話は、もう少しデータ数が多くなれば正解が出てくるでしょう。ちょっとサンプル数が少ないですよね。何日か前に日記かメルマガに書いたけど、1年前の1月の凄い咳の風邪も、このコロナではないかという気もずっとしているのですがね。あと2週間でわかるかな?
■日本バイオデータの解析では、日本に何回も来ているウイルス ではないか、だって。そうなのか・・。うーむ。12月でなく、昨年1月の凄い咳の長引いたのも、そうだったりして。バイオの世界は難しくてわからん。
■日曜に50万人がマスクしてマラソン大会出場で、中国のネットで、呆れられている。あの光景は、写真見ていてもゾッとする。感染させるためにフラスコに入れて振っているようなものだ。わからんかなあ。感染者は600人超えたと言われるが、600人は、あくまで「確定感染者」に過ぎない。たいていは、家で寝ているか、出社している。とすると、実数は・・・だいたい想像できる。

2/18  2−11℃  晴  北西6
■サウジで雪と大寒波。イラクはバグダッドで106年ぶりの雪と書いたら、北部は凄い積雪。イランも1m以上積もっている。ダムまで凍結。トルコ北東部でマイナス40℃。もう、ドバイ遠征やめたほうが良い。飛行機の消毒もたいへんだし、行って雪でも降ったら、どうしようもない。慎重なほうが、まとも。

2/17  9−17℃  雨のち晴  北西3
■NTTやNECが在宅ワーク導入へ。これで街の商店街は客が減る。インバウンドの金欲しさに、入国制限しなかったツケで、インバウンド以外の都市の商店が疲弊していく。天皇誕生日の一般参賀も中止と決定。消費税増税後の10−12月のGDPがマイナス6%と出たから、1−3月は凄いだろう。マスク業界と消毒液業界などが儲け続けるだけ。江原啓之の今年の予言「破綻と倒壊」、今年は「ゲームイズオーバー」と言っていたが、的中した。

2/16  6−10℃  雨のちくもり  北1
◆「軸馬指数」は1着と3着で【2−4−2−6】。ウイルスばかり考えているわりになんとかなってる。いつまで、こんなことしてなきゃいけないんだろ。日本のマスクは、ほとんどが中国産なのだが、向こうに上げちゃって、日本はマスクなしで困っている人ばかりだ。皆、死なないでね。
◆「ホースレター」は(1−1−1−3)で【10−6−6−23】。

共同通信杯のパドックが良く見えた馬は、ビターエンダー(2着)、シングンバズーカ(6着)、ダーリントンホール(1着)、フィリオアレグロ(3着)、マイラプソディ(4着)だった。
 馬場は、降っていた雨がやんで、やや重。内中伸び。
 レースは、スローの上がり勝負。あまりに遅いのでフィリオアレグロは好位で行きたがってしまった。逆に最初控えたルメールのダーリントンホールは、3コーナーからスルスル前に上がっていって、4角は好位のイン。内から乾き始める府中だけに、あそこに居たほうが良いというベストの位置を取った。あとは逃げ馬との叩き合い。2頭とも、ガレリオやオルフェーヴルだから、雨がかなり降ったのが味方した。こういう馬場になれば、予想するこちらとしても考え直したのだが、思ったよりも降った。
 フィリオアレグロは馬体増で成長分。よく仕上がっていたが、行きたがって下げたところで、直線に入ると前が壁で外に出したら、馬がよれて、前に行こうとできなかった。馬が若い。騎手もレース後に「幼いですね」とのラジオのインタビュー。まったく幼いレースだった。馬体は良く見えて素質はありそうだった。
 マイラプソディは時計理論だと、成績ほどでもなく、人気を被りすぎと書いたが、まあ、あんなものか。外は距離損して伸びないから、その分の上積みはある。でも、パンパンの良で時計勝負となると、本格化する前の今は、ハーツクライだからムリかもしれない。
京都記念のパドックが良く見えた馬は、カレンブーケドール(2着)、ステイフーリッシュ(3着)、クロノジェネシス(1着)、ノーブルマーズ(4着)だった。
 馬場は重で、中外伸び。
 レースは、平均ペースで中盤はスロー。大逃げの後ろで2番手がステイフーリッシュ。その後ろにクロノジェネシス。カレンブーケドールは1枠だから下げて外回して距離損。
 ステイフーリッシュは3番手から行って、2番手に上がるくらいが最高のリズムで、離れた2番手では、後続にぴったりマークされて、4コーナー手前でスパートして後続を離すことができない。距離ピッタリで、二千と二千二百は崩れないが、2着か3着かと言えば、昨年も前走も2着だけに、今回は3着が濃厚と、細かい読みどおりだった。
 カレンブーケドールはスタートして内枠の不利があった。
 クロノジェネシスは12キロ増も太目感はまったくないパドック。成長してたくましくなっていて、「軸馬指数」で書いたフォトパドックの良さが確認できた。少頭数のときの北村友も上手で、昨春から褒めてきたから意地の◎という意味も少しはあった。

■今日のマラソン大会。東京、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、徳島、高知、福岡、熊本、沖縄。異常だ。中国からも来るという話もあったが、ほんとうに来たのかな? N95マスクしてゴーグルして息を止めて走れないのか。こういう感染拡大時の集まりごとは控えたほうが良いのだが。
 岡山の裸祭に1万人参加して裸で押し合いへし合いをやったが、あれは皮膚の常在菌を、体力のある人から移してもらおうという人間古来からの知恵ではないかと今日思った。強力な常在菌を受け継ぐ手段としては、腸内細菌の糞便移植が世界的に成功してきているだけに日本のおもしろい祭の伝統かもしれない。こういう人はエレベーターのボタンを押しても感染しにくいかもしれない? 良い菌を集めて増やすことが、菌と共生する人間の健康法だと思う。
 公営ギャンブル開催も多数。競馬は府中、京都、小倉、佐賀、高知などなど・・。第二次世界大戦中みたいに競馬は無観客レースでもよいと私は思う。パドックの馬の安全は確保されているのだろうか。確保されていないならパドックに馬を出す必要はない。ウインズも終息するまで閉鎖したら。入場者がいなくても、べつに競馬に違いはない。ネットで馬券を買えない人は、こういう年は諦めてもらうしかない。日本のような感染地域で、人込みを作って感染を広める可能性が無視されている。何事も慎重に締めるだけ締めて、あとで緩めるのが人間の知恵だ。

2/15  6−17℃  晴  南南東3
■予想法電子書籍の読者の方、ご質問を下されば、本の内容のこと、なんでも、質問にお答えいたします。何度でもけっこうです。かつて、DLMarketで買った方もどうぞ。メールください。HPのプロフィールの末尾にメルアド書いてあります。
クイーンSは、私の◎は出遅れて行きたがって騎手とケンカして、外出したら馬がもう嫌気出して伸びず。ポポカテペトルの全妹がマイルを勝つという、なんてことはない結果。階段から落ちて骨折する人はいるわ。病気で死んでいく野村克也も強運に見えてくるし、世の中、よくわからん。

2/14  5−15℃  くもり  東南東2
■青梅マラソンに2万人だって。集団感染したいのか。青梅は封鎖して隔離だな。クルーズ船5席分か。こういう人たちと選挙の1票の重さが同じとは、民主主義の美徳だからしょうがないなあ。あほらし。
■今日は税務署に申告に行って、医院で腸内細菌の酪酸菌とか健康維持薬をもらい、床屋で散髪。これで、またひきこもりだ。
 日本でも、検査しなくても、どんどん二次感染者が発見され始めた。これは、たいへんだと思う。まだ、中国から観光客は来ている。マスク買い溜めして送る人まで渡航してきている。のんびりやっているが、これで五輪をしたいのかしたくないのか、アメリカやイギリスやロシアは日本の対応に不満タラタラだ。
 武漢のホンダの工場は操業再開を延期だって。そりゃ、何ヶ月かダメだと思うよ。のんびりした会社だ。春節明けに社員が中国へ渡航した会社たちは、情報戦はだめだね。アメリカ企業だけが増益基調で、他は皆ダメになっている。北朝鮮にアメリカが支援を打診だって。

2/13  6−16℃  くもり  北1
■人の移動は最少にって。ドバイ遠征もやめたら。向こうも感染者見つかっているし。動物も感染対象では? 五輪のカヌー会場変更希望が出ているが、五輪もやるの?
■和歌山の医師が感染という。医療関係者受難だ。

2/12  マイナス2−15℃  晴  西1
■クルーズ船がカジノクルーズ船だということをマスコミは隠している。隠さなくても、カジノクルーズ船は、カジノを横浜に造るよりも名案だと思うが、何かまずいのだろうか。さっぱりわからん。
■日本は厚労省が昨日、肺炎患者が増えたら、一般病院でも入院可だって。医療関係者や重症入院者は泣くだろう。もっとも、すぐに、このことの深刻さを理解できるのは医療関係者だけだろうが。さっぱりわからん。
■COVID─19の専門家チームを率いるという鐘南山氏はSARSのときも指揮したはず。Wikipedia ではそうなっている。2月末ピークアウトで、横ばいになって4月末に終息と言う。最高の人選で臨んでいるから、中国はこの日程で終息か。
 原油市況に依存するロシア株や、商品市場の銅や原油は上がった。商品市場は、買い支えとか感情が交じる株式市場よりも正直だ。問題は検査態勢すら決まっていない日本だろう。さっぱりわからん。

2/11  マイナス1−10℃  晴  北北西3
■野村克也さん亡くなられた。若い頃の南海ホークス時代の写真使ってやれよ。格好良かったんだから。なんで、皆死ぬと、晩年の写真使うんだろ。せめて併用だろ。夢に出てくる知っている人は、皆、いちばん格好良かった頃の格好で出てくるよ。
食品業界のいい加減さ は驚異的。ジャム製品は、果実の含有量が半分以下。カレーはホテルのだろうがカレーチェーン店のだろうが、下ごしらえは同じ加工業者。チキンナゲットには、羊や馬の皮が混ぜられて、チキンという名前で食べさせられる。・・・もう切りがない。何かを食べて、「これ、おいしい」とか「これ栄養がある」とか言わないようにしましょう。言うだけで恥かくだけ。こういう時代に健康を保つのは至難の業だな。日本人の人口減少は止まらないだろう。
手は洗いすぎると、皮膚の有益な常在菌を失う という意見を言う医学博士もいる。満州から6歳で逃げ帰った、まともな人だから、信じてもいいかなと思う。

2/10  マイナス3−8℃  晴  南東2
■2003年のSARSは院内感染の患者が凄い多かった。1月25日に香港を出航して16日目の今日、まだクルーズ船から感染者が出ている。やはり、空調がダメだと思うな。潜伏期間の長さもアテにならないくらいに思ったほうがいいかも。さっさと全員検査して感染してないと確認できた人は下船させないと、残された乗客は怖くてしょうがないと思うな。
 中国の工場は今日から動き始めたが、暖房禁止で空調止めての操業で、従業員は寒さと戦っている。横浜のクルーズ船も、せめて、沖縄か香港へ行って個室の窓開けていたら、良かったのにと思うがなあ。ちゃうの?

2/9  0−6℃  晴  北北西5
◆「軸馬指数」は3着と券外で【1−4−1−6】。
 今週は新型インフルで日本中が集中してないような、へんな週だった。東京は内伸び馬場に変わって、それが予想できなかったから、頭の切替ができなかった。中伸びが内伸びになっていくと、始末に負えない。脚を余す馬が増えるから、こういう馬場は勘弁してほしい。ほんと、やってられない。京都みたいにインが荒れていき、内伸び→中伸びのほうが自然だろう。
 中国ではデマか真実か知らないが、犬や猫にも感染いるらしくて?、馬へ感染しないかヒヤヒヤする。インフルで競馬中止だけは40年以上前にやったから、もうやめてほしい。鳥インフルとか豚インフルとか言う時代だから何でもあり得るだろう。
 中国では入院したらたいへんだという雰囲気で、病院に押し寄せていたのが、今度は一転して誰も行ってないような雰囲気にガラリと変わって、映像見ると誰も町を歩いていない。何億人もが家でひっそり隠れていては、どうなっているのか見当も付かなくなってしまった。北京の地下鉄までガラガラだ。武漢あたりか、近所で密告して強制入院の話まである。ウイルス変異の話まであって、見当も付かない世界に入ってしまった。
 まあ、こういう流れで終息していくのかもしれない。封鎖となると徹底的にやるから。日本にいっぱい輸入されている中国野菜を食べてあげるから、早く中国が平穏になることを願っている。武漢、頑張れ。
 日本の競馬はエルフィンSのデアリングタクト以外はおもしろくもなんともなかった。
 郷原洋行が亡くなって何か残念だった。野平祐、加賀、郷原といえば、関東では保田、森安兄弟の次の世代では、神様みたいで、野平祐と郷原で、同じ馬で2回連続叩き合いをやったことがあった。2回やって、寸分狂わず同じような着差だった。あのときはゾッとするほど感動したし、2人とも意地のような繰り返しだった。馬の名前は、ど忘れで出て来ない。
◆「ホースレター」は(1−1−1−3)で【9−5−5−20】。

東京新聞杯のパドックが良く見えた馬は、プリモシーン(1着)、サトノアーサー(4着)、レッドヴェイロン(9着)、クリノガウディー(3着)、ドーヴァー(13着)だった。
 馬場は良で、今週は内伸び。
 レースは、うるさいヴァンドギャルドが出遅れ。1ハロン目が遅くて2ハロン目から速くなる東京マイルの前残り狙いの江田照先行のラップ。今週はガラッと変わって内伸びだったから、逃げ残り狙いで果敢な作戦だった。レッドヴェイロンは前に進んでいく気配がなく、4コーナーで何頭か抜くのではなく、何頭かに抜かれて終わっていた。
 ヴァンドギャルドは内回りで距離得して迫ったが、前残りペースだから好位組をも差せなかった。
 プリモシーンは後方から脚を余すから、今日は6番手の競馬で、キチンと抜け出してミルコの好騎乗だった。あれができれば、苦労はしない馬だ。追切りもパドックもやる気満々だった。
 あとは内伸び馬場だから、好位組が残る中、外を回した馬は距離損もあって伸びない。シャドウディーヴァだけインから伸びて、なんだか人気2頭が遊んで終わった変なレースになってしまった。
きさらぎ賞のパドックが良く見えた馬は、アルジャンナ(3着)だった。
 馬場は良。
 レースは、単騎逃げのスロー。上がりが、11.4-11.2-11.5 と速く、好位に付けた2頭が抜け出すと、悠然と中段後ろ目にいたアルジャンナは伸びてはいるが、切れるほどでもなく届かなかった。
 パドックはアルジャンナ以外は褒めようもなく、悠然と構えすぎて脚を余した格好になった。予想できる流れだったが、あれでは無策としか言いようがない。
■元騎手の郷原洋行氏が亡くなられた。オペックホースのダービーは会心の大勝負。単1点、枠連1点のきれいな勝負だった。凄い名騎手だった。ありがとう。鹿児島の人だからサイアーラインは私と同じだった。

2/8  マイナス2−10℃  晴  北北西5
■帰国日本人の感染率の高さから、そうとうな感染力だと推定できるが、なんか日本人は重症患者が出ない。昨年の私みたいに、熱が下がったら、咳が1時間も止まらないくらいでは医者に行かないで、家の漢方や薬の残りで治療して、風呂は入るわ、掃除はするわ、で終わらせる人が多いから、ほんとうは、日本人は、今の発表の10倍は今回の新型の感染者がいそうだ。でも、死なない。
 これは1918年に世界で何千万人もスペイン風邪で死亡したときのパンデミックでも、日本人は死者が少なかった。2003年のSARSの感染者数さえ異様なほど少なかった。2009年の新型(豚インフル?) A(H1N1)型でも、感染は社会問題になるほど重大かつ重症にはならなかった。その後の変異が多いのが特徴のA型の流行でも、あまり酷くはならない。風邪の世界の不思議が、また繰り返されるのだろうか? よくわからないねえ。中国の人は免疫力が弱いとアメリカの歯科医院の人がツイッターで言っていたが、ほんとうだろうか? これはアメリカ人歯科医師の仮定意見に過ぎないようだが。
 ともかく、90年前のスペイン風邪の総括もすんでないから、真実は何も分からないだろうな。
■エルフィンSのデアリングタクトは強いなあ。新馬は時計が遅かったが、馬群に包まれて出られなかったもので、出たら一気に伸びた。今日は、ゲートをゆっくり出て、後方の外めから、じゃまされないように悠々と追走していたら、直線入って大外から、ちょっと手を動かしただけで、スルスル伸びるわ伸びるわ。まだ、脚を余している。とんでもない怪物が出てきた。これは、G1を“いくつ”勝てるか、という話だ。
 サンデーサイレンスのクロス(4×3)が表現されたと、初めて感じることができた。これがサンデーサイレンスなのだろう。90年代後半のサンデー黄金時代の怪物たちと同じような切れだ。なんか、久しぶりにサンデーを思い出した。ディープ産駒の切れとは、種類が違うなあ。良い映画を観たあとに、映画館を出るときのような爽快感がある。

2/7  マイナス4−6℃  晴  東1
洗えるマスク を朝、人類がマスク戦争する夢から覚めて、すぐ見つけました。抗菌性は、よく分かりません。制菌で特許出願中と書いているから、効果あるのかな?

2/6  0−5℃  晴  北北西8
■マスクが欲しいから、雑巾を縫うか? それとも、ふとんカバーか。マスクがあるないで生死が分かれたりして。
 寝る時もマスクする癖が10年以上だが、寝るとき用に「洗えるマスク」を買った。ネットでマスクと出たらなんでも買った。「給食用マスク」というのは小学生用で小さいが、それも買った。小さければ紐で耳のところで縛ろう。タオル生地だからスカスカで表では使えないけど、毎晩寝るときは洗って乾かしたのを使うしかない。普通のマスクも洗うか、天日干ししてみようかな。
ギリアドが開発したレムデシビル だって。

2/5  0−13℃  晴  北西6
板藍根 は、SARSの流行した2003年にバカ売れして、私も買いました。それ以降は、インフルエンザには重宝しています。ヘルペスに効いたこともあります。書くと、あちこちから叩かれそうで黙っていましたが、昨年、一昨年と〈まぐまぐ〉のメルマガの賞を取った人が書いたので、売れ行きが速くなると思い、遅れたらいけないので私も書いておきます。欲しい方は、西洋薬の成果を待てない方は、買ったら気休め(以上?+安心感?)にはなりそうです。

2/4  4−11℃  晴  南東2
■殺菌について調べたら、どうにも、いろいろありすぎる。ノドのほうは、インフル程度なら紅茶でなんとかなりそうだというHPが多い。ただし、ミルクとか何も入れてはいけないそう。緑茶でインフル予防のうがいをしている小学校が静岡にあったが、紅茶のほうが効果があるらしい。学生時代はM行の部屋に行くと、いつも紅茶が出た。私はセイロンブレックファストのファンだが、うがいだから、ダージリンでもいいや。

2/3  3−14℃  晴  西1
■17日に香港から飛行機で東京に来て、20日に横浜からクルーズ船に乗船して、25日に香港で降りて、19日から咳をして、30日に発熱って、もう、この感染者は、どこで感染していたのかも不明だし、何が何だかわからんねえ。
 東京駅なんて、1日50万人以上通るんでしょ。この人だって、17〜20日は、京浜地域で移動していたわけだ。何人と接触したかなんて、わからんねえ。
 船は乗客と乗組員で3700名。これはもう、ホームズ探偵にでも頼まないとわからんねえ。この事件を教訓に、人類は5Gとかリニアとか余計なことをしないと決めればよいが、少ししか学ばないかもしれない。
 家のダイキンの空気清浄機でウイルス叩き潰すデータを取得したが、顔を突っ込んで持ち歩くわけにもいかないし。JRに電話で聞いた山手線の空気清浄機は、車両の前と後ろのドア付近だけだそうだが、機械の量は足りているが、パナソニックのナノイーらしいが、それでウイルスが潰せるかは私の持っている空気清浄機と仕組みが違うから、またデータを調べないといけない。でも、効果がなくても気休めに4つのドアの前と後ろの2つのドアから乗ろう。シルバーシートの付近だなあ。
■朝から株は急落していたが、タイで、抗エイズ薬と、抗インフル薬の混合で、ウイルスが消滅したという報道で、株は急反発。でもなあ、タイでは他の患者にも勧めると言うし、北京市衛生当局も抗エイズ薬を投与するという。私はどちらも飲む気しないなあ。副作用のある薬ばかり。ウイルスもどうなってるんだろうね。ワクチンも抗エイズと抗ウイルスなの? 人類の進化というのはジョークか。
■このHPのレンタルサーバーの会社、GMOは在宅勤務に変えた。時間差出勤も増えているという。私なんか34年前から在宅で仕事している。午後街ブラに出掛けるとバカ扱いされてきた。やっと世間が追い付いてきたか。ずいぶん、遊び人だ、通勤しない、いい加減な人間だ、と言われまくって生きてきたが、私の生活態度のほうが正しい未来を指し示していたじゃないか。

2/2  3−11℃  晴  北北西3
◆「軸馬指数」は券外と2着で【1−4−0−5】。
 シルクロードSは土曜の競馬を見て、馬場が中伸びに激変していたから、レッドアンシェルをやめて、同じ70点のアウィルアウェイとディアンドルとエイティーンガールの牝馬3頭の差し比べと見たが、外のほうが良いと思って外の馬を◎にしたが、休み明けもあったから、やめて、53kgでもあるし渋った馬場に強いエイティーンガールだったか、とゴールインで思った。頭が痛いレースだった。
◆「ホースレター」は(0−1−1−4)で【8−4−4−17】。

根岸Sのパドックが良く見えた馬は、ミッキーワイルド(11着)、ワンダーリーデル(8着)、コパノキッキング(2着)、ワイドファラオ(5着)、モズアスコット(1着)、ダノンフェイス(4着)だった。
 馬場は良。
 レースは、モズアスコットが出遅れ。コパノキッキングがすばらしい好スタート。すばらしすぎて、抑えることなく、ダラダラと行かせてしまった。千四は東京の上のクラスだけは、脚を溜めないといけないが、ああなったら、騎手が芝向きだから分からない感じ。
 モズアスコットはやわらかなツナギでダートは未知数だったが、出遅れても外からスイスイ追いかけて、あっという間にマクって坂上がる頃は、もう好位だった。これだけ強いと、相手はたまったものではない。ルメールは日本の競馬を覚えてしまったから、慌てなかった。

CBC賞のパドックが良く見えた馬は、レッドアンシェル(18着)、ティーハーフ(13着)、アウィルアウェイ(1着)、ディアンドル(14着)だった。
 馬場は良の中伸び(外も伸びるが距離損している日)。
 レースは、モズスーパーフレアの逃げ。今週の土曜から内が伸びない馬場で、スイスイ行くとリスクがあったが、もう行っちゃえという感じ。あまりに4角で差があるから、外めに持ち出しても良かったくらいだ。
 セイウンコウセイも先行の決まり手で付いてきたが、やはりゴール前は内は止まった。
 今週は、馬場ばかり考えていたが、中からの差しがキレイに決まる馬場で、川田のアウィルアウェイは前にいたが、抑えに抑えて、抑えすぎで18頭立てだから、直線どこを割るかというリスクまで出ていたが、それでも脚が溜まって突き抜けた。
 エイティーンガールはその後ろを追いかけて2着。ディアンドルはアウィルアウェイの横にいたが、前がスイスイ逃げるので、追いかけてしまい、抑えまくった川田とは、何馬身も凄い差が付いてしまったが、追いかけた池添の負け。抑えた川田の勝ちだった。

2/1  1−11℃  晴  北北西5
■世界中、日本も含め、決断力の遅い人間は、公職や企業の取締役から解任すべきだ。今は、人類の叡智が賭けられているのであって、人種差別したり、逆に友好しすぎたり、遊んでいる場合ではない。
■インドの科学者が遺伝子解析を終えて、プレ発表したと思ったら、アメリカは1日で、対応が急転回。中国からの入国禁止、中国への出国禁止、中国の大使館員の引き上げも検討、ワクチンは3カ月以内に造りたい、と述べて、株価は急落。中国も武漢発の旅行者をチャーター便で帰国させるという。
 アメリカの対応は1日で激変した。感染者がこのままのペースで増えたと仮定すると、2月末にはどうなるか、エクセルで計算してみてください。ここには数字が怖くて書けない。

1/31  6−10℃  晴  北西7
■アメリカは中国へ渡航禁止へ。大使館員も引き揚げへ、だって。これで、やっと日本政府も事態が理解できるかどうか?
■朝日DIGITAL
「厚労省の担当者は30日、会見で「症状がな い人にもウイルスが含まれていることは想定 していなかった」と説明。地域医療機能推進 機構の尾身茂理事長は、中国で新型肺炎の感 染者が急増していることから「日本でも症状 のない人からの感染は否定できない」と指摘 した。」
この人はインフルエンザも知らないのだろう か? 
■とうとう、イギリス政府は日本を含む地域で感染が・・・と書いて、渡航注意を言い始めた。日本は何もかも後手後手だから感染地域にされちゃったよ。五輪やめれば。

1/30  7−16℃  晴  北北西4
■ロシア。プーチンが「被害を最小限に抑えるためできるかぎりのことをすることだ」と述べて、感染防止に向けてあらゆる手段を講じるよう指示。→国境封鎖。
 中国と国境を接するカザフスタン「中国との間の航空便、鉄道、バスの運行を当面の間すべて取りやめることや、中国人に対するビザの発給を見合わせる」。
 北朝鮮→中国からの入国禁止。フィリピン→強制送還。フランス→救出の自国民は隔離。オーストラリア→自国民を救出後、孤島のクリスマス諸島で2週間隔離観察後に豪州へ入国。マレーシア→中国からの入国禁止。
 日本「入国OK。帰国者は帰宅可。体温測定。中国人は個人の観光はOK(避難だろう)。治療もやります」。日本の旅行会社「キャンセルする人も居ますが、弊社も10日以降は募集していません」。ということは、2月10日までは行くのか?
 マスク爆買いで売り切れ。チャーター機で帰国の人たち→帰宅させたが、次々に感染発症で入院へ。途中の接触者の捜査は、おそらくもうムリ。メディアは、手洗いしてください、マスクしてください。
 武漢で途中下車した人が、10分間ホームに降りただけで感染。空気感染の疑いもあり。国会の審議は1分ちょっと。あとは桜を見る会疑惑追及。うーん、オーストラリアかロシアかカザフスタンに住みたいなあ。

1/29  8−17℃  雨のち晴  北西3
■武漢からのチャーター機で帰国の日本人4人が発熱や咳、で、記者会見。なんで? 隔離しないの? 記者さん、マスクしていても感染するよ。

1/28  1−7℃  雪のち雨  北北西5
■案の定、夕方になると、武漢からのツアー観光客のバスの日本人運転手が感染。武漢に行ってない人が発症と言うが、武漢からのツアー観光客のバスなら、武漢に観光で行ったのと同じじゃない。どう違うの?
 観光も、やっている場合じゃない。もうどうしようもないくらい金まみれの国だな。マスクも売り切れるらしいが、中国人は14億人いるから、マスクくらい政府が億単位でプレゼントするのが隣国に対する友好ではないのか。
■日本の武漢からの帰国者は隔離しないで家での体温測定だけだそうだ。外出も自由らしい。そんなことなら武漢で隔離したほうがまし。欧米は、潜伏期間が10日から2週間もあるから、チャーター機で連れて帰ると、もちろん隔離する。日本の官庁は、やっていることがほとんどアホらしくて見ていられない。日本が欧米よりも優秀になる日はないな。年々、大学の優秀度も世界のランキング中で、落ちていくし、教育を30年かけて、やり直さないとダメだろう。
 お気に入りのブログを見て回ると、どこかで、梅干しには保存料が入っているとのこと。昔の正しい梅干しの漬け方だと、ほったらかしでも腐ることはなかった。どこの家でも自分の家で漬けていた。今の梅干しは、少数の例外以外はインチキっていうこと。あれでは梅干しの効能とか薬効もあるかどうか怪しい。食品は片っ端からこうなりつつある。
■霊能者の江原啓之さんの2020年予想は「破綻と崩壊」でしたが、アメリカの今冬はインフルエンザが強力になって既に死者2万人。中国は新型コロナで後手に回って武漢周辺を閉鎖するが、賢明なやり方かどうか。医師が足りないから軍医を大量に送って、はやく遺伝子解析して原因を特定して、遺伝子判明後に、チェック機能が増えるから。それで検査しやすくしたほうが良いと言う欧米の学者の意見が多い。サウジは大雪。イランはミサイル打った後に、誤って民間機を撃墜して、大きな地震。イスラエルは大洪水。欧州は難民の暴動続きだが、メディアで言うと内戦になるからキリスト教会が陵辱されても内緒にしている。日本はインバウンドや五輪目当てにホテルやビルを建てまくっているが、五輪終わると空虚なビル群になるか。SARSがピークアウトするのに4カ月かかったから、今回もGW明けまでは外出する人は減るだろうから、観光目当ての拡大策は、いち早くすばやく縮小した者が勝ちそうな気がする。日本企業は意思決定が遅いからムリだろうが。競馬は関係ないが入場者は減るだろう。新型コロナが馬に感染しないことを祈る。40年以上前にインフルで関東の競馬は4カ月中止になったなあ。あれなんだっけ。私も忘れそうになっているからJRAで知っている人もう居ないだろう。アーモンドアイが感染して死んだら、外務省に損害賠償でもするか。

1/27  2−6℃  くもりのちみぞれ  北東2
■武漢のウイルス禍を乗り越えても、東村山の研究所にエボラウイルスを昨年持ってきたし、漏れるリスクなんか考えていないとしか思えない。その次は5Gの電磁波で、もう、その次の6Gの研究を日本は始めるという。意地で競争しているだけだろう。そんなもの必要ないよ。科学の永遠の進歩なんて、不幸の元だ。街路樹が電波のジャマすると言うから、切る話まで出ている。東京の街路のほとんどに街路樹があるんだけど。

1/26  4−8℃  くもり一時雪のち晴  北東1
■読者の人が教えてくれたトム・ジョーンズ のも、いろいろなのがあるが、ベストは、これか?
◆「軸馬指数」は2着と2着で【1−3−0−4】。
 昨年は2着が少なくて困ったが、今年は2着が多くて嬉しい。東西とも5番人気だと思って予想を書いていたが(最後はファンが上手だから、どんどん売れていったが)、こういう人気薄から入って2着になるのが最高だ。最後は馬券は売れて安くなったが、それでも資金は倍にはなるから、まあいいと思うよ。ジョーン・バエズのグリーングリーングラスを聴きながら予想していると、こうなるのか。いや、それは偶然だろう。
◆「ホースレター」は(1−2−0−3)で【8−3−3−13】。

京成杯のパドックが良く見えた馬は、ラストドラフト(3着)、ミッキースワロー(4着)、スティッフェリオ(8着)、ステイフーリッシュ(2着)、サトノクロニクル(6着)だった。
 馬場は、やや重で、中伸び。
 レースは、12.8-12.0-12.9 という超スローのスティッフェリオの単騎逃げ。これでは、と、ステイフーリッシュとブラストワンピースが好位へ。
 外回りの二千二百は、こうなると絶対に先行有利で、コスモバルクみたいに凄い時計で行っても止まらない。
 今日は、ここまで芝のレースが2つしかなかったが、弱い逃げ馬でも坂まで先頭だったり、けっこう雨が降らずに乾いて内外の差は、先週ほどはなかった。
 ルメールは2番手にいたが、4コーナーで内ラチピッタリを回って距離得して、あっという間に先頭へ。これで逃げたスティッフェリオはもうお終い。ルメールの宿敵・川田が乗るブラストワンピースは好位の競馬を狙ったが、宿敵が内ラチにへばり付いたので、それを見て斜めに内に向けて、マッチレースに持ち込んで交わした。これは川田がエアアルマスを捨てて、G1ホースに乗った意地みたいな方向転換だった。
 外へ回したマーフィーのラストドラフトや、ノリのミッキースワローは、内枠を引いただけに、最初の千メートルは内を泥をはねながら回り、うんざりしたか、先週の反省から、外へ出すという意識が強くて、途中で外に出して、最後は外から伸びたが届かなかった。
 マーフィーはルメールよりも上手だと私は思うが、日本の競馬を知っているだけに、ルメールはこういうややこしい日は得意だ。だから、私の指数は今日も二人は同点にした。
東海Sのパドックが良く見えた馬は、アングライフェン(4着)、エアアルマス(1着)、ヒストリーメイカー(6着)、インティ(3着)、ヴェンジェンス(2着)だった。
 馬場は重。
 レースは、エアアルマスとヴェンジェンスが好スタート。内からスマハマがハナへ行って、外枠のインティは武が早々と諦めて好位差し狙い。ヴェンジェンスがインティの斜め後ろに付けて、虎視眈々の絶好の位置。
 ペースはかなりなスローになって、前に行ったエアアルマスは砂も被らないし、前有利の展開で楽な流れだった。後方待機組は、これでは届かない。
 予想では川田だと思って文章を書いていたが、恥ずかし。騎手は松山だったが、まあ、前に行って3番手という読みだから、先行が取り柄の松山でも、何も変わりません。指数は、ちゃんと松山で計算しておりました
 インティは右回りがイマイチで、キレイに伸びなくて、ヴェンジェンスに楽に差された。エアアルマスはスローで砂を被らない好位から四角先頭で楽な競馬になった。

1/25  5−10℃  晴  北東2
■コロナウイルスをめぐって北朝鮮は中国人の入国を一切禁止した。日本は武漢への渡航を禁止したが、武漢が交通閉鎖されてからだろう。

1/24  4−13℃  晴  北2
■天気がコロコロ変わる。日本人は武漢に行くとかいって、不要不急以外の渡航は自粛とか言っているけど、厚生省も外務省も断固として止めないが、武漢や周辺都市は完全封鎖なんだけど。のんびりした霞ヶ関だ。

1/23  2−5℃  くもり一時雨  北2
種苗法改定 は首都圏のマスコミでは一切報道されないらしいが、懲役10年になるという、とんでもない法で、種子法も酷かったが、もっと酷い。これは貧乏人イジメだ。

1/22  −1〜6℃  くもり  東1
■中国の武漢の新型肺炎ウイルスが、中国の春節で世界中にばらまかれると思ったら、なんと、H5鳥インフルエンザが5カ国で同時発生だそうで、ウイルスの蔓延で、昨日今日の世界の株は売られたり、中国元が売られたり、もう、たいへん。競馬週刊誌を買いに行くのはやめて、なるべく、ひきこもりたいが。
 バナナが冷たくて風邪ひきそうだからドライヤーで温めて食べる。こういうのが知れたら、また、介護支援センターから、認知症は大丈夫ですか、と言ってきそうだから、内緒にしてください。


1/21  1−16℃  晴  北北西6
アボリジニの聖地・ウルル(エアーズロック) が、2019年10月をもって登山禁止になったら、駆け込みの登山客が殺到した。トイレもない聖地の山なのに、用を足すとか、もうめちゃくちゃ。そうしたら、9月から山火事が国中に拡がって、消えない。豪雨やゴルフボールほどの雹雨まで降っても消えない。とうとう、国は、カタストロフ宣言を出したという。これは、聖地に登った祟りではないか、という気さえする。
 昨年のアメリカはサウスダコタとか中西部の数州がめちゃくちゃな大洪水になったが、あのへんはインディアンを虐殺した地域だった。
 日本もアイヌの聖地があった日高の馬産は廃れた。御嶽山は事故があった。富士山も聖地だが、今や糞尿たれ流しだ。そろそろ、富士も登山禁止にすれば・・。

1/20  0−12℃  晴  南1
■仕事って楽しいほうがいいですかと、若い読者の人から。さあ、私は選択の余地はあまりなかったけど、大学選びも芸術か文学か、仕事選びは活字の世界のみ、しか選択肢は考えなかった。考えられなかった。それだと、金にならないけど、そういうことまで考えてる余地はありませんでした。やる気と可能性を感じていれば、好きなことを仕事にしていれば、なんとかなるとしか言えないですけど・・。まあ、そもそも、私には、好きでないことは、年収1000万でも2000万でも、やろうと努力しても、どうやっても、できませんけどね。
■さんざん考えて、Green Grass of Home はジョーン・バエズにする。

1/19  0−9℃  晴  南南東2
◆「軸馬指数」は1着と2着で【1−1−0−4】。
 今週は3日開催の翌週で、1日短く、雨上がりにジョウロでお湯撒いて除草剤を溶かしたら、市から委託を受けた支援センターの人が飛んできて、趣味はお持ちですか? 電車で出掛けられますか? 銀行に預金降ろせますか? とか、帰って下さいというのに、20分もしつこく聞くから、介護や認知症でお困りではないですか? 「困ってません」。「本人はなかなか分からないもので・・。」
 あのねえ、仕事は2つ、本は16冊書いた。ネットバンキング20年以上、ネット証券で225先物のトレーディングが趣味、電車で毎日出かけていたら不審者扱いされたから今は週に一度だが、それでも、なぜ東京まで出掛けるかとか際限なく聞かれて困っている。東京のほとんどの有名どころは全部行った。
 そう言っても、まだ帰らないから、趣味を1つずつ説明し始めたら、6個目くらいで諦めて「この人天才肌だわ」と2人で言い合いながら帰って行った。電話で市役所に「個人情報保護法23条で守られているのに教えたのか」と訊いたら、教えてないと言うから、おい、除草剤をお湯で解かしたら認知症か? と聞いたら、黙ってしまった。寒い風の日で困った。
 それでも、こういう週は雨降って馬場状態も読めないし、時間はないし、来そうな馬もはっきりしないし、指数は大混戦だし、どうにもならなかったから、ジョーン・バエズばかり4時間も聴きながら原稿書き上げたが、あたる時はあたるもので、京成杯の馬連も27倍付いたから、まあいいか。
 ところで、書きながら聴きまくったジョーン・バエズは、これがいちばん良かった
◆「ホースレター」は(1−1−1−3)で【7−1−3−10】。

京成杯のパドックが良く見えた馬は、クリスタルブラック(超抜、1着)、キングオブドラゴン(5着)、ゼノヴァース(9着)、ヒュッゲ(10着)、スカイグルーヴ(2着)だった。
 馬場は、やや重で、中伸び。
 レースは、スローで始まって、けっきょく隊列は決まり、陣営の予定どおりにヒュッゲとスカイグルーヴは抑える競馬。でも、スピードがあるから向正面からジワジワ動き始めて、やはり、この2頭は先行馬タイプなのだろう。もうちょっと、思い切って抑えて試してもよかったかもしれない。
 4角では、もう、スカイグルーヴが楽勝の態勢で、抜け出して馬がソラを使ったか遊んでいた。
 クリスタルブラックはタイキシャトルが出ていない感じの馬で、距離はこなせそうだと書いたが、後方から中伸び馬場を生かして追い込むという決め打ちが嵌まって、凄い差し切りとなった。パドックは抜けて抜群だった。美しい馬だ。
 ゼノヴァースは出が悪くて前に進もうとしたが進路がなくなり、しかたなく内へ入れて前を追い上げたが、内は馬場が悪いから損をした。ルメールが言っていたように二千は少し長いのかもしれない。直線では坂を上がりながら止まってしまった。
日経新春杯のパドックが良く見えた馬は、レッドジェニアル(7着)、レッドレオン(2着)、モズベッロ(1着)、ロードヴァンドール(10着)だった。
 馬場は良馬場で、内中伸び。
 レースは、レッドジェニアルがゲートでトモを落として出遅れ。モズベッロもいつものように出遅れたが、こちらは少しで済んで、スタンド前では中団まで押し上げた。そのあとは超スローになったが、モズベッロだけ凄い行きっぷりで、池添は前走のビデオを観ているのだろう。この馬の根性を理解しているから、徹底的に、もうこれ以上ないくらい抑え込んで、坂の頂上から手を離したら、外へ出せて自然と好位に進んでいった。
 直線は内が極端に伸びる正月の京都だけあって、池添も斜行ぎみに、さっさと内ラチにへばり付いて突き放した。
 レッドレオンはパドックが良かったが、好位にいて内を割ろうとして、先行馬が多すぎて前が壁になり、脚が溜まって、外へ出して弾けて2着。
 レッドジェニアルは、ダービーまで行ったが、あれでは乗りようがないわけだ。

1/18  4−6℃  くもり  北北西1
■ノートPCの bios 設定画面が変わってしまっている。なんで? 16台もPCいじっているのに、こういう不思議なことがあるのか?

1/17  1−10℃  晴  北東1
■「思い出のグリーングラス」というのは、死刑囚が執行前夜に見た夢の中の、故郷の緑のことだけど、私は知らなかった。日本では、NHKなどでは、その死刑の前夜のことの部分は、歌わなかったことが多いと思う。なんで、その部分を消すのか、信じられない文化だ。

1/16  3−10℃  晴時々くもり  北2
■ボブ・ディランの「風に吹かれて」とかを聴くが、あれは大学に入った頃に聞かされた。歌詞が文学賞を取ったけど、歌は名曲とは思わないから、HPには載せないかな。ジョーン・バエズは好きだ。1つ凄いのがあればだけど。

1/15  6−12℃  雨のち晴  北西6
■11月に庭に撒いた粉末の除草剤が、何度かの雨でも溶けない。これでは効果がないと尋ねたメーカーも言う。考えた末に、今日、朝の雨上がりに、ジョウロで60℃のお湯を庭の粉末の上から掛けて溶かそうとした。低温の冬に入ってしまうと、なかなかうまくいかない。それしか名案はない。
 午後になったらすぐに、市から委託を受けた包括支援センターの女性が来て「介護の心配とかありませんか」とインタホンで言うから、「ないです」と言うのに帰ろうとしないで、パンフレットを受け取ってくれとか、しつこくしつこく言うので、受け取って話すが、認知症の心配とかで回っていると言うが、なんで我が家だけ来るのか??。なぜ、雨上がりにジョウロで庭に水撒くのかとか?とは聞かなかった。でも、思い当たることは他にない。なぜ、65歳以上だと、個人情報を知っているのか?

1/14  3−11℃  晴のちくもり  南東1
■「My Favorite Things」にビートルズと、カーペンターズを追加しました。若かりし頃、か。

1/13  4−12℃  晴  北北西2
■栗東勢は川田にリーディングを取らせようという馬の選び方をしているように見えるが、あとは川田が、それに応えて、特に若馬に競馬をどう教えるかに課題が残る。
 関東は石橋脩が今年もカギになりそうだ。東の石橋、西の川田。昨年のG1戦線と同じ構図だ。年が改まって、どちらが成長するか、か。また、今年も同じ問題を抱え込むことになりそうだ。これに、北村友が絡めば、昨年そのままだ。この3人がルメールと並べるほど成長できるかどうか。
◆「「軸馬指数」」は券外2つで【0−0−0−4】。正月競馬と、若い牝馬は難しい、という年のスタートになりました。
◆「ホースレター」は(5−0−0−4)で【6−0−2−7】。普通のスタートです。
フェアリーSのパドックが良く見えた馬は、ダイワクンナナ(13着)、ポレンティア(3着)、チェーンオブラブ(2着)、シャインガーネット(4着)、アヌラーダプラ(6着)だった。
 馬場は良馬場で中伸び。
 レースは、8枠以外は好スタート。スマイルカナは1枠からスルスルとハナへ。速めの平均ペースで、スローで逃げ切った前走の中山マイルよりも速かった。パドックでゼッケンの下に汗が滲んで、芦毛だから目立ったのでパドックの良い馬には入れなかったが、ルーツドールのような氣持ち悪いような白い汗でないから、スマイルカナを見る時は、気合い乗りが良いという良いほうに理解すべきなのかもしれない。
 血統は「軸馬指数」でストームキャットだけでもA級配合なのにスピードの入れすぎ、と書いたが、逃げ馬にしてしまえば、それは血統にふさわしい乗り方かもしれない。あまり、フロック視しないほうがよいかもしれない。
 チェーンオブラブは千四で良さが出ないハーツクライだったが、マイルだと伸びる。今日は出遅れもなく好スタートで、3番手くらいに行けそうだったが、石橋脩が速いと見たか、懸命に抑えたが、非常に上手に抑えて感動的な手技だった。あれを堀師は評価しているのだろうが、あれが、いつもできれば文句なしに一流ジョッキーの仲間入りなのだが。それくらい美しかった。一言言えば、もう2馬身前でも良かったか。
 アヌラーダプラは7番目くらいの位置で出て、ルメールが石橋脩と同じく抑え込んだが、馬とケンカしていた。ルメールは少しは行かせるべきだったと思うし、三浦が丁寧に競馬を教え込んできたから、三浦が乗れないのは痛かった。ルメールは、やはり好位にいたほうが似合っている。
 シャインガーネットは、やはりパンパンの良だと、ああいうかんじで中途半端なオルフェーヴルになるのかもしれない。それがイヤで◎を避けたが、これからも良馬場だと、こういう感じか。
 なんとも、3歳牝馬のキャリアがなく難しい競馬だったが、柴田大らしい先行競馬ができていたし、石橋脩の抑え方や、馬群の割り方、コースの取り方の完璧さが目立った。今日のレースは、馬と騎手の合作が成功した組が上位にきて、マーフィーでもルメールでも、合作が成功してないと来れなかった。

1/12  0−9℃  くもり 北東1
シンザン記念のパドックが良く見えた馬は、サンクテュエール(1着)、タガノビューティー(6着)、プリンスリターン(2着)、ルーツドール(7着)、ヒシタイザン(8着)だった。
 馬場は良馬場で、内中伸び。
 レースは、サンクテュエールは故意に出遅れたような出遅れ。すぐ、するすると好位に上がって折り合った。なんとなく故意の気がする。
 ルーツドールはパドックで目を剥いて自分と闘っていたから、新馬の物見して悠々としていた時と、まったく違っていたが、スタートとなると、鞍下から真っ白い汗が大量に出て、走っていても7番の馬と、この馬は白い汗があれだけ大量に出たら、ご気分悪くて今日はやめておきますかな、というデキ。それも、いつもは二の脚の速い川田が、リアアメリアと同じで、また差し馬にしようとしたか、ゲートを出て進んでいかなかった。どうも、騎手(若馬のときの川田)も馬も難しそうだ。差し馬ではないと思うけどなあ、川田さん。
 ルメールの馬同士のレースだが、ルメールが藤沢の馬を選んだのは、乗っての手応えも会ったのかもしれない。
 インが伸びる馬場でハイペースでもないから、イン伸びの争いで、後方の馬は外からでは伸びないし、何も来なかった。時計も遅いし、凡戦だろう。

1/11  4−11℃  晴  南東1
■昨年の正月競馬は荒れまくったが、今年はその経験を踏まえてか、勝てそうな馬で、厩舎の年初の好発進という狙い馬の温存が感じられた。明日からはどうなるか。

1/10  3−11℃  晴  北2
■つまらないときは気分転換に、芝周志さんのサイトの馬の写真 でも見ましょう。私はドイル在住時代の写真が好きです。

1/9  4−12℃  晴  北西8
■近衛文麿を読んでみると、読むに耐えない。人間の歴史は、そういうものか。数百万人が大戦で死んだのだけど。=(「日米戦争を策謀したのは誰だ!」林千勝)

1/8  4−12℃  くもりのち雨のち晴  北西4
■アーモンドアイがドバイに登録したとのこと。昨年も勝っているよね。また、行って勝っても意味ないと思うけどなあ。ドバイを2年勝つよりも、今度は大阪杯を勝つほうが、すばらしいと思うけどなあ。凱旋門賞も行けば。アーモンドアイとリスグラシューが行かない凱旋門賞って、いったい何?

1/7  2−7℃  くもりのち雨  北1
■オーストラリアの山火事は5億匹の動物が焼死したが、放火で200人も逮捕されているという。内外のメディアの報道は、ほとんど全部ウソだ。気候変動なんかどうでもいい、問題は人間変動だ。学校が休みの期間に多いということは、家族たちは何をしているのか。世も末だ。

1/6  1−11℃  晴  北北西3
■来週の「軸馬指数」は(日曜)のシンザン記念と、(月祝)のフェアリーSです。よろしくお願いします。
◆「ホースレター」は(1−0−2−3)。
■東西ともに、初日はスローが多くて内伸びだった。2日目は初日で飽きたかペースが速くなって中伸びだった。初日は正月で寝ぼけていたのか。
■今日のマーフィーは(6−1−2−1)だった。私は昨日2回◎を打って、今日は打たなかった。やれやれ。今週のメンバーでは、マーフィーの実力が抜けているんだけどねえ。膝と腰の使い方が、全然違う。サクラトゥジュールでいけると思ったが、ムーア→石橋脩なら、マーフィーには勝てないよなあ。何、やってんだろ、私。

1/5  1−9℃  晴  北北西5
◆「軸馬指数」は券外2つで【0−0−0−2】でした。
■東西ともに、内伸び馬場で、スローという、なんとも屁も出ないような競馬。もう少し、内伸びをやめた馬場整備にしたほうが競馬はおもしろいと思うけどなあ。
京都金杯のパドックが良く見えた馬は、サウンドキアラ(1着)、ダイアトニック(2着)、ストロングタイタン(12着)、カテドラル(13着)、ソーグリッタリング(4着)だった。
 馬場は良馬場で、内伸び。
 レースは、スローの上がり勝負。馬場は開幕週で内伸び。ダラダラ流れて、上がりでインの馬ばかり伸びた。こういう流れだと坂を下って転がり落ちればよい展開なので、京都実績がモノを言う。3着までの3頭の京都実績は(12−2−2−3)という異常さで、他の馬では、もう少しレースが流れないと手も足も出ない。
 ソーグリッタリングは外から伸びかけたが止まったし、カテドラルやストロングタイタンのような後方からの競馬では出番なしの流れだった。
 ドーヴァーの位置でも展開的に難しいが、パドックで肩が出ず、正月の仕上げと輸送で中途半端なデキに見えた分もある。
中山金杯のパドックが良く見えた馬は、クレッシェンドラヴ(7着)、トリオンフ(1着)、ウインイクシード(2着)、ギベオン(10着)、ザダル(8着)だった。
 馬場は良馬場で、ダートのレースばかりでよく分からないが内伸び。
 レースは、スロー。馬場が内伸びだったから、出が悪く後方からになったクレッシェンドラヴはその時点で終わっていた。
 3コーナー手前からペースが上がり、後続も脚を使わされて、インの好位の馬ばかり来た。正月競馬らしく、デキが良い馬も好走した。
 レッドローゼスとザダルは4角で大外ぶん回したが、あれで止まる馬場だった。

1/4  2−10℃  晴  北3
■「枠目論」を新しく買っていただいた方で、言い忘れていたらゴメン。50回質問をメールで受け付けています。「あれは「内群7」だったのか?」とか。「いいえ、解析ノート35p左です」とか。そういうやり取りです。それで、古い購入者の方も、50回サービスをやりましょう。ただし、そうなると人数多くなるので、簡単な答でご勘弁を。
■そばが好きなのだが、これでは そばを再考しないと

1/3  −1 −12℃  晴  南1
■アフガニスタンの大統領は、暗殺された中村哲医師の棺桶を自ら、かついで、日本に送ったそう。凄い敬礼だなあ。中村さんは、ほんと偉いよ。これだけ偉いとノーベル平和賞はもらえないな。
■米中の貿易戦争は、5Gとか6G絡みの情報冷戦だろうから、あれは終わらない冷戦だと思う。とすると、SP500は上がるかもしれないが、日本株は中国経済に依存しているから買いにくい。昨年は例年の半分だったが、今年はそのまた半分にして、ほぼ暇半分にやろう。29年ぶりの高値で終わった年に、やる気出すのはおかしいしなあ。オハコの住友鉱も丸紅も売っちゃったし。先物は買いも売りもできる。NISAは、どこまでやるか。

1/2  0−11℃  晴  北1
血圧の真実。武田邦彦の、この説はほぼ正しいと思う。血圧は<年齢+90>でよいと私は思う。そうとう高いとか、異状が生じている以外は、降圧剤は飲む気なし。
ガンとミトコンドリア。真実は私には不明。なんでも考えてみるべき。
糖尿病はグルカゴンの暴走か。真実は私には不明。新説は、とりあえず頭の隅に入れておく。

2020/1/1   謹賀新年 良い年でありますように
                      3−9℃ 晴 南西1
■「My Favorites Things」のジャズの「Thelonious Himself」を「Thelonious himself」に訂正しました。好きな音楽に、短評や解説を入れ、You Tube の中にupしている、いちばん良い曲へ一部、変更しました。
小保方さんは正しかった・武田邦彦
STAP細胞はありますよ・青山繁晴
早稲田やマスゴミはなあ
撤回する理由はない・ハーバードの恩師
 そうか、理研の体質が好きでないから、事件の時に、STAP細胞ごと批判して、小保方さん申し訳ない。訂正して、お詫び申し上げます。
 理研内部は自殺者まで出して、いったい、理研は何をやりたかったのか。








-------------------------------------------------------------








─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────
─────────────────────────────────────────


[2020 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2019 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2018 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2017 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2016 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2015 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2014 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2013 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2012 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2011 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2010 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2009 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2008 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2007 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。
[2006 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。

[2005 年 1 月 から 12月 の 日記 ] ←─ は、こちらをクリックしてください。


─────────────────────────────────────────




 早くても 花、遅れても 花 





-------- 2005年の、ホームページ作った頃の日記は、節分のここまで。--------------


2/3・芝や坂やケヤキやカーブの形状のことで府中の造園課長の矢島さんに取材。毎年、造園課に取材しているし、松戸にいた頃は庭に芝を植えて中山の乾き具合を推測したりしていた。今回は府中のいろいろなことについて深いお話を授かって内容充実だった。長時間にわたりありがとうございます。得た認識や知識は、いずれ少しずつメルマガで使っていきます。「優駿達の蹄跡」の掲示板で遊ぶ。

2/2・山本一生さんと電話で競馬の活字世界のいろいろな話。出版近いとのこと。おめでとうございます。そのときはこのHPであらためて紹介することになると思います。とにかく山本さんという人はいつも私の書いたものをきちんと採り上げようとしてくれる人。そういう姿勢から教えられることが多い。私は〈全兄弟クロス〉とか中黒のクロス表記とかをマネするなとは言っていない。存分に批評してからお好きにどうぞ、という方針だが、山本さんみたいに血統論としてきちんと批評して扱ってくれる人は何人もはいなかった。じつは一生さんとは18歳の時にちょっとだけ行き会っているみたいだが、それも奇遇(向こうは今もそのことを知らない)。私の人生は不思議な人の縁ばかり。鎖の輪のように時に繋がって縁が続いたりする。だから人生、人に対しては曲がったことはできない。

1/31・今週の特別は難しいレースが多い。なんとかしたい。今日の「GALLOP」は応援してきた藤田伸二の特集がおもしろい。一読の価値ありです。

1/30・今年のメルマガの◎が[13-8-0-11]。堅いレースが多かったとはいえ3着がないのが嬉しい。3着に来る馬を◎にすると、それはスランプということだから。でも、昨日のパリブレスト、今日のエイシンサリヴァンは最後まで◎かと迷った馬。◎か○かは微妙すぎて呼吸法とか座禅みたいな世界だと思う。うーむ、負け惜しみを言ってはいけない、ああ悔しい。

1/27・大好きなトロットサンダーを書いた原稿を見つけたので「回顧」に追加。最後の段落の詩情も、函館が札幌の前に開催されるようになった今となっては懐かしい。「競馬論」にロバーツの話を追加。

1/22・ディープは強かった。3馬身と思ってたら5馬身。ストライドが大きい。G1決まり。

1/21・トップページもエディターで手書きしていじくりまくっているのだけれど、Me&IE5.5の私の環境でOKの書き方をしてXP&IE6の環境の人から見るとメニューが崩れる。昨夜からそうだったみたいだけど 笑、また鈴木さんに指摘されて感謝。Macはフォント対応が未知数だし。。機種によって化けてたら、どうか御手数でもお知らせください。あ、そうだ、今年は宝くじの1等があたるのだからXP買おう。

1/20・ディアデラノビア、ディープインパクトと私のG1候補が毎週出てくる。今週も楽勝したら「長期予想」でもupしようかと。着差1馬身以下なら頭が痛いから、しばらく すっぽかそうかと。。。
・「プロフィール」書き加える。 ブラウザの設定によっては、等幅フォントで見られるとトップページの体裁が崩れるので、[MS Pゴシック]でのみ開くように書き換える。ひょっとすると私が普段見ている人の顔は、景色は、人によっては違って見えるのだろうか? 地球は丸くないのか? うーん、布団かぶって寝よう。

1/18・もうやることないと思っても、朝、HPに向き合うといじりたくなる。私のページだ、隅から隅までいじくりまわさないと損だ 笑。ページによっては文字色、字の濃さ、字の大きさ、行間、版面の幅、タイトルの字下げ、署名など変更。「プロフィール」を大きく加筆。
・ナリタセンチュリーは絶好調でないから4角での脚がイマイチだというのが結論か。上がり目の93%のデキと、現状維持ないし下がり目の93%のデキでは打つ印を変えないといけないかも。相場と同じでトレンドフォローが大事だ。レベルではなくトレンドの向きか。

1/17・2日前のびしゃもんさん、お名前遅ればせながら記載しました。HP拝見してるだけで元気な方だとわかる。もの書いてて読者の方に元気もらっててどうする笑。でも、インターネットは人が繋がるわけですからねえ。。。グリーンできれいなリンク貼っていただいて感謝です。そうかあリンクバナーも必要だなあ。
・夕方、仕事抜け出して森林浴でcool down。頭のリセットも成功。うな丼にワサビ塗って食べる。美味!

1/16・コンテンツの「配合史」に重複ですが1本追加。継続して原稿を追加していきます。home back デザインを変更。index.htm の最下端の署名を大きくして薄い金文字に。コンテンツ・メニューの右端にカーソルがきた途端にオレンジになるように改善。
・「ウェブ カラー クリエイター」のプログラマーである武藤祐子さんに連絡したら、なんと、競馬でも相互リンクにしていただけた。「リンク」に載せたガスールのクレイを使っているとのこと。ガスールとかクレイ使う人とは縁がある。またまた不思議な縁だ。人生みな何かの縁だが。リンク先で「大人を感じる素敵なデザイン」と書いていただく。アホみたいに単純だけれど、シンプルな造りの狙いを理解していただき、ほんとうに嬉しいです。ありがとう。この色指定のソフトはほんとに最高です。

1/15・12/26の日記に書いたディアデラノビア快勝。牡馬かと思ったとあちこち書きまくって、ここらで負けたら恥だが、勝つと思っていたから心配してなかった。昨年の「ホースレター」も私がわあわあ騒ぐときましたからねえ笑。あの重心の低さは、床を回転しながら機敏に這い回るおもちゃを思い出す。脚で地面をしっかり捉えているし。それにあの母系の奥の〈全兄弟クロス〉、ホースレターに書いたとおり。馬はフワッとせず前方にむだなく進むのはいい。
・リンク貼っていただいた dotechaさん、メビウスさん、(馬家のPAGEの)びしゃもんさん、「リンク」に貼らせていただきました。ありがとう。皆さん、楽しそうに書いているので負けないように書かないと。馬太郎さん、リンクと再upお疲れさま。いつかシンガポールでTと一緒に麻雀と競馬ができるといいですね笑。
・デイリーのAJCCを書き直して入稿。

1/14・昨日からデイリーのAJC杯を書こうとするが書けない。1時間でエイヤッと書いたが全然なっとくできない。トップページのレイアウトを1ミリ、いや1ピクセル単位で動かして修正し憂さ晴らしする。

1/13  リンクお願い   メルマガの宣伝メール解除の件
・相互リンクでも片側でも声かけていただければ嬉しいです。組織or個人不問、競馬でなくても何でもOKです。
・メルマガサイトからの宣伝メールが嫌いな方が多いようですが、たいていの宣伝メールは最初の設定でいらないとするか、御手数でも1通ずつ宣伝メール末尾記載の要領で、サイトにジャンプして送らないように変更してください。e-dream だけは広告メールを断れなかったと思います。
・[クリック・アール]というキャラクターを作って遊ぶ。あほか。
・WinXP & IE6 の環境だと、カウンターを貼る場所によってはレイアウトが崩れることを発見。XP の鈴木利勝さんと電話でアドバイス受けながら改善とupを繰り返して解決。感謝。ちなみに私は Me & IE5.5sp2 なので、Mac や Linux でおかしなことあったら、お知らせいただければ助かります。
・7日のメルマガの中の不適切な日本語表現を訂正した。

1/11   シンガポール
・正月は10日で4日開催、その間、デイリーを2本書いて、メルマガを2本発行。メルマガで予想した◎は11レースで [5-2-0-4] とスタートはマズマズ。
・ん十年シンガポール在住の学生時代の友人Tからメール。学生の頃、下北沢の下宿屋で、ずいぶん一緒に死にものぐるいで麻雀やった。半荘6回くらいほとんど口きかずに打ってた笑。その他、いろいろなジャンルの思い付きそうなことはあそこで全部やり尽くした。まさに梁山泊だった。ホームページ見つけてメルアド知ったとのこと。検索エンジンのグーグルは神様です。あちらでは4連単で2614倍をとったことあるという。うーん、これはどのくらい穴なのか人気なのか、すぐにはピンとこない。地球のどこに行って住んでも、やるやつはやってるわ笑。今年もがんばるか、という気になった。
・森林浴でcool down。頭のリセット成功。

1/10  半年ぶりの全休日
・アグネスウイングはエンシェントヒルと同じで単独のクロスでもダート馬ならいいか、とホースレターに書いたが、ダートでも4連勝後に壁にぶち当たるから、ダートではいいとしても少しだらしない。やはり爆発力を生じるには〈4分の3同血クロス〉でないとだめということか。
・リンクにネットの血統表サイトを書いてたが、そのせいかどうかアクセス増えて重くなる。これでは仕事にならないので涙を呑んで紹介をやめる。

1/8・起きたら中耳炎だ、耳が遠い。ついに過労が弱点の耳にきた。私の机は優しいから、昨夜、私にもう休めと言ってくれたのだろう。それなのに2時まで起きていた。反省。机よ、ありがとう。優しい戦友だ。
・森徹也さんに読んでエネルギーを感じると言っていただく。非常に嬉しいが、じつは私も自分でupのためにまとめていくつもいくつも読んで、過去に書いた言葉が頭の中を駆けめぐって、、、今週のホースレターは燃えずにサラサラとお茶漬けになってしまった。困ったな〜。森林浴でもして調整しようかな。うまく書けない。

1/7・今日のメルマガに、自分の机と椅子とPCはほぼ完璧の品だ、ここ1ヶ月座りっぱなしで、昨夜椅子をいとおしくて愛撫したと書いた。そしたら、ついさっき、机の脚のローラーが取れてしまった。その瞬間、乗せてたPCを一旦OFFにしようとしたら、電源スイッチが利かなくなった。PCは単なるエラーで復旧したが、机が哀しくて心が痛む。この机は似たのがないのだ。哀しい。非常に哀しい。机とPCも遅ればせながら愛撫してあげるからね。

1/6・伊与田翔さん、重賞回顧を一緒に隣り合わせで書いていた頃が懐かしいですね。ヘリオポリスとガルフストリームの〈4分の3同血クロス〉に、はい、はまっています。お元気そうで何よりです。いつか、きっと、また。。
・リンクを増やす。文字色とかを微妙に濃くする。「デイリー」のところの色帯をタイガース・カラーに変更。原色だとまぶしいので、ちょっと渋い色合いで。そして、これでそれぞれ全部、コンテンツのイメージに合った色にできたかな。

1/5・今年最初の◎はジュニアCのロードマジェスティ。で、勝ったが、4番人気とは驚いた。京都はまたヘリオポリス。プリメロ、テスコボーイ、ヘリオポリスは任せといてください。

1/4・毎日午後まで編集の仕事。そのあと昨日夜に書いたデイリーを読み直して入稿。で、また書き直して再入稿。最近一度でピシッと書き切れない。終わってメルマガを書く。出走馬を見ると狙い馬が回避続出。メルマガの送信も今年から自分でやっているが、某サイトは画面に提示されている配送予約時刻と表示されている時刻が、既に5分ほど過ぎた時刻なので、配送予約したが送られない。という原因がついに解明できて、22時過ぎに再度送信にいく。ああ、一日は短い。
・山田康文さん、メールありがとう。いつもなっとくの文章が書けるといいんですけどねえ。それが、なかなか。。。

1/3・栗山求さんからメール。競馬、血統、インターネットに見識ある人だから、ご丁寧な感想頂戴すると作ってよかったと思う。彼のような優秀なホースマンは、彼に限らず、やはりめんどうでもホームページを作って過去の力作を並べてほしい。
・80年代の原稿も載せるように言われるが、そうだなあ、でも手が回らないなあ。今回の選び漏れを、また千くらいはある原稿をPCでめくって探さないといけないし。。考えてみますね。
・坂本健さんから読んだとメールいただく。彼は Windows3.1とDOSであった頃、徹夜で血統表のプログラムを書いてらしたが、私が電話して朝まで autoexec.bat や config.sys の一行一行のマニアックな書き方とかいろいろしつこく教えてもらったり、私のPCの先生みたいなもんだからHP作ってメールもらうと当時を思い出して感慨深い。

1/2 ・初詣。神社の参道の屋台で甘酒飲みながら見ると、トルコ人がパンみたいで平べったいものを焼いている。これは何ですかと訊くと、ナンだという。なんだ、知らなかった。いろんなものを挟んでくれて食べると、うん、うまい。おみくじに「朝日の昇るがごとし」とか「家を造る」とある。昨年もこれと同じのを引いて大晦日までにホームページを作った。感謝。今年は同じ home でも、豪邸かな? ふっふっふ。

2005/1/1  晴   HAPPY NEW YEAR!
・コンテンツの前文の中に、新聞社、メルマガサイト、書店、出版社に直接ジャンプできるようにリンクを埋め込む。

─────────────────────────────────────────
12/31  23:00全部up  雪→星空
・3ヶ月で5kgのダイエットに成功。70を超えたときはズボンが全部おシャカかと焦った。禁煙、禁酒、ダイエット、血圧低下、睡眠時間の短縮と全部成功。
・「プロフィール」や「エッセイ」のページの前文を書き直す。色を根本的に変えるがもう時間がないので途中で諦める。「競馬論」「デイリー」をup。ついに全部だ。うーむ、23時だぜ。疲れたなあ。公開してメルマガ「ホースレター」で知らせることにしよう。
・「ホースレター」送信すると雪はやんでいて雲一つない山奥で見るような満天の星空が祝福してくれた。太陽も月も星も好きだ。眺めていて飽きない。新年もよいことがありますように!

─────────────────────────────────────────
12/30・「リンク」「メルマガ」「重賞回顧」をup。年内、あと1日しかない。間に合うか。うーむ。

12/29・雪だ〜。[404 not found] のエラーメッセージのページを作ってサーバーに設定。いろいろなパソコンによっては、思わぬところが改行されたり、狙ったレイアウトにならないので修正する。すべてのマシンで、うまくいくかどうか。「配合史」「エッセイ」upする。

12/28・プロフィールと更新日記と血統論の色を変更。ブルーグリーン、オレンジやシルバー、ゴールドが好きだなあ。きりがないなあ。「予想」をup。

12/27・「プロフィール」と「更新日記」をup。
・鈴木利勝さんが koji.htm を送ってくれる。感謝じゃ。3億円ほど送ってほしいが、これはこない。

─────────────────────────────────────────
2004/12/26(日)  晴●  寒い。 初めてup。

・夕方、有馬記念の直前に、突然upする。「トップページ」と「血統論」の2つ。
・有馬はずれる。upは成功。記念すべき日だが、有馬が残念でupの実感が湧かない。あっちのヘリオポリスだったか。
・そしてそのまた直後、突然、デイリースポーツに原稿入れたなかで、明け3歳展望のレースパイロットとディアデラノビアを牡馬と書いたが牝馬だと気づき、デスクに連絡して間一髪セーフ。いつも突然、啓示が降ってくる。予想もこうならいいのだが。。新馬勝ったばかりの馬は見てるし血統表も見ているのに、まだ精査してないから性別を間違えちゃった。おっちょこちょいなんだなあ。あいかわらず。ディアデラはへー、牝馬だったか。強いなあ、あれ。
・寒い中を電車で某駅売店まで行き夕刊デイリーを買うとレースパイロットはめんどうだから削除、ディアデラノビアは牝馬の段落に移動され、私の希望どおりに訂正されている。降版まで何しろ5分くらいしかなかったのだからデスクのまさに神業だ。そして行数調整までしているのだから、組版もコンピューターの時代でよかった。デスク様は神様です。感謝。感謝。
・私も英字新聞社(バイト)、競馬新聞社、夕刊新聞社、スポーツ新聞社など何カ所かで働いて新聞の降版直前の殺気立った戦場のような緊張感が大好きだが、えれ〜迷惑をかけてしまったもんだ。それで刷り出しが遅れて売店に新聞が来るのがいつもより約二電車遅かったのかな〜。寒い夜に首都圏のキオスクで有馬の結果が載ったデイリーの夕刊を待っていた読者の皆様、はい、私のせいです。ゴメン。
・ほっとして、イタリアントマトにふらっと入って、ひとり大好きなココアを飲んで祝杯。ん?、祝杯でいいのか?、ま、いいか。
・帰るとリンク・エラーでレンタル・サーバーのイラストが表示されるが、私の趣味と合わないのでガックリ。望田潤さんに見てもらったら、ま、自分で書いたイラストでないんやから、ええんじゃないですかと、京都訛りで慰められる。ドメイン格安だった業者さんだから、ま、いいか。
・一日泣いたり笑ったり。いつも、こうなんだけど。 まあ、いいや。じんせいなんとかやるやろ。
─────────────────────────────────────────



homeに帰る←